ポスティノール 750mcg

POSTINOR2

POSTINOR2

セット割引
  • 2~2個で1個あたり ¥2,764(税込)
  • 3~4個で1個あたり ¥2,735(税込)
  • 5個以上で1個あたり ¥2,679(税込)
  • 商品コードポスティノール0.75mg 2錠
  • 定価(税込)¥4,900
  • 販売価格(税込)¥2,820
  • 在庫状態在庫有り

--- 特典 ---

・獲得ポイント3%

・送料無料条件 ¥10000以上

ポスティノール(POSTINOR2)750mcg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このお薬と同様のお薬カテゴリーは避妊薬・ピルです。

ポスティノールの通販に関しては副作用・使用方法などをよく御確認の上ご購入ください。

商品名:ポスティノール

英語表記:POSTINOR2

ブランド:Gedeon Richter

メーカー:Gedeon Richter Ltd

内容量違い:ポスティノールは内容量違いはありません。

成分容量:750mcgが含まれたお薬がございます。

内容量:ポスティノール750mcg 2錠

有効成分はLevonorgestrel (レボノルゲストレル)750mcgです。

お薬の形状:錠(pill)/錠剤(Tablet)

※こちらのお薬は飲み薬です。

※こちらの商品は医薬品です。

ポスティノールとは?ノルレボのジェネリック医薬品です。

日本ではノルレボ錠・アフターピル・ポスティノールとも呼ばれております。

日本での市販状況:こちらの医薬品は厚生労働省の承認を受けておらず、日本国内の薬局や楽天、amazon等の国内通販では販売や市販はされておりません。

別名称・間違い名称:ボスティノール・ノルレボ錠・アイピル・モーニングアフターピル・アフターピル・緊急避妊ピル・緊急避妊薬・避妊薬

お薬ジャンル:ピル・避妊薬・アフターピル・モーニングアフターピル・緊急避妊薬・避妊剤

こんな症状の方が使用:中出しされた・性行為の備えに

対象年令ターゲット・性別:10代・20代・30代の女性

発送国:シンガポール

効き目(接続時間):性行為後72時間以内(24時間以内なら効果大)

併用すると危険なもの:妊娠中の方

ポスティノールの使用方法(服用方法)・副作用・注意点

nomikata

妊娠を回避する方法はいくつかありますが、ポスティノール(POSTINOR)は妊娠を回避する緊急避妊薬(モーニングアフターピル)になります。一番の避妊方法といえばコンドームですが、使用中に破けてしまったり、男性が装着してくれなかった場合はどうすることもできません。そんなときにも妊娠を回避することができるのがモーニングアフターピルであり、ポスティノールとなります。有効成分のノボルノルゲストレルは第2世代の黄体ホルモンで低用量ピルにも一部使用されている成分です。モーニングアフターピルとしてはノルレボが日本で認可されて発売されておりますが、同じ成分となっております。性行為後72時間以内に使用することで妊娠を回避できる率が80%以上と高い避妊率となっております。また、性行為後早期に服用することでさらに避妊率を高めることができ、モーニングアフターピルという名前も性行為後の翌朝までに服用するということから付けられております。女性が妊娠を回避する方法としては低用量ピルを服用し続けることが一番避妊率の高い方法ですが、お守りとしてポスティノールを事前に準備しておく女性が近年多くおられ、通販で購入しております。

飲み方(使用方法):避妊に失敗した性行為後72時間以内に2錠を1回水などで経口服用します。服用することで排卵を抑制させますが、排卵後であったり着床後だった場合効果がないため、72時間以内に服用することが望まれます。しかし、経過後でも妊娠回避率はゼロになるわけではありませんができるだけ性行為後早期に服用するようにしましょう。

使用するタイミング(時間):指定無し

服用間隔:性行為後72時間以内に1錠まで

副作用/注意点:100%避妊ができるものではありません。ホルモン環境が変化するため、吐き気や頭痛、不正出血などの副作用が起こることがありますが、継続服用ではないためほとんどが一過性のものとなります。

ポスティノールが効かなくなる、効かない、効果がないと感じた方

緊急避妊薬・モーニングアフターピルは使用方法を間違えてしまうと効かないことがあります。精子が卵子に受精し着床することで妊娠は起こります。緊急避妊薬の役割は排卵を抑制することで精子が卵子と受精しないようにすることと、受精した受精卵が着床しないようにするのが目的となります。つまり、受精し着床してしまった後では避妊の効果はなくなってしまいます。正しく使用する場合は72時間以内に服用することが一番重要となります。72時間以内に1度服用しその後12時間後にもう一度服用するタイプと72時間以内に1回だけ服用するタイプにわかれますが、ポスティノールはアイピルと同様に1回だけ服用するタイプとなります。72時間は精子の生殖能力のある時間となります。その間に受精するこになりますので、72時間以内の受精できる間に受精しないようにすることが必要となるためできるだけ早めに服用することが重要になります。72時間以降でも受精していたら必ず妊娠するとはかぎりません。受精卵が着床するまでの期間はおよそ7日間ほどありますので、受精卵が着床しにくい状態にすることで妊娠を回避することが可能となります。しかし、避妊できる確率は減少してしまいますので早めに服用するようにしましょう。

※最後にこちらの説明はこのお薬の一般的な服用方法や副作用、注意点などをご紹介しております。個人輸入代行サイトを介して購入した医薬品の使用は自己責任となりますので、服用や使用に関して当サイトは一切の責任を負い兼ねます。ご不安な方は必ず医師や薬剤師に確認をし、効果、効能、使用方法を十分理解されたうえで服用して下さい。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です