セロフロロタキャップ 500mcg+50mcg

  • 商品名セロフロロタキャップ 30カプセル
  • 定価(税込)¥6,200
  • 販売価格(税込)¥4,640
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品名セロフロロタキャップ 60カプセル
  • 定価(税込)¥12,400
  • 販売価格(税込)¥9,080
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品名セロフロロタキャップ 90カプセル
  • 定価(税込)¥18,600
  • 販売価格(税込)¥13,420
  • 在庫状態在庫有り

--- 特典 ---

・獲得ポイント3%

・送料無料条件 ¥10000以上

セロフロロタキャップ(SerofloRotacap)500mcg+50mcg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このお薬と同様のお薬カテゴリーは喘息薬(吸入器)・COPDです。

セロフロロタキャップの通販に関しては副作用・使用方法などをよく御確認の上ご購入ください。

商品名:セロフロロタキャップ

英語表記:SerofloRotacap

ブランド:シプラ

メーカー:Cipla Limited

内容量違い:セロフロロタキャップは内容量違いはありません。

成分容量:500mcg+50mcgが含まれたお薬がございます。

内容量:30カプセル

有効成分はFluticasone propionate (フルチカゾン プロピオン酸エステル) 500mcg、Salmeterol Xinafoate(キシナホ酸サルメテロール) 50mcgです。

お薬の形状:カプセル(capsule)

※こちらのお薬は-です。

※こちらの商品は医薬品です。

セロフロロタキャップとは?セレタイドのジェネリック医薬品です。

日本ではセレタイド・アドエア・セロフロロタキャップとも呼ばれております。

日本での市販状況:こちらの医薬品は厚生労働省の承認を受けておらず、日本国内の薬局や楽天、amazon等の国内通販では販売や市販はされておりません。

別名称・間違い名称:セロブロロタキャップ・セロフロロタキップ・アドエア・セレタイド・喘息治療薬・喘息の薬・気管支炎の薬・吸入器具・気管支拡張剤

お薬ジャンル:喘息改善・慢性閉塞性肺疾患予防

こんな症状の方が使用:喘息・気道閉塞障害・慢性気管支炎・肺気腫

対象年令ターゲット・性別:10代・20代・30代・40代・50代・60代の女性/10代・20代・30代・40代・50代・60代の男性

発送国:シンガポール

効き目(接続時間):約12時間

併用すると危険なもの:併用注意薬あり

セロフロロタキャップの使用方法(服用方法)・副作用・注意点

nomikata

セロフロロタキャップ(SerofloRotacap)500mcg+50mcgは気管支喘息などの治療に使用されるフルカチゾンとサルメテロールを配合した喘息薬です。気管支喘息では炎症により気管や気管支が過敏になり、少しの刺激で気道が狭くなってしまい呼吸ごしにくく、発作的なせき込みを起こしたりなどします。セロフロロタキャップは2種類の薬剤を配合しており、ステロイド薬であるフルカチゾンには炎症抑制作用があるため、気道の炎症を抑え発作を軽減させます。もうひとつの有効成分サルメトールは気道を広げ呼吸を落ち着かせるβ2刺激薬です。2つの有効成分を配合させることにより、相乗作用で重い喘息に対しての喘息予防薬になります。継続して定期的に吸入することになります。ロタヘイラー吸入器の取扱いもありますので薬蔵サイトをご確認ください。個人輸入代理通販サイトの薬蔵では喘息治療以外にも皮膚感染症のお薬や健康維持サプリ、AGA治療薬や禁煙サプリなど、多数の海外薬品を取り揃えております。あなたの家庭のお薬サイトとして登録をお願いします。

飲み方(使用方法):吸入器を使用し、1日2回朝晩を継続的に使用してください。1日2回以上の使用は控えましょう。吸入する場合、呼吸を整えてから息を吐いたのち、吸入器を隙間のないように加え勢いよく吸入しましょう。下を向いての吸入や吸入器の隙間がある場合、薬剤が気管支まで届かない可能性がありますので注意しましょう。舌を奥にしながら喉を拡げる感じで吸い込むと良いでしょう。吸入後は口の中に薬剤が残っていますので、しっかりとうがいをして吸入の終わりとなります。

使用するタイミング(時間):指定無し

服用間隔:1日2回まで

副作用/注意点:吸入方法を守って服用しましょう。併用すると注意が必要なお薬などがありますので、病院やクリニックでお薬を処方されている方などは、必ず専門医に相談してから使用を開始しましょう。お薬を吸入後、無理のない3秒~5秒ほど息を止めてお薬が肺にとどまるようにしましょう。

セロフロロタキャップ 500mcg+50mcgの関連コラム

※最後にこちらの説明はこのお薬の一般的な服用方法や副作用、注意点などをご紹介しております。個人輸入代行サイトを介して購入した医薬品の使用は自己責任となりますので、服用や使用に関して当サイトは一切の責任を負い兼ねます。ご不安な方は必ず医師や薬剤師に確認をし、効果、効能、使用方法を十分理解されたうえで服用して下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です