スミナット 100mg/50mg/25mg

商品名

(定価)販売価格

  • スミナット100mg 5錠
  • (¥6,800) ¥5,330

在庫有り

  • スミナット100mg 15錠
  • (¥13,600) ¥15,500

在庫有り

  • スミナット50mg 5錠
  • (¥5,200) ¥3,740

在庫有り

  • スミナット50mg 15錠
  • (¥15,600) ¥10,700

在庫有り

  • スミナット25mg 5錠
  • (¥3,800) ¥2,280

在庫有り

  • スミナット25mg 15錠
  • (¥7,600) ¥6,360

在庫有り

スミナット(SUMINAT)100mg/50mg/25mg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このお薬と同様のお薬カテゴリーは頭痛薬(偏頭痛)・痛み止め薬(鎮痛剤)です。

スミナットの通販に関しては副作用・使用方法などをよく御確認の上ご購入ください。

商品名:スミナット

英語表記:SUMINAT

ブランド:サンファーマ

メーカー:Sun Pharma

内容量違い:スミナットは内容量違いがあります。

成分容量:100mg/50mg/25mgが含まれたお薬がございます。

内容量:スミナット100mg 5錠/スミナット50mg 5錠/スミナット25mg 5錠

有効成分はSumatriptan(スマトリプタン)100mg/50mg/25mgです。

お薬の形状:錠(pill)/錠剤(Tablet)

※こちらのお薬は飲み薬です。

※こちらの商品は医薬品です。

スミナットとは?イミグランの正規医薬品(本物)です。

日本では偏頭痛の薬・頭痛薬・スミナットとも呼ばれております。

日本での市販状況:こちらの医薬品は厚生労働省の承認を受けておらず、日本国内の薬局や楽天、amazon等の国内通販では販売や市販はされておりません。

別名称・間違い名称:スナミット・スミナト・頭痛薬・片頭痛の薬

お薬ジャンル:頭痛薬・鎮痛剤・片頭痛緩和・慢性頭痛抑制

こんな症状の方が使用:片頭痛・慢性頭痛

対象年令ターゲット・性別:20代・30代・40代・50代の女性/20代・30代・40代・50代の男性

発送国:シンガポール

効き目(接続時間):約2時間

併用すると危険なもの:併用禁忌薬あり

スミナットの使用方法(服用方法)・副作用・注意点

nomikata

スミナット(SUMINAT)は片頭痛に効果のある医薬品であるイミグランのジェネリック医薬品で、トリプタン系の頭痛薬に分類されます。片頭痛とは頭部の片側に起こることが多い症状で、悪化すると普段の生活に支障をきたしてしまうこともあります。男女世代を問わず見られ、仕事や勉学が手につかないほどの痛みに襲われる方もいるそうです。片頭痛は、脳内にある大きな血管が何らかの理由で拡張されることが原因で起きます。脳には三叉神経と呼ばれるものがあり、血管が拡張されることによってこれが刺激されると、痛みの原因の働きをする物質が放出され、血管の周りに炎症が起きてしまいます。炎症が起きるとさらに脳の血管が拡張され、余計に三叉神経が刺激されてしまい、痛みが強く出て片頭痛に繋がるのです。頭痛薬であるスミナット(SUMINAT)は、このような拡張してしまった血管を引き締め、血管の周りの炎症も抑えるので、鎮痛効果も発揮できます。鎮痛剤・頭痛薬としてもその即効性は高く、服用後30分程度で効果が現れるほど即効性には定評があります。ジェネリック医薬品なので、通販で安価で購入することが出来るスミナットは片頭痛に悩む方におすすめの頭痛薬です。

飲み方(使用方法):スミナット(SUMINAT)は1回1錠を、片頭痛の症状が出た際に水かぬるま湯と一緒に服用します。1錠で効果が無かった場合は次回服用時に1回2錠で服用可能ですが、1日4錠を服用の限度にしてください。一度に大量摂取すると危険です。スミナットを連続で服用する際は3時間以上あけて服用することをおすすめします。

使用するタイミング(時間):指定無し

服用間隔:2時間以上の間隔をあけ、1日200mgまで

副作用/注意点:スミナット(SUMINAT)は併用禁忌薬があります。使用する前に必ず確認をお願いします。スミナットの副作用は眠気や動悸などといった症状が挙げられます。スミナットを服用した後は機械類の操作や自動車の運転などはしないでください。

スミナットが効かなくなる、効かない、効果がないと感じた方

頭痛薬として使用されるスミナットはトリプタン系の頭痛薬でイミグランのジェネリック医薬品となります。即効性があり30分ほどで頭痛の改善することはできますが、頭痛以外の解熱剤や鎮痛剤としては利用されません。頭痛の発作があるなし関わらず使用することができますが、頭痛の原因を治す治療薬ではないので、頭痛そのものには効かないです。また、予防をする効果もないので予防薬としての使用もできません。あくまで対処療法の頭痛薬となります。もし、頭痛の痛みがとれず効かないと感じたら別の頭痛薬や鎮痛剤に変更することを医師に相談しましょう。効かなくなると思って連続で服用すると副作用がでやすく危険ですので、必ず2時間以上の間隔をあけるようにしましょう。同じトリプタン系の別の頭痛薬の場合は念のため24時間以上はあけるようにしましょう。頭痛をおさえるためには、痛みが出始めたときに使用するようにしましょう。痛みに耐えられないほど我慢してから頭痛薬を使用しても効かなくなることもあるので早期に服用するように心がけましょう従来使用していたエルゴタミン系薬剤に代わりこのスマトリプタン系の頭痛薬が使用されるようになりました。血管の拡張を抑えるスミナットはジェネリック医薬品として安く購入できるので頭痛持ちの方は常備しておいてもよいのではないでしょうか。

スミナット 100mg/50mg/25mgの関連コラム

※最後にこちらの説明はこのお薬の一般的な服用方法や副作用、注意点などをご紹介しております。個人輸入代行サイトを介して購入した医薬品の使用は自己責任となりますので、服用や使用に関して当サイトは一切の責任を負い兼ねます。ご不安な方は必ず医師や薬剤師に確認をし、効果、効能、使用方法を十分理解されたうえで服用して下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加