シルジョイピンク 100mg

  • 商品名シルジョイピンク100mg 4錠
  • 定価(税込)¥3,400
  • 販売価格(税込)¥2,400
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品名シルジョイピンク100mg 8錠
  • 定価(税込)¥6,800
  • 販売価格(税込)¥4,600
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品名シルジョイピンク100mg 12錠
  • 定価(税込)¥10,200
  • 販売価格(税込)¥6,700
  • 在庫状態在庫有り

--- 特典 ---

・獲得ポイント3%

・送料無料条件 ¥10000以上

シルジョイピンク(siljoypink)100mg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このお薬と同様のお薬カテゴリーはED改善治療薬(勃起薬)・早漏改善です。

シルジョイピンクの通販に関しては副作用・使用方法などをよく御確認の上ご購入ください。

商品名:シルジョイピンク

英語表記:siljoypink

ブランド:サバ メディカ

メーカー:SAVA Healthcare Limited

内容量違い:シルジョイピンクは内容量違いはありません。

成分容量:100mgが含まれたお薬がございます。

内容量:4錠

有効成分はSildenafil Citrate(シルデナフィルクエン酸塩)100mgです。

お薬の形状:錠(pill)/錠剤(Tablet)

※こちらのお薬は飲み薬です。

※こちらの商品は医薬品です。

シルジョイピンクとは?バイアグラのジェネリック医薬品です。

日本では女性用バイアグラとも呼ばれております。

日本での市販状況:こちらの医薬品は厚生労働省の承認を受けておらず、日本国内の薬局や楽天、amazon等の国内通販では販売や市販はされておりません。

別名称・間違い名称:ジルジョイピンク・ウーメラ・シルショイ・姫アグラ・女性精力剤・ヒメアグラ・ジルショイピンク・勃起薬・ED治療薬・シルデナフィル錠・ウーメラジェネリック・女性用媚薬

お薬ジャンル:不感症・性欲向上・濡れない女性・性交痛改善

こんな症状の方が使用:不感症・性欲減退・濡れない女性・性交痛

対象年令ターゲット・性別:20代・30代・40代・50代の女性

発送国:シンガポール

効き目(接続時間):約4時間~6時間

併用すると危険なもの:併用禁忌薬あり

シルジョイピンクの使用方法(服用方法)・副作用・注意点

nomikata

シルジョイピンク(siljoy)100mgはED治療薬で有名なバイアグラと同じ有効成分を持つ女性用バイアグラです。女性用バイアグラは各製薬会社が製造・販売しており、バイアグラを開発したファイザー社のウーメラやバイアグラジェネリックで有名はカマグラシリーズを製造するラブグラなどが有名です。シルジョイピンクはこれらのジェネリック医薬品となるため、バイアグラジェネリック、ウーメラジェネリックの扱いとなります。シルジョイピンクの有効成分はバイアグラと同じシルデナフィルとなっており、血管や性器にある平滑筋を緩和させることで、血管を拡張し血流を改善させます。男性の場合は勃起するための血液の流れを改善させる効果があり、女性の場合は膣やクリトリスへの血流が良くなることにより、感度が上がり膣内が濡れやすく、オーガズムに達しやすくなります。不感症や濡れにくいことによる性交痛でパートナーとの性行為に悩んでいる方も多いはず。シルジョイピンク(siljoy)100mgはそんなあなたの悩みを解決してくれるお薬です。薬蔵ではそんな女性の悩みに対してのお薬を多数揃えております。他にもアンチエイジングやダイエット、美白などのお薬やサプリメントなどもあるので通販としてご利用チェックしてみてはどうでしょうか。

飲み方(使用方法):シルジョイピンク(siljoy)100mgは性行為の30分~1時間前に水などで服用してください。持続効果は4時間~6時間ほどありますので、性行為を十分に楽しむ時間があります。お酒を飲んだときのような顔のほてりなどを感じたら効果を発揮し始めた合図だと思ってください。空腹時に服用するほうが有効成分が体内に吸収されやすくなりますので、効果を感じるまでは食事を控えたほうが良いです。

使用するタイミング(時間):空腹時(性行為前)

服用間隔:1日に1錠まで

副作用/注意点:血管拡張作用により、顔のほてり、目の充血などの副作用があります。また、頭痛、消化不良、動悸などの副作用も確認されております。副作用が強く感じた場合は医師に相談をしてください。併用禁忌薬もありますので、他のお薬を処方されている方などは必ず医師に相談し服用できるかの確認を行いましょう。

シルジョイピンク 100mgの関連コラム

※最後にこちらの説明はこのお薬の一般的な服用方法や副作用、注意点などをご紹介しております。個人輸入代行サイトを介して購入した医薬品の使用は自己責任となりますので、服用や使用に関して当サイトは一切の責任を負い兼ねます。ご不安な方は必ず医師や薬剤師に確認をし、効果、効能、使用方法を十分理解されたうえで服用して下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です