タドラ 20mg

  • 商品名タドラ20mg 4錠
  • 定価(税込)¥3,400
  • 販売価格(税込)¥2,170
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品名タドラ20mg 8錠
  • 定価(税込)¥6,800
  • 販売価格(税込)¥4,150
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品名タドラ20mg 12錠
  • 定価(税込)¥10,200
  • 販売価格(税込)¥6,020
  • 在庫状態在庫有り

--- 特典 ---

・獲得ポイント3%

・送料無料条件 ¥10000以上

タドラ(tadora)20mg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このお薬と同様のお薬カテゴリーはED改善治療薬(勃起薬)・早漏改善です。

タドラの通販に関しては副作用・使用方法などをよく御確認の上ご購入ください。

商品名:タドラ

英語表記:tadora

ブランド:ジャーマンレメディ

メーカー:German Remedies

内容量違い:タドラは内容量違いはありません。

成分容量:20mgが含まれたお薬がございます。

内容量:4錠

有効成分はTadalafil(タダラフィル)20mgです。

お薬の形状:錠(pill)/錠剤(Tablet)

※こちらのお薬は飲み薬です。

※こちらの商品は医薬品です。

タドラとは?シアリスのジェネリック医薬品です。

日本ではシアリス・ザルティア錠・タドラとも呼ばれております。

日本での市販状況:こちらの医薬品は厚生労働省の承認を受けておらず、日本国内の薬局や楽天、amazon等の国内通販では販売や市販はされておりません。

別名称・間違い名称:ダトラ・タトラ・タダリス・インドed薬・勃起薬・ED治療薬・タダラフィル錠

お薬ジャンル:ED治療薬・勃起不全改善薬・勃起薬・勃起剤

こんな症状の方が使用:勃起しない・性行為が行えない・中折れする・性欲減退

対象年令ターゲット・性別:30代・40代・50代・60代の男性・中高年の男性・シニアの方

発送国:シンガポール

効き目(接続時間):約24時間~36時間

併用すると危険なもの:グレープフルーツ・併用禁忌薬あり

タドラの使用方法(服用方法)・副作用・注意点

nomikata

タドラは、タダラフィルを成分とするED(勃起不全)治療薬で、シリアスのジェネリック医薬品です。製造販売は、ジャーマンレメディ社で行われています。タドラは、効き目が穏やかで、長い時間作用が続くのが特長です。服用時に食事の影響を受けにくいため、食事時間を気にすることなく服用が可能です。また、副作用の報告も比較的少ない薬です。その作用は、ホスホジエステラーゼ5という酵素を阻害して、勃起を促す働きをするcGMP(サイクリックグアノシン一リン酸)という物質が分解されるのを抑えることで、陰茎の筋肉をリラックスさせ、陰茎に流れ込む血液量を増やし、勃起を起こすのを助けます。タドラを服用して、長時間作用が持続するとしても、性的興奮を脳が感じて、陰茎に指令を出さないと、勃起は起こりません。 心臓や腎臓、肝臓などの疾患をお持ちの方、高血圧または、低血圧の方は、症状の程度によっては、タドラを使用できない場合がありますので、ご使用の際は、事前に医師に相談し、使用の可否、服用量について確認しましょう。さらに、ニトログリセリンや亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどは、併用により血圧が下がりすぎてしまうため、併用が禁止されています。その他にも併用に注意が必要な薬も多くありますので、服用中の薬がある場合は、医師や薬剤師に薬の飲みあわせを確認してもらう必要があります。

飲み方(使用方法):性行為を予定している1時間くらい前に、1回10mgを服用します。1日の使用回数は1回までとなっています。次の服用までは、24時間以上の間をあけてください。肝機能や腎機能が落ちている方は、状態によっては、通常量では効果が強く出過ぎる場合があり、服用量が異なる場合があります。ご使用前に、医師に、服用の可否や服用量について確認するようにしましょう。

使用するタイミング(時間):空腹時(性行為前)

服用間隔:1日に1錠まで

副作用/注意点:タドラの副作用報告は少ないですが、主に、頭痛、発汗、顔が赤らむ、消化不良、鼻閉、筋肉痛、背部通などの症状に注意してください。その他、アレルギー症状(口唇の違和感、発疹、かゆみ、しゃべりにくさ、呼吸がしずらいなど)や胸痛、目が見えにくい、異常に長い時間(4時間以上)勃起が続くなどの症状がある場合は、直ちに医師の診察を受けましょう。

タドラ 20mgの関連コラム

※最後にこちらの説明はこのお薬の一般的な服用方法や副作用、注意点などをご紹介しております。個人輸入代行サイトを介して購入した医薬品の使用は自己責任となりますので、服用や使用に関して当サイトは一切の責任を負い兼ねます。ご不安な方は必ず医師や薬剤師に確認をし、効果、効能、使用方法を十分理解されたうえで服用して下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です