センフォース 100mg

  • 商品名センフォース100mg 10錠
  • 定価(税込)¥3,890
  • 販売価格(税込)¥2,500
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品名センフォース100mg 20錠
  • 定価(税込)¥7,780
  • 販売価格(税込)¥4,810
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品名センフォース100mg 30錠
  • 定価(税込)¥11,670
  • 販売価格(税込)¥7,010
  • 在庫状態在庫有り

--- 特典 ---

・獲得ポイント3%

・送料無料条件 ¥10000以上

センフォース(cenforce)100mg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このお薬と同様のお薬カテゴリーはED改善治療薬(勃起薬)・早漏改善です。

センフォースの通販に関しては副作用・使用方法などをよく御確認の上ご購入ください。

商品名:センフォース

英語表記:cenforce

ブランド:センチュリアン

メーカー:Centulian

内容量違い:センフォースは内容量違いはありません。

成分容量:100mgが含まれたお薬がございます。

内容量:10錠

有効成分はSildenafil Citrate(シルデナフィルクエン酸塩)100mgです。

お薬の形状:錠(pill)/錠剤(Tablet)

※こちらのお薬は飲み薬です。

※こちらの商品は医薬品です。

センフォースとは?バイアグラのジェネリック医薬品です。

日本ではバイアグラ・センフォースとも呼ばれております。

日本での市販状況:こちらの医薬品は厚生労働省の承認を受けておらず、日本国内の薬局や楽天、amazon等の国内通販では販売や市販はされておりません。

別名称・間違い名称:ゼンフォース・センフォス・センホース・勃起薬・ED治療薬・シルデナフィル錠

お薬ジャンル:ED治療薬・勃起不全改善薬・勃起薬・勃起剤

こんな症状の方が使用:勃起しない・性行為が行えない・中折れする・性欲減退

対象年令ターゲット・性別:30代・40代・50代・60代の男性・中高年の男性・シニアの方

発送国:シンガポール

効き目(接続時間):約6時間~10時間

併用すると危険なもの:併用禁忌薬あり

センフォースの使用方法(服用方法)・副作用・注意点

nomikata

“センフォースは、インドの製薬会社センチュリオンラボラトリースから製造販売されているEDの治療薬です。EDとは、勃起不全のことで、性交渉をするために十分な勃起が起こらない、または、勃起が維持できない状態をいいます。センフォースの有効成分は、シルデナフィルクエン酸塩で、このような性交渉時のトラブルを改善する薬バイアグラのジェネリック医薬品になります。シルデナフィルは、陰茎海綿体のPDE5(ホスホジエステラーゼ タイプ5)という酵素を阻害して、陰茎海綿体の筋肉を弛緩させることにより、血流量が増えて、勃起させ、勃起状態を維持します。しかし、薬を服用すると勃起してしまうわけではなく、性的な欲求があり、性的興奮を感じて、脳から陰茎に勃起するように指令が出されなければ勃起しません。また、センフォースには、性的興奮を高める効果はありません。薬の作用は、血管を拡げて勃起を促すものです。センフォースは、バイアグラに比べ1錠が大変安価です。ただし、センフォースは、1錠にシルデナフィル100mg含有の製剤です。日本では、バイアグラは25mgと50mgのみの承認となっていますので、服用の際には、注意が必要です。さらに、センフォースには、服用できない方や併用してはいけない薬などがあります。使用に関しては、事前に医師や薬剤師に相談することをお勧めします。 “

飲み方(使用方法):センフォースはバイアグラのジェネリック医薬品であるため、バイアグラの用法用量に準じます。性行為を行う約1時間前に1回25~50mgを服用します。1日の服用は1回までで、次の服用までに24時間以上間隔をあける必要があります。65歳以上の方や肝、腎障害のある方は、薬の代謝や排泄が遅れて、血中濃度が高まることがありますので、1回25mgから始めましょう。センフォースは、1錠が100mgですので、1回量は、1/4錠又は、半錠となります。空腹時の服用の方が、効果発現時間は安定します。

使用するタイミング(時間):空腹時(性行為前)

服用間隔:1日に1錠まで

副作用/注意点:センフォースは、バイアグラのジェネリック医薬品であるため、副作用・注意点はバイアグラでの報告に準じます。顔のほてりや目の充血、頭痛、動悸、鼻づまり、消化不良、光に過敏になるなどの症状が現れる場合があります。また、心臓血管系脳血管系の障害がある方、重度の肝障害のある方、高血圧または低血圧の方など、センフォースを服用できない方がいます。シルデナフィルに過敏症の既往のある方も使用できません。さらに、狭心症の治療薬である硝酸剤を服用されている方は、センフォースは服用できません。併用により、血圧が急激に低下し危険です。現在、治療中の方やお薬を服用中の方は、ご使用前に、医師に必ず相談しましょう。勝手な使用は大変危険です。

センフォース 100mgの関連コラム

※最後にこちらの説明はこのお薬の一般的な服用方法や副作用、注意点などをご紹介しております。個人輸入代行サイトを介して購入した医薬品の使用は自己責任となりますので、服用や使用に関して当サイトは一切の責任を負い兼ねます。ご不安な方は必ず医師や薬剤師に確認をし、効果、効能、使用方法を十分理解されたうえで服用して下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です