サビトラマックス 60mg+20mg

  • 商品名サビトラマックス60mg+20mg 4錠
  • 定価(税込)¥3,800
  • 販売価格(税込)¥2,650
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品名サビトラマックス60mg+20mg 8錠
  • 定価(税込)¥7,600
  • 販売価格(税込)¥5,100
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品名サビトラマックス60mg+20mg 12錠
  • 定価(税込)¥10,800
  • 販売価格(税込)¥7,450
  • 在庫状態在庫有り

--- 特典 ---

・獲得ポイント3%

・送料無料条件 ¥10000以上

サビトラマックス(SAVITRA-MAX)60mg+20mg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このお薬と同様のお薬カテゴリーはED改善治療薬(勃起薬)・早漏改善です。

サビトラマックスの通販に関しては副作用・使用方法などをよく御確認の上ご購入ください。

商品名:サビトラマックス

英語表記:SAVITRA-MAX

ブランド:サバ メディカ

メーカー:SAVA Healthcare Limited

内容量違い:サビトラマックスは内容量違いはありません。

成分容量:60mg+20mgが含まれたお薬がございます。

内容量:4錠

有効成分はDapoxetine(ダポキシセチン 60mg) + Vardenafil(バルデナフィル)20mgです。

お薬の形状:錠(pill)/錠剤(Tablet)

※こちらのお薬は飲み薬です。

※こちらの商品は医薬品です。

サビトラマックスとは?レビトラのジェネリック医薬品です。

日本ではレビトラ・バルデナフィル錠・サビトラマックスとも呼ばれております。

日本での市販状況:こちらの医薬品は厚生労働省の承認を受けておらず、日本国内の薬局や楽天、amazon等の国内通販では販売や市販はされておりません。

別名称・間違い名称:マックスサビトラ・サビトラセックス・サヒトラマックス,・ジェビトラ錠・勃起薬・ED治療薬・バルデナフィル錠

お薬ジャンル:ED治療薬・勃起不全改善薬・勃起薬・勃起剤・早漏改善薬

こんな症状の方が使用:勃起しない・性行為が行えない・中折れする・性欲減退・早漏

対象年令ターゲット・性別:30代・40代・50代・60代の男性・中高年の男性・シニアの方

発送国:シンガポール

効き目(接続時間):約6時間~10時間

併用すると危険なもの:併用禁忌薬あり

サビトラマックスの使用方法(服用方法)・副作用・注意点

nomikata

サビトラマックス(SAVITRAMAX)とは、レビトラジェネリックで有名なサビトラと早漏を防ぐ効果を持つPE治療薬のダポキセチンを融合させたPE/ED治療薬です。女性との性行為を行う際に男性器が勃たない症状のEDと挿入時から射精までの時間が極端に短い症状の早漏(PE)の両方に効果を持つお薬です。EDに悩む男性の1/3はPEにも悩んでいるというデータがあり、ED治療薬だけでなく早漏改善薬としても大きな効果が期待できるこのお薬は通販でも大変人気です。早漏を防ぐ効果をもつ成分ダポキセチンは、セトロニンの分泌を増やすことで早漏の原因と言われているノルアドレナリンを抑え、射精に至るまでの時間を長引かせる効果を持っています。そしてサビトラに含まれるバルデナフィルという成分は効果の即効性に長けていて、服用してから1時間程度で男性器へ効果を発揮し、最大で10時間ほど効果が持続するので挿入時に十分な硬さを保つことが出来ます。勃起不全や早漏で悩み、性行為に踏み出せない方に人気の商品です。

飲み方(使用方法):サビトラマックス(SAVITRAMAX)は、性行為を行う大体1時間前に1回1錠を水もしくはぬるま湯で服用してください。食事に影響を受けにくいので食後に服用しても問題はありませんが高カロリーなものやお酒をたくさん飲んだ後の服用は避けてください。効果や体調に悪い影響を及ぼす可能性があります。また、続けて服用する際は必ず24時間以上あけて服用してください。

使用するタイミング(時間):食前

服用間隔:1日に1錠まで

副作用/注意点:サビトラマックス(SAVITRAMAX)の副作用は主に頭痛・眩暈や体のほてり、腹痛、胃もたれなどです。心臓の弱い方や肝臓病を患っている方、抗うつ系のお薬を服用されている方は絶対に使用しないでください。また未成年の方、65歳以上の方は服用できないので注意してください。

サビトラマックス 60mg+20mgの関連コラム

※最後にこちらの説明はこのお薬の一般的な服用方法や副作用、注意点などをご紹介しております。個人輸入代行サイトを介して購入した医薬品の使用は自己責任となりますので、服用や使用に関して当サイトは一切の責任を負い兼ねます。ご不安な方は必ず医師や薬剤師に確認をし、効果、効能、使用方法を十分理解されたうえで服用して下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です