フェナマックス

フェナマックス phenamax

phenamax

  • 商品名フェナマックス 60錠
  • 定価(税込)¥5,500
  • 販売価格(税込)¥4,020
  • 在庫状態入荷待ち
売切れ
  • 商品名フェナマックス 120錠
  • 定価(税込)¥11,000
  • 販売価格(税込)¥7,840
  • 在庫状態入荷待ち
売切れ
  • 商品名フェナマックス 180錠
  • 定価(税込)¥16,500
  • 販売価格(税込)¥11,560
  • 在庫状態入荷待ち
売切れ
--- 特典 ---

・獲得ポイント3%

・送料無料条件 ¥10000以上

フェナマックス(phenamax)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このお薬と同様のお薬カテゴリーはダイエット医薬品・ダイエットサプリです。

フェナマックスの通販に関しては副作用・使用方法などをよく御確認の上ご購入ください。

商品名:フェナマックス

英語表記:phenamax

ブランド:アイファイブ

メーカー:Eye Five

内容量違い:フェナマックスは内容量違いはありません。

成分容量:が含まれたお薬がございます。

内容量:60粒

有効成分はVitamin B6 1.50mg Citrin 400mg YerbaMate 400mg GreenTea 300mg GuaranaSeed 90mg WhiteWillow 60mg ChaDeBurge 15mg Hordenine 30mg Forslean 30mg AcaciaGum 50mgです。

お薬の形状:カプセル(capsule)

※こちらのお薬は飲み薬です。

※こちらの商品はサプリメントです。

フェナマックスとは?フェナマックスの正規医薬品(本物)です。

日本ではフェナマックスとも呼ばれております。

日本での市販状況:こちらの医薬品は厚生労働省の承認を受けておらず、日本国内の薬局や楽天、amazon等の国内通販では販売や市販はされておりません。

別名称・間違い名称:フェナマクス・フィナマックス・ファナマックス錠・フェナmax・肥満治療薬・ダイエット薬・ダイエットサプリ・ダイエットサプリメント

お薬ジャンル:肥満・ダイエット・脂肪燃焼作用・食欲抑制・100%天然成分

こんな症状の方が使用:肥満・ダイエット・生活習慣病

対象年令ターゲット・性別:10代・20代の女性/20代・30代・40代・50代・60代の男性

発送国:シンガポール

効き目(接続時間):約1~2ヶ月後

併用すると危険なもの:特になし

フェナマックスの使用方法(服用方法)・副作用・注意点

nomikata

フェナマックスは、アメリカのアイファイブ社から発売されている肥満症治療を目的としたサプリメントです。 代謝を良くすることで、脂肪の燃焼を高めたり、脂肪の分解を促進する効果があり、ダイエットに効果的です。 成分として、フォースコリー、緑茶葉エキス、ビタミンB6、シトリン、マテ樹皮、アカシアガム、ガラナ種子、ホワイトウィロー、チャデバージなどが含まれます。 このなかのフォースコリーは、インドやネパールに自生するシソ科の植物から得らる成分で、体の代謝を高める効果があるとして使用されてきました。日本でもこの効果に着目し、たくさんのサプリメントが発売されています。 また一緒に含まれるガラナには成分としてカフェインを多く含まれています。カフェインには興奮作用があり、アドレナリンがより多く出てくることで脂肪の代謝に効果があるとも言われています。 フェナマックスに含まれる成分は、普段の食事でも取り入れられるような天然由来のものが使用してあるので、体に負担をかけることなく体重を減少することが可能です。 また、食欲を抑制する効果がある成分も含まれるため、食事のとりすぎを防ぐことも期待できます。 ダイエットを行っている女性や、メタボリックで肥満を解消したい男性にも、有効です。

飲み方(使用方法):1日1回1カプセルから2カプセルを、食間に水またはぬるま湯と一緒に服用下さい。 医薬品などとともに使用する場合は、医師または薬剤師に相談するようにしてください。 ただし、体質によってはハーブに対するアレルギーなどが起きる可能性は否定できませんので、アレルギーをお持ちの方は主原料をよく読み、注意して使用するようにしてください。

使用するタイミング(時間):食後

服用間隔:1日に2錠まで

副作用/注意点:有効成分が天然ハーブであるため、安全性が高く、副作用の報告は特にありません。 ただし、フェナマックスはあくまでもサプリメントであり、医薬品ではありません。補助的な食品ですので、この製品にのみ依存するのは止めてください。 服用を行って上で不調を感じた場合には、服用を中止して医師もしくは薬剤師にご相談ください。

フェナマックスの関連コラム

※最後にこちらの説明はこのお薬の一般的な服用方法や副作用、注意点などをご紹介しております。個人輸入代行サイトを介して購入した医薬品の使用は自己責任となりますので、服用や使用に関して当サイトは一切の責任を負い兼ねます。ご不安な方は必ず医師や薬剤師に確認をし、効果、効能、使用方法を十分理解されたうえで服用して下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です