オベリット 60mg

obelit

obelit

  • 商品名オベリット60mg 10錠
  • 定価(税込)¥4,200
  • 販売価格(税込)¥2,970
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品名オベリット60mg 20錠
  • 定価(税込)¥8,400
  • 販売価格(税込)¥5,740
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品名オベリット60mg 30錠
  • 定価(税込)¥12,600
  • 販売価格(税込)¥8,410
  • 在庫状態在庫有り

--- 特典 ---

・獲得ポイント3%

・送料無料条件 ¥10000以上

オベリット(obelit)60mg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このお薬と同様のお薬カテゴリーはダイエット医薬品・ダイエットサプリです。

オベリットの通販に関しては副作用・使用方法などをよく御確認の上ご購入ください。

商品名:オベリット

英語表記:obelit

ブランド:インタスファーマ

メーカー:Intas Pharma

内容量違い:オベリットは内容量違いはありません。

成分容量:60mgが含まれたお薬がございます。

内容量:10粒

有効成分はOrlistat (オーリスタット) 60mgです。

お薬の形状:カプセル(capsule)

※こちらのお薬は飲み薬です。

※こちらの商品は医薬品です。

オベリットとは?ゼニカルのジェネリック医薬品です。

日本ではゼニカル・オベリットとも呼ばれております。

日本での市販状況:こちらの医薬品は厚生労働省の承認を受けておらず、日本国内の薬局や楽天、amazon等の国内通販では販売や市販はされておりません。

別名称・間違い名称:オベリト・オベルット・肥満治療薬・ダイエット薬

お薬ジャンル:肥満・ダイエット・脂肪吸収抑制

こんな症状の方が使用:肥満・ダイエット・生活習慣病

対象年令ターゲット・性別:10代・20代の女性/40代・50代・60代の男性

発送国:シンガポール

効き目(接続時間):約6時間

併用すると危険なもの:併用禁忌薬あり

オベリットの使用方法(服用方法)・副作用・注意点

nomikata

オベリット(obelit)60mgはダイエット医薬品で有名なゼニカルのジェネリック医薬品です。体内の脂肪吸収を抑制し、体外へ脂肪を排出させるのを促進させる抗肥満薬です。日本では認可されていないため、個人輸入代理サイトを通して通販での購入となります。食事を摂取すると、口や胃、腸、すい臓などの消化酵素が働き、各物質を分解し体内へ吸収させます。その中の脂肪は胃や腸、すい臓で働くリパーゼという酵素により体内に吸収されます。オベリット(obelit)の有効成分であるオルリスタットは、腸内のリパーゼに作用することでリパーゼの働きを抑制し、脂肪が体内へ吸収させるのを阻害します。それにより、吸収されなかった脂肪はそのまま大腸を通過し大便として体外へ排出します。食品に含まれる30%の脂肪の吸収を阻害すると言われており、それにより脂肪を多く含む食事をした際にも脂肪吸収が抑えられることで体重増加を減少させます。オベリットの先発薬のゼニカルは、アメリカではダイエット医薬品として認可されており世界的にも利用されております。オベリット(obelit)60mgはゼニカルのジェネリック医薬品ですので、ゼニカルよりも安く購入することができます。またゼニカルより成分量が低く、半分の60mgのため副作用も抑えられるのも嬉しいですね。

飲み方(使用方法):オベリット(obelit)60mgは食事に合わせて脂肪が吸収される前に水などで服用してください。食事をされなかったり、脂肪分が少ない食事に際は服用しなくても大丈夫です。脂溶性ビタミンであるビタミンA、D、E、K、βカロテンなどの吸収も抑制してしまうので、服用に合わせてビタミン剤を摂取するか野菜や果物を多めに摂るようにしてください。

使用するタイミング(時間):食前

服用間隔:1日に3錠まで

副作用/注意点:オベリット(obelit)60mgは成分量がゼニカルよりも少ないため副作用も少ないお薬です。主な副作用は、ビタミン吸収抑制からの肌荒れながあるため、ビタミン剤などをオベリット服用2時間前後に服用してください。大便と共に脂肪を体外へ排出させるため油っぽい便になります。おならや急な便意などがありますので注意しておきましょう。血管系疾患のお薬に併用禁忌薬がありますので、他のお薬を処方されている方は医師に相談してください。

オベリット 60mgの関連コラム

※最後にこちらの説明はこのお薬の一般的な服用方法や副作用、注意点などをご紹介しております。個人輸入代行サイトを介して購入した医薬品の使用は自己責任となりますので、服用や使用に関して当サイトは一切の責任を負い兼ねます。ご不安な方は必ず医師や薬剤師に確認をし、効果、効能、使用方法を十分理解されたうえで服用して下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です