レチノA 0.05%/0.025%

セット割引
  • 2~2個で1個あたり ¥3,567(税込)
  • 3~4個で1個あたり ¥3,531(税込)
  • 5個以上で1個あたり ¥3,458(税込)
  • 商品コードレチノA0.05% 1本
  • 定価(税込)¥5,400
  • 販売価格(税込)¥3,640
  • 在庫状態在庫有り

セット割引
  • 2~2個で1個あたり ¥3,136(税込)
  • 3~4個で1個あたり ¥3,104(税込)
  • 5個以上で1個あたり ¥3,040(税込)
  • 商品コードレチノA0.025% 1本
  • 定価(税込)¥4,200
  • 販売価格(税込)¥3,200
  • 在庫状態在庫有り

--- 特典 ---

・獲得ポイント3%

・送料無料条件 ¥10000以上

レチノA(retinoa)0.05%/0.025%

このお薬と同様のお薬カテゴリーは美容・ビューティー・スキンケア・サプリメントです。

レチノAの通販に関しては副作用・使用方法などをよく御確認の上ご購入ください。

商品名:レチノA

英語表記:retinoa

ブランド:ジョンソンアンドジョンソン

メーカー:Johnson Ethnor

内容量違い:レチノAは内容量違いがあります。

成分容量:0.05%/0.025%が含まれたお薬がございます。

内容量:レチノA0.05% 20g/レチノA0.025% 20g

有効成分はTretinoin(トレチノイン) 0.05%/0.025%です。

お薬の形状:クリーム・軟膏(Cream)

※こちらのお薬は塗り薬です。

※こちらの商品は医薬品です。

レチノAとは?レチノAの正規医薬品(本物)です。

日本ではレチノエーとも呼ばれております。

日本での市販状況:こちらの医薬品は日本国内の薬局やamazon、楽天等の国内通販では販売や市販はされておりませんが、処方箋や診断書があれば処方されるお薬です。

別名称・間違い名称:レチノア・れちのあ・レチノaクリーム・れちのA・ニキビ薬・ニキビ治療薬・ニキビを治す薬

お薬ジャンル:ニキビ改善・肌荒れ改善・美肌効果・シミ・シワ改善

こんな症状の方が使用:ニキビ・肌荒れ・シミ・シワ

対象年令ターゲット・性別:10代・20代の女性/10代・20代の男性

発送国:シンガポール

効き目(接続時間):約6時間

併用すると危険なもの:併用注意薬あり

レチノAの使用方法(服用方法)・副作用・注意点

nomikata

レチノA(retinoa)はあなたのお肌を綺麗にする治療薬で、シミ、シワを改善させ、ニキビを予防するニキビ治療薬としての効果も発揮します。肌は表皮細胞の奥にある真皮で生まれ徐々に外側へ移動しながら角質となりやがてアカとなって皮膚から剥がれ落ちます。この一連の運動をターンオーバーと呼び、約4週間かかることになります。表皮細胞の奥にはメラニンを作る細胞があるため、ほとんどのシミはこの表皮細胞の奥に存在します。そのため通常のターンオーバーでは表皮細胞の表面に出てくることなくシミは消えず残ってしまいます。レチノA(retinoa)の有効成分のトレチノインはターンオーバーを活性化させることで奥にあるシミを表面まで浮き上がらせることができます。表皮細胞が活性化することで肌の若返りにも繋がり小じわの治療にも効果があります。また、お肌の異常の代表格であるニキビにも古い角質をどんどんと新しくしていくことで治療されていきます。レチノA(retinoa)の使用はあなたのお肌を綺麗にする就寝前の習慣となるに違いありません。海外通販代理サイト薬蔵ではアンチエイジング薬を始めあなたの生活を改善させるお薬、サプリメントを多数取り揃えております。この機会にいといろとチェックしてみてはいかがでしょうか。

飲み方(使用方法):1日に1回気になるお肌へ塗布してください。成分が紫外線に非常に弱いため、外出時には使用しないようにし、お肌を清潔に保った就寝前などに使用しましょう。使用開始から終日~2週間ほどで肌質が変化し赤みやかさつきを感じます。その後はハイドロキシノンを併用することで、徐々に炎症などは収まりシミも薄くなっていきます。副作用が強いときは使用頻度を調整し隔日にするなど対応してください。

使用するタイミング(時間):指定無し

服用間隔:1日に1回まで

副作用/注意点:紫外線に注意し外出時の使用は控えてください。お肌のターンオーバーの活性化により若い皮膚がどんどんと出来ていく為に、ヒリヒリ感や赤み、ほてりを感じます。強く感じた場合は薬剤の使用を調整し、場合によっては使用を中止してください。

レチノAが効かなくなる、効かない、効果がないと感じた方

ニキビ治療薬はニキビを治すことが可能ですが、適応するニキビによってお薬を変えないとなかなか治らなかったり効かなかったり、副作用が強く感じたりしてしまいます。ニキビは症状によって白ニキビや黒ニキビ、炎症を起こし始めると赤ニキビや黄ニキビ、紫ニキビなど治りにくかったり跡が残るようなものになります。このニキビの特徴ごとにニキビ治療薬を変えて使用することが重要です。一般的にはアダパレンを成分にする治療薬を使用することで角化を抑え治療していきます。しかし重症化すると治療が長引くのでクリンダマイシンや過酸化ベンゾイルを成分に持つ治療薬と併用することでより効果が高くなります。トレチノインやイソトレチノインは皮膚のターンオーバーを活性化させます。ニキビ跡や重症ニキビにも対応できますが、副作用などあるので、使用方法を守ることで効果が高まるでしょう。適切な治療薬を使用することでニキビは治ることができます。しかし、ニキビができる根本の原因を減らさないと、いくらスキンケアを行ってもまたニキビはできてしまいます。睡眠不足や食生活の乱れなど生活習慣にも目を向けることが治療薬がより効きやすく、再発を防ぐことに繋がります。

※最後にこちらの説明はこのお薬の一般的な服用方法や副作用、注意点などをご紹介しております。個人輸入代行サイトを介して購入した医薬品の使用は自己責任となりますので、服用や使用に関して当サイトは一切の責任を負い兼ねます。ご不安な方は必ず医師や薬剤師に確認をし、効果、効能、使用方法を十分理解されたうえで服用して下さい。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です