ビマトアイドロップ 0.3%

セット割引
  • 2~2個で1個あたり ¥2,803(税込)
  • 3~4個で1個あたり ¥2,774(税込)
  • 5個以上で1個あたり ¥2,717(税込)
  • 商品コードビマトアイドロップ0.3%(3ml) 1本
  • 定価(税込)¥3,900
  • 販売価格(税込)¥2,860
  • 在庫状態在庫有り

セット割引
  • 2~2個で1個あたり ¥3,391(税込)
  • 3~4個で1個あたり ¥3,356(税込)
  • 5個以上で1個あたり ¥3,287(税込)
  • 商品コードビマトアイドロップ0.3%+専用アプリケーターセット 1セット
  • 定価(税込)¥4,500
  • 販売価格(税込)¥3,460
  • 在庫状態在庫有り

--- 特典 ---

・獲得ポイント3%

・送料無料条件 ¥10000以上

ビマトアイドロップ(bimat)0.3%/アプリケーターセット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このお薬と同様のお薬カテゴリーは美容・ビューティー・スキンケア・サプリメントです。

ビマトアイドロップの通販に関しては副作用・使用方法などをよく御確認の上ご購入ください。

商品名:ビマトアイドロップ

英語表記:bimat

ブランド:アジャンタファーマ

メーカー:Ajanta pharma

内容量違い:ビマトアイドロップは内容量違いはありません。

成分容量:0.3%が含まれたお薬がございます。

内容量:0.3% 3ml

有効成分はBimatoprost ophthalmic Soln.(ビマトプロスト)0.3%です。

お薬の形状:点眼液・点眼薬(eye drops)

※こちらのお薬は-です。

※こちらの商品は医薬品です。

ビマトアイドロップとは?ルミガンのジェネリック医薬品です。

日本ではルミガン・グラッシュビスタとも呼ばれております。

日本での市販状況:こちらの医薬品は日本国内の薬局やamazon、楽天等の国内通販では販売や市販はされておりませんが、処方箋や診断書があれば処方されるお薬です。

別名称・間違い名称:ルミガン・ヒマトアイドロップ・ビマトアイドロプ・ルミガン点眼薬・ビマトプロスト点眼薬

お薬ジャンル:まつげ育毛・緑内障改善・眼圧改善

こんな症状の方が使用:緑内障・高眼圧症・睫毛貧毛症

対象年令ターゲット・性別:10代・20代・30代の女性

発送国:シンガポール

効き目(接続時間):約24時間

併用すると危険なもの:併用禁忌薬あり

ビマトアイドロップの使用方法(服用方法)・副作用・注意点

nomikata

ビマトアイドロップ(bimat)0.3%は有効成分にビマトプロストを使用したまつ毛美容液です。点眼液として使用することで緑内障や高眼圧症の治療に使用され、外用液としてはまつ毛を太く長くさせる効果があるまつ毛美容液として使用します。ビマトプロストを有効成分にするまつ毛美容液は通販でもとても人気があり、YOUTUBEでは使用動画も存在しております。元々は点眼することで眼の房水を流出量を促し眼圧の調整を行う治療薬で緑内障や高眼圧症に使用する医薬品ですが、副作用としてまつ毛を太く長くすることが認められたため化粧品薬としての臨床を開始し効果を認められたためFDA(アメリカ食品医薬品局)にまつ毛美容液として認可されました。まつ毛を美しく保つことは女性の美に対してとても重要です。マツエクなどがとても人気となっておりますが、コスト面を考えると継続的に行うことは大変なことです。自前のまつ毛でマツエクのようなまつ毛を手に入れることができたらきっとまわりの友人や彼氏もびっくりすると思います。海外通販代理サイト薬蔵では専用アプリケーターも紹介しておりますのでチェックしてみてください。

飲み方(使用方法):緑内障や高眼圧症での使用の場合は1日1回1滴を点眼してください。2回点眼すると効果が弱くなってしまいますので必要以上の点眼は控えましょう。まつ毛美容液での使用は専用アプリケーターに1滴垂らし、上瞼のまつ毛の根元にアイラインを引くように塗布してください。もう片方のまつ毛には新しいブラシに変更し同じように塗布しましょう。コンタクトレンズ使用の方は15分以上経過後に着用するようにしましょう。

使用するタイミング(時間):就寝前

服用間隔:1日に1回まで

副作用/注意点:必要以上の点眼や塗布をしないように注意してください。まつ毛にも髪の毛と同様に成長サイクルがあり、急激にまつ毛がのびることはありませんので継続して使用するようにしましょう。目のかゆみや腫れ、色素沈着などの副作用があります。強く作用した場合は使用を中止し医師に相談してください。

ビマトアイドロップが効かなくなる、効かない、効果がないと感じた方

まつ毛が伸びる、太くなる、つやが出るなどの効果がありますが、正しく使用しないと思うような効果がなく、効かない場合もあります。もともと点眼薬として使用されていたこともあり、間違えて点眼してしまいそうになりますが、点眼はせずにまつ毛の直接塗布します。塗布の仕方も重要で、専用のアプリケーターなどを使い、まつ毛以外に付かないようにしましょう。また、まつ毛の毛先や見えている部分に塗ることも効かないことにもなります。塗る箇所はまつ毛の毛根に浸透するようにアイシャドーを引くようにまつ毛の根元に薄く塗るようしましょう。綿棒とかですと塗りにくいので、専用のアプリケーターを使用するようにすることも効果を上げることに繋がります。また、下まつ毛には塗らないようにし、上のまつ毛だけに塗ることも効果の効率を上げ、副作用を引き起こさないコツになります。まつ毛が伸びる成長サイクルは急激に伸びることはありません。まつ毛が成長する期間を延長させることでまつ毛をより長く太くさせることになります。使用開始から1か月ほどは成長を感じるまでに時間がかかるでしょう。あせらず継続的に使用をしていきましょう。使用を止めてしまうと、今までの成長サイクルに戻りますので、短くなってしまったらまた塗ることをオススメします。

※最後にこちらの説明はこのお薬の一般的な服用方法や副作用、注意点などをご紹介しております。個人輸入代行サイトを介して購入した医薬品の使用は自己責任となりますので、服用や使用に関して当サイトは一切の責任を負い兼ねます。ご不安な方は必ず医師や薬剤師に確認をし、効果、効能、使用方法を十分理解されたうえで服用して下さい。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です