ケアプロスト 0.03%

careprost

careprost

  • 商品コードケアプロスト0.03% 1本
  • 定価(税込)¥4,300
  • 販売価格(税込)¥3,030
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品コードケアプロスト0.03%(3ml) 2本
  • 定価(税込)¥8,600
  • 販売価格(税込)¥5,860
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品コードケアプロスト0.03%(3ml) 3本
  • 定価(税込)¥12,900
  • 販売価格(税込)¥8,600
  • 在庫状態在庫有り

--- 特典 ---

・獲得ポイント3%

・送料無料条件 ¥10000以上

ケアプロスト(careprost)0.03%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このお薬と同様のお薬カテゴリーは美容・ビューティー・スキンケア・サプリメントです。

ケアプロストの通販に関しては副作用・使用方法などをよく御確認の上ご購入ください。

商品名:ケアプロスト

英語表記:careprost

ブランド:サン・ファーマ

メーカー:Sun Pharma

内容量違い:ケアプロストは内容量違いはありません。

成分容量:0.03%が含まれたお薬がございます。

内容量:1本/3ml

有効成分はBimatoprost ophthalmic Soln.(ビマトプロスト)0.03%です。

お薬の形状:点眼液・点眼薬(eye drops)

※こちらのお薬は-です。

※こちらの商品は医薬品です。

ケアプロストとは?ルミガンのジェネリック医薬品です。

日本ではルミガン・グラッシュビスタ・ケアプロストとも呼ばれております。

日本での市販状況:こちらの医薬品は厚生労働省の承認を受けておらず、日本国内の薬局や楽天、amazon等の国内通販では販売や市販はされておりません。

別名称・間違い名称:ケアブロスト・ケアロスト・ルミガンジェネリック・ルミガン点眼薬・ビマトプロスト点眼薬

お薬ジャンル:まつげ育毛・緑内障改善・眼圧改善

こんな症状の方が使用:緑内障・高眼圧症・睫毛貧毛症

対象年令ターゲット・性別:10代・20代・30代の女性

発送国:シンガポール

効き目(接続時間):約24時間

併用すると危険なもの:併用注意薬あり

ケアプロストの使用方法(服用方法)・副作用・注意点

nomikata

ケアプロスト(careprost)0.03%は緑内障、高眼圧症、睫毛貧毛症の治療改善に使用されるお薬です。日本では千寿製薬社がルミガン点眼液0.03%として製造・販売しており、ケアプロストはサンファーマ社が製造・販売しルミガンと同じ有効成分のジェネリック医薬品となります。眼球には、眼球を充たす体液である房水があり、眼圧を保つと共に角膜、水晶体の栄養補給の役目を果たしています。この房水が眼球外へ排出される排出量によって眼内圧は調整されています。房水の排出が減少すると眼圧が高くなり、緑内障や高眼圧症の原因のひとつとなってしまいます。ケアプロストの有効成分であるビマトプロストは眼からの房水の流出量を増加させることで眼内圧を低下させ、緑内障、高眼圧症の改善、予防をします。また、睫毛の直径、密度、長さの増加が認められるため、アメリカ食品医療薬品局(FDA)によって2008年美容目的で認可もされております。緑内障、高眼圧症での使用と睫毛貧毛症との使用方法が違うため、用法・用量を守って使用しましょう。

飲み方(使用方法):ケアプロスト(careprost)0.03%は緑内障、高眼圧症での使用と睫毛貧毛症などのまつ毛美容液での使用と使用方法が異なるので注意してください。緑内障や高眼圧症の場合は1日1回1滴を点眼してください。眼圧下降作用が減弱する可能性があるので、1日1回以上の点眼はしないようにしましょう。睫毛貧毛症やまつげ美容目的の使用方法は、まつ毛ブラシ(まつ毛用アプリケーター)に1滴垂らし、まつ毛に付け根に沿って軽く伸ばしてください。片目ごとに新しいブラシを使用するようにしてください。

使用するタイミング(時間):就寝前

服用間隔:1日に1回まで

副作用/注意点:副作用では、結膜充血、結膜炎などの目がしみたり痒み、痛みなどの症状、メラニン増加によるまぶたの黒ずみ、黒目の色が濃くなる虹彩色色素沈着、まぶたがくぼむなどの症状があります。副作用を強く感じた場合は使用を中止し、眼科で医師に相談をしましょう。妊婦や妊娠の可能性がある方の使用も控えてください。

ケアプロストが効かなくなる、効かない、効果がないと感じた方

まつ毛が伸びる、太くなる、つやが出るなどの効果がありますが、正しく使用しないと思うような効果がなく、効かない場合もあります。もともと点眼薬として使用されていたこともあり、間違えて点眼してしまいそうになりますが、点眼はせずにまつ毛の直接塗布します。塗布の仕方も重要で、専用のアプリケーターなどを使い、まつ毛以外に付かないようにしましょう。また、まつ毛の毛先や見えている部分に塗ることも効かないことにもなります。塗る箇所はまつ毛の毛根に浸透するようにアイシャドーを引くようにまつ毛の根元に薄く塗るようしましょう。綿棒とかですと塗りにくいので、専用のアプリケーターを使用するようにすることも効果を上げることに繋がります。また、下まつ毛には塗らないようにし、上のまつ毛だけに塗ることも効果の効率を上げ、副作用を引き起こさないコツになります。まつ毛が伸びる成長サイクルは急激に伸びることはありません。まつ毛が成長する期間を延長させることでまつ毛をより長く太くさせることになります。使用開始から1か月ほどは成長を感じるまでに時間がかかるでしょう。あせらず継続的に使用をしていきましょう。使用を止めてしまうと、今までの成長サイクルに戻りますので、短くなってしまったらまた塗ることをオススメします。

※最後にこちらの説明はこのお薬の一般的な服用方法や副作用、注意点などをご紹介しております。個人輸入代行サイトを介して購入した医薬品の使用は自己責任となりますので、服用や使用に関して当サイトは一切の責任を負い兼ねます。ご不安な方は必ず医師や薬剤師に確認をし、効果、効能、使用方法を十分理解されたうえで服用して下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です