ボベランエミュールジェル 1%

  • 商品名ボベランエミュールジェル 50g
  • 定価(税込)¥3,800
  • 販売価格(税込)¥2,480
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品名ボベランエミュールジェル 100g
  • 定価(税込)¥7,600
  • 販売価格(税込)¥4,760
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品名ボベランエミュールジェル 150g
  • 定価(税込)¥11,400
  • 販売価格(税込)¥6,950
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品名ボベランエミュールジェル 30g
  • 定価(税込)¥3,600
  • 販売価格(税込)¥2,290
  • 在庫状態売切れ
売切れ
  • 商品名ボベランエミュールジェル 60g
  • 定価(税込)¥7,200
  • 販売価格(税込)¥4,380
  • 在庫状態売切れ
売切れ
  • 商品名ボベランエミュールジェル 90g
  • 定価(税込)¥10,800
  • 販売価格(税込)¥6,380
  • 在庫状態売切れ
売切れ
--- 特典 ---

・獲得ポイント3%

・送料無料条件 ¥10000以上

ボベランエミュールジェル(VOVERAN EMULGEL)1%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このお薬と同様のお薬カテゴリーは局所麻酔薬(局部麻酔剤)です。

ボベランエミュールジェルの通販に関しては副作用・使用方法などをよく御確認の上ご購入ください。

商品名:ボベランエミュールジェル

英語表記:VOVERAN-EMULGEL

ブランド:ノバルティス

メーカー:Novartis

内容量違い:ボベランエミュールジェルは内容量違いがあります。

成分容量:1%が含まれたお薬がございます。

内容量:ボベランエミュールジェル50g/ボベランエミュールジェル30g

有効成分はDiclofenac(ジクロフェナクナトリウム)1%です。

お薬の形状:クリーム・軟膏(Cream)

※こちらのお薬は塗り薬です。

※こちらの商品は医薬品です。

ボベランエミュールジェルとは?ボベランの正規医薬品(本物)です。

日本ではボベラン・ボベランエミュールジェル・とも呼ばれております。

日本での市販状況:こちらの医薬品は厚生労働省の承認を受けておらず、日本国内の薬局や楽天、amazon等の国内通販では販売や市販はされておりません。

別名称・間違い名称:ボヘラン・ボルタレン・鎮痛剤・消炎剤・非ステロイド抗炎症薬・筋肉痛に効く薬・関節痛に効く薬

お薬ジャンル:痛み止め・鎮痛剤・表面麻酔薬・局所麻酔薬

こんな症状の方が使用:打撲・術後傷口の痛み・脱毛時の痛み

対象年令ターゲット・性別:10代・20代・30代・40代・50代・60代の女性/10代・20代・30代・40代・50代・60代の男性・シニアの方

発送国:シンガポール

効き目(接続時間):約1時間~2時間

併用すると危険なもの:併用注意薬あり

ボベランエミュールジェルの使用方法(服用方法)・副作用・注意点

nomikata

肩こりがひどい、腱鞘炎が痛い、間接リウマチの痛みを抑えたい、などの痛みにとても効果の高い鎮痛剤・局所麻酔薬がこのボベランエミュールジェル(VOVERAN)です。ボベランエミュールジェルは非ステロイド系の抗炎症剤で、有効成分のジクロフェナクナトリウムはボルタレンの名称で有名だと思われます。内服薬などもあり、頭痛や生理痛などにも使用される成分ですが、ボベランエミュールジェルの場合は外用薬での使用であるため、内服することはできません。錠剤や座薬など内服系の場合は劇薬指定されているため、副作用が心配ですが、内服薬とは違い副作用はほとんどありませんので安心して使用することができるでしょう。同成分の外用薬は薬局でも販売していることから、このボベランエミュールジェルも通販では人気の鎮痛剤となっております。痛みの原因ではなく、痛みの炎症を抑えることが目的であるため、根本的な治療を行うものではありません。しかし、炎症による痛みの抑制はとても強く、炎症や発熱を引き起こすプロスタグランジンという生理活性物質の生合成を抑制させます。この作用はアスピリンの抗炎症作用と同様なものとなります。筋肉痛や外傷後の疼痛、変形性関節症などの炎症にも効果を発揮することができます。スポーツをする方なら常備薬として持っておいてもよいのではないでしょうか。

飲み方(使用方法):痛みや炎症を伴う患部に鎮痛剤として塗布してください。伸びが良くベトツキが少ないので、関節部分などにも塗布しやすいと思います。1日に3回ほどとし、1回の使用量の目安は2~3cmほどで、患部の範囲が広い場合は5cmほどとし薄く伸ばすように塗布してください。使用する際は通気性をよくし、患部をラップで覆ったり、矯正機器等で覆ったりしないようにしましょう。また、他の外用薬との併用も控えるようにしてください。

使用するタイミング(時間):指定無し

服用間隔:1日に3回まで

副作用/注意点:成分等にアレルギーがある方、妊娠している方、15歳未満の方は使用を控えてください。ぜんそくを起こしたことがある方も医師に確認しましょう。粘膜や傷口、皮膚が薄い箇所の塗布は止めておきましょう。1週間あたりの使用は50gまでとしてください。

※最後にこちらの説明はこのお薬の一般的な服用方法や副作用、注意点などをご紹介しております。個人輸入代行サイトを介して購入した医薬品の使用は自己責任となりますので、服用や使用に関して当サイトは一切の責任を負い兼ねます。ご不安な方は必ず医師や薬剤師に確認をし、効果、効能、使用方法を十分理解されたうえで服用して下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です