ロニタブ 10mg/5mg

  • 商品コードロニタブ10mg 10錠
  • 定価(税込)¥5,100
  • 販売価格(税込)¥3,490
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品コードロニタブ10mg 20錠
  • 定価(税込)¥10,200
  • 販売価格(税込)¥6,780
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品コードロニタブ10mg 30錠
  • 定価(税込)¥15,300
  • 販売価格(税込)¥9,980
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品コードロニタブ5mg 10錠
  • 定価(税込)¥5,230
  • 販売価格(税込)¥2,690
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品コードロニタブ5mg 20錠
  • 定価(税込)¥10,460
  • 販売価格(税込)¥5,190
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品コードロニタブ5mg 30錠
  • 定価(税込)¥15,690
  • 販売価格(税込)¥7,590
  • 在庫状態在庫有り

--- 特典 ---

・獲得ポイント3%

・送料無料条件 ¥10000以上

ロニタブ(lonitab)10mg/5mg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このお薬と同様のお薬カテゴリーはAGA治療薬(薄毛治療薬・育毛剤・発毛促進剤)です。

ロニタブの通販に関しては副作用・使用方法などをよく御確認の上ご購入ください。

商品名:ロニタブ

英語表記:lonitab

ブランド:インタスファーマ

メーカー:Intas Pharma

内容量違い:ロニタブは内容量違いがあります。

成分容量:10mg/5mgが含まれたお薬がございます。

内容量:ロニタブ10mg 10錠/ロニタブ5mg 10錠

有効成分はMinoxidill(ミノキシジル)10mg/5mgです。

お薬の形状:錠(pill)/錠剤(Tablet)

※こちらのお薬は飲み薬です。

※こちらの商品は医薬品です。

ロニタブとは?ロニテンのジェネリック医薬品です。

日本ではロニテン・ミノキシジルタブレット・ロニタブとも呼ばれております。

日本での市販状況:こちらの医薬品は日本国内の薬局やamazon、楽天等の国内通販では販売や市販はされておりませんが、処方箋や診断書があれば処方されるお薬です。

別名称・間違い名称:ろにたぶ・ロニタフ・ミノタブ・ミノキシジルタブレット・AGA治療薬・育毛剤・増毛剤・発毛剤

お薬ジャンル:AGA治療薬・脱毛症・はげ・育毛・増毛・薄毛改善・発毛

こんな症状の方が使用:薄毛・脱毛・はげ・抜け毛

対象年令ターゲット・性別:30代・40代・50代・60代の男性・中高年の男性・シニアの方

発送国:シンガポール

効き目(接続時間):約24時間

併用すると危険なもの:併用注意薬あり

ロニタブの使用方法(服用方法)・副作用・注意点

nomikata

ロニタブ(lonitab)は日本ではAGA治療で有名なリアップと同じ有効成分ミノキシジルを配合した医薬品ですが、リアップの外用薬と違い、内服薬としてのミノキシジルタブレットとなっております。ミノキシジルの働きは血管拡張作用があり、頭皮の血流を促進させることで毛髪の毛母細胞に十分な栄養を送り届けることで毛髪の成長サイクルを正常に戻し発毛を促します。通常使用されている外用薬と違い体内からミノキシジル成分を吸収するため、効率よく成分が頭髪に働きかけます。そのため外用薬では効果の薄かった生え際にも効果が高くなります。もともとミノキシジルタブレットは高血圧の治療薬として使用されており、血管拡張作用により血圧を抑制する効果があります。そのため低血圧の方や他の高血圧薬を服用されている方は使用に際して注意が必要です。日本でのミノキシジルタブレットは認可されていないため通販で購入することになります。お医者さんと相談しながら安心・安全に使用するようにしましょう。

飲み方(使用方法):1日1回1錠を服用してください。髪の毛は短期間に成長するものではありません。毛髪の成長サイクルを正常に戻し発毛を促すには一度に多量に服用せず継続的に使用することが求められます。未成年方や高齢者の方には禁忌となります。また、授乳中の方も禁忌となっております。副作用として全身の毛が多毛になります。毛髪より早く症状が出る可能性がありますので、体毛が濃くなったら毛髪にも効果が発揮されている合図だと思ってください。

使用するタイミング(時間):指定無し

服用間隔:1日に1錠まで

副作用/注意点:頭痛、頭皮のかゆみ、手足のしびれ、むくみ、低血圧、性欲減退、不整脈などの副作用の報告があります。何かしら治療中の方お薬を服用されている方などは併用禁忌薬や服用できるか医師に相談をしてから服用するようにしましょう。

ロニタブが効かなくなる、効かない、効果がないと感じた方

AGA治療薬であるミノキシジルを成分に持つものは使用方法と効果を理解していないと効かないと感じたり、効果がないと感じたりします。ミノキシジルなどAGA治療薬には即効性はありません。継続して使用しなければ効果はないので最低でも半年は使用するようにしましょう。1度に多量に使用したり、たまに使用するくらいでは効果はないので、外用薬であれば1日2回、ミノタブであれば1日1回毎日使用量を継続して使用しましょう。また、外用薬の場合は頭頂部の脱毛や発毛には効果はありますが生え際や前頭部にはあまり効果がみられません。そのため髪の毛全体に効果を発現させるには、内服薬などのミノタブを使用することが必要となります。ミノタブは体内から成分を吸収して効果を出すので、外用薬よりもより強く発現します。また、ミノキシジルではなく、フィナステリドを主成分にするプロペシアやプロぺシアジェネリックなども併用して使用すると全体的に効果があがることでしょう。また、外用薬の場合、頭皮をマッサージするように塗布することでより成分が浸透されやすくなるので効果が高まることでしょう。女性が使用する場合は男性型脱毛症であれば効果があります。男性よりも低含量タイプで十分な効果を発揮するはずですので、外用タイプの2%以下のものなどを使用しましょう。

※最後にこちらの説明はこのお薬の一般的な服用方法や副作用、注意点などをご紹介しております。個人輸入代行サイトを介して購入した医薬品の使用は自己責任となりますので、服用や使用に関して当サイトは一切の責任を負い兼ねます。ご不安な方は必ず医師や薬剤師に確認をし、効果、効能、使用方法を十分理解されたうえで服用して下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です