フィナステリド 5mg/1mg

  • 商品コードフィナステリド5mg 28錠
  • 定価(税込)¥5,400
  • 販売価格(税込)¥3,930
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品コードフィナステリド5mg 56錠
  • 定価(税込)¥10,800
  • 販売価格(税込)¥7,670
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品コードフィナステリド5mg 84錠
  • 定価(税込)¥16,200
  • 販売価格(税込)¥11,300
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品コードフィナステリド1mg 10錠
  • 定価(税込)¥3,300
  • 販売価格(税込)¥2,030
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品コードフィナステリド1mg 20錠
  • 定価(税込)¥6,600
  • 販売価格(税込)¥3,850
  • 在庫状態在庫有り

  • 商品コードフィナステリド1mg 30錠
  • 定価(税込)¥9,900
  • 販売価格(税込)¥5,580
  • 在庫状態在庫有り

--- 特典 ---

・獲得ポイント3%

・送料無料条件 ¥10000以上

フィナステリド(finasteride)5mg/1mg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このお薬と同様のお薬カテゴリーはAGA治療薬(薄毛治療薬・育毛剤・発毛促進剤)です。

フィナステリドの通販に関しては副作用・使用方法などをよく御確認の上ご購入ください。

商品名:フィナステリド

英語表記:finasteride

ブランド:アルムス

メーカー:ALUMS

内容量違い:フィナステリドは内容量違いがあります。

成分容量:5mg/1mgが含まれたお薬がございます。

内容量:フィナステリド5mg 28錠/フィナステリド1mg 10錠

有効成分はFinasteride5mg/1mgです。

お薬の形状:錠(pill)/錠剤(Tablet)

※こちらのお薬は飲み薬です。

※こちらの商品は医薬品です。

フィナステリドとは?プロペシアのジェネリック医薬品です。

日本ではプロペシア・フィナステリドとも呼ばれております。

日本での市販状況:こちらの医薬品は日本国内の薬局やamazon、楽天等の国内通販では販売や市販はされておりませんが、処方箋や診断書があれば処方されるお薬です。

別名称・間違い名称:ふぃなすてりど・フィナステリト・AGA治療薬・育毛剤・増毛剤・発毛剤

お薬ジャンル:AGA治療薬・脱毛症・はげ・育毛・増毛・薄毛改善・発毛

こんな症状の方が使用:薄毛・脱毛・はげ・抜け毛

対象年令ターゲット・性別:30代・40代・50代・60代の男性・中高年の男性・シニアの方

発送国:シンガポール

効き目(接続時間):約24時間

併用すると危険なもの:特になし

フィナステリドの使用方法(服用方法)・副作用・注意点

nomikata

フィナステリド(finasteride)は飲むAGA治療薬で体内に吸収されることで脱毛症を予防することができます。フィナステリドの作用機序は2型5-α還元酵素を阻害して、男性ホルモンテストステロンがDHT(ジヒドロテストステロン)に転換されるのを抑制する。男性ホルモンの95%はテストステロンで男性的な身体をつくり維持する役割があります。テストステロン以外のホルモンではDHTがあります。DHTはテストステロンが2型5-α還元酵素と結びついてできる男性ホルモンです。幼少期には男性器の生成に司どるためとても重要な役割をするホルモンですが、成長期が終わり成人すると、体毛の増加、毛髪の脱毛を促す悪性の働きを行います。DHTは頭皮の皮脂を過剰に分泌させることで毛穴を塞ぎ毛髪が衰弱してしまうことで脱毛させてしまうのです。成人にはDHTの生成を抑制することが重要となり、フィナステリドはDHTの生成に必要な2型5-α還元酵素を阻害させテストステロンからDHTに変換されるのを抑制します。フィナステリドを3年間使用した治験結果によると98%の人に脱毛を抑制する効果があった報告があります。フィナステリド錠は通販で人気のAGA治療薬となっております。

飲み方(使用方法):1日1回服用してください。同じ時間に継続的に使用すると体内の有効成分が均一に働き効果的となります。継続的に使用し、最低でも3か月以上は服用するようにしましょう。半年で48%、1年で58%、2年では68%、3年で78%と髪が増える人が経時的に増えていく国内治験結果の報告があります。成人男性専用の医薬品ですので女性の方や未成年の方は禁忌となります。

使用するタイミング(時間):就寝前

服用間隔:1日に1錠まで

副作用/注意点:女性や未成年に禁忌であることから血中に成分が抜けるまでは献血できません。副作用として頭痛、腹痛、消化不良、性欲減退が現れることがあります。肝機能障害のある方は服用に注意し医師に相談するようにしましょう。

フィナステリドが効かなくなる、効かない、効果がないと感じた方

飲むAGA治療薬であるフィナステリドは使用方法を間違えると効かないこともあります。有効成分のフィナステリドには即効性はありません。髪の毛は通常でも1か月で1cmほどしか伸びません。そのため服用したからといって急激に髪の毛の伸びるスピードが伸びることにはなりませんので髪の毛の成長までに時間が要することになります。効果の発現には最低でも半年は使用することが必要です。また、毎日継続して服用することも効果を発現させることに重要となります。1度に多量に服用したり、たまにしか服用しないなどは効かなくなってしまいますので、毎日継続的に使用量を服用しましょう。フィナステリドは発毛効果がある治療薬ではなく、髪の毛の成長サイクルを正常に戻すことを行います。そのため、もう少し効果を高めたい場合は同じAGA治療薬であるミノキシジルを成分にもつものと併用することも効果を上げる秘訣となります。ミノキシジルは発毛効果のある成分ですので、お互いの相乗効果により脱毛を改善し発毛を促すことができます。フィナステリドの効果は1年間の使用で58%の方が改善、40%の方が維持と98%の方に効果があります。AGAは進行するものなので維持することも効果を発現していることとなります。

※最後にこちらの説明はこのお薬の一般的な服用方法や副作用、注意点などをご紹介しております。個人輸入代行サイトを介して購入した医薬品の使用は自己責任となりますので、服用や使用に関して当サイトは一切の責任を負い兼ねます。ご不安な方は必ず医師や薬剤師に確認をし、効果、効能、使用方法を十分理解されたうえで服用して下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です