シアリス錠を服用した時の脅威の持続時間!最大36時間ってホント?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シアリス 時間

ED治療薬の中でも最強の持続力を誇るシアリス錠!という事で、今回はシアリスの作用時間に迫りたいと思います。

数あるED治療薬の中でも効果の持続性が一番優れていることで有名なシアリスですが、皆さんは実際に体感したことがありますか?

ここでは、シアリスを体感したことない方、これからシアリスを購入しようと思っている方のために、気になる効果の持続時間について紹介したいと思います。

言わずとも知れたシアリスの作用時間ですが、他のED治療薬と比較してどれくらい違うのか?また、シアリスには元々どのような作用があるのかについてまとめていきましょう。

シアリスの作用

まず、シアリスとはどのようなお薬でしょうか。

これに関してはそこまで説明する必要がないと思いますが、改めてシアリスの効果・作用についてまとめて紹介しましょう。

シアリスとはED治療薬として男性の勃起不全・中折れ・勃起障害などペニスに関する悩みを解消するために造られた男性用の医薬品です。

バイアグラ・レビトラに次ぐ3つ目のED治療薬として世界中のEDに悩む男性が服用しています。

<有効成分タダラフィル>


主な作用はシアリスに含まれているタダラフィルという成分に秘密があります。

男性のペニスは性的な興奮を得て、脳からペニスへと指令がでることで、ペニスに流れる血管を拡張し、そこに一気に血液を流し込み勃起させるのです。

ただ、勃起不全の男性はこの機能がうまく働かないという状態です。そこでタダラフィル成分を含んだシアリスを服用する事で、前述している本来の作用を取り戻し、ペニスを勃起させる効果があるのです。

なんとも不思議な勃起のメカニズムですが、男性のペニスが勃起するにもいろんな神経や体の機能が関わっているという事です。

シアリスの作用時間

さて、ここで気になるシアリス錠を服用した時の作用時間ですが、一般的に24時間~36時間と言われています。

もちろん、これはシアリスを服用した試験社からの統計データをもとに一般的な情報として広まっています。

ただ、薬の効き具合には個人差があります。その人の身体によってタダラフィル成分を吸収しやすい、吸収しにくいなどの違いや、成分を体に維持しておく時間が短い、長いという違いなど理由はさまざまです。

なので、一般的な効果時間は24~36時間としていますが、その時の身体の調子や人によっては24時間弱の場合もありますし、36時間以上の効果時間を体感する事も可能でしょう。

また、バイアグラ・レビトラの作用時間と比較すると大きな違いがあります。

バイアグラ・レビトラの作用時間は平均値として、4~8時間前後です。長くても10時間程度なので、シアリスと比較するとだいぶ少なく感じてしまうかもしれません。

ただ、長時間の性行為を目的としていなければ効果時間はあまり気にする必要はありませんので、時と場合・用途によってどのED治療薬を服用するかは皆さん次第という事です。

▶ シアリスの効果時間って本当に長い?ED患者が服用した時の持続力

シアリスを通販で購入

シアリスを通販で購入

シアリスは個人輸入通販でも本当に人気の高い商品です。

上記で説明している作用時間が一番の特徴ですが、バイアグラに比べると副作用も感じにくい、食事の影響も少ないという報告も多いようで、過去にはバイアグラが一番有名で人気もありましたが、最近ではレビトラやシアリスのほうが人気が出てきて、シアリスは世界的に考えて42%もシェアを確保しているようです。

タダラフィル成分に対してアレルギーなどがない方、高齢者でも持病などがなくてただ単に勃起不全に悩んでいる方に絶大な支持を得ています。

★最長36時間?長時間作用で人気のシアリスを通販で購入する。

ウィークエンドピルの由来

ウィークエンドピルの由来

シアリスはウィークエンドピルとも呼ばれています。

この由来は「ウィークエンド=週末」「ピル=ED治療薬」という振り分けで、長時間作用するシアリスは週末の夜に服用すれば翌日の夜まで効果が持続するというような意味合いがあります。

その名の通りですが、シアリスの超時間作用を表すには最適な言葉かもしれませんね。

また、シアリスを含むED治療薬は基本的に2錠目を服用する際に24時間以上の間隔を空ける必要がありますが、シアリスの場合も同様で最低24時間経っていれば2錠目を服用する事は可能です。

他のED治療薬との比較

【医薬品名】 【成分名】 【作用時間】
バイアグラ(viagra) バルデナフィル 4~6時間前後
レビトラ(levitra) シルデナフィル 5~8時間前後
シアリス(cialis) タダラフィル 24~36時間前後

三大ED治療薬と呼ばれているバイアグラ・レビトラ・シアリスの3つを簡単に比較してみると上記のような表になります。

やはり作用時間で比較するとシアリスが圧倒的に長いですね。もちろん、前述していますが、これらの時間はあくまで参考時間ですので、その時の体調や個人差によって変動しますので、一例や参考程度に覚えておきましょう。

シアリスの人気ジェネリック品

次にシアリスのジェネリック品を紹介したいと思います。

ジェネリックは言わずとも知れた後発医薬品の事で、基本的にシアリスと同じタダラフィル成分を含んでいるED治療薬です。

後発品なので販売価格も安く、商品によってはシアリスのタダラフィル成分に加えて、ダポキセチンなどの成分を取りいれ、早漏改善効果も期待できるようになっているジェネリックもあります。

以前は正規品しかないものが特許期間が終了したことによって後発品の開発を許可し、次々にジェネリックが誕生しています。

当サイトでも正規ルートから仕入れているジェネリック品は数十種類ありますが、その中でもオススメのシアリスジェネリックを紹介したいと思います。

こんな飲み方がオススメ

こんな飲み方がオススメ

シアリスはバイアグラに比べると食事やアルコールの影響は少ないとも言われていますが、やはり満腹時や泥酔時に服用しても本来の効果を得る事は難しいです。

食事はほどほどに、アルコールは適量にが一番ベストです。

ただ、バイアグラやレビトラはシアリスに比べると作用時間が短いので、食事の後に早い段階で性行為をしなければ作用時間が切れてしまうので、性行為そのものを焦ってしまい、逆にそれが精神的な緊張でうまく射精まで至らない事も無きにしも非ずです。

その点シアリスは、食事の後でも焦らずに前戯から性行為までを行うことができるので安心です。また、食事やアルコールに関しても薬を服用してから済ませるのも1つの手です。

空腹時に薬を服用し、体に成分を吸収させ、そのあとに食事やお酒をたしなむ程度であれば全然問題ないでしょう。

多少なり、副作用の時間が伸びるかもしれませんが、勃起力の効果は十分に得られると思いますので、ぜひお試しください。

まとめ

ここまでED治療薬のシアリス錠に関してまとめてきましたが、シアリスへの理解は深まりましたか?

表で比較してみてもバイアグラやレビトラより作用時間が長く、安心してゆっくり食事もとれるし、お酒も飲める、そういった点ではシアリスはオススメできるED治療薬と言えます。

また、作用時間だけでなく、注意事項や副作用、タダラフィル成分のメカニズムなどシアリスの細かい詳細について他のブログにて紹介してますので、シアリスをもっと詳しく調べてから購入・服用したい方は、そちらも参照してみましょう。

★シアリスの正規品・ジェネリック品を購入して長時間作用を実感する。

こちらもチェック!☞男性のインポ・EDの原因とは?

By 
このエントリーをはてなブックマークに追加