勃起不全の治し方10選。ペニスに負荷をかけず自然な勃起力を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

勃起不全で悩んでいるけど、誰に相談して良いのかわからない。

そうこうしているうちに、症状が進行してペニスがほとんど勃起しなくなってしまった。という方もいるのではないでしょうか?

ここでは勃起不全の治し方を紹介しています。

彼女との性交渉がうまくいかない、妻とのセックスレスを解消したいと思っている男性は参考にしてみてくださいね。

勃起不全(ED)の治し方・改善策10選

勃起不全、俗にいうED(Erectile Dysfunction)になってしまうと男としてはなにかと都合が悪くなってしまします。

男女の仲を良好に保つために、セックスは欠かせない行為の1つです。

しかし、最近では勃起不全に悩みを抱えている男性も多く、その患者数は数百万人に及ぶと言われています。

そんな方のために、勃起不全の治し方をご紹介。

勃起できない人、性行為の途中でペニスが萎えてしまう人のためになる情報をできる限り多くお伝えするために、勃起不全の治し方をまとめてみました。

【治し方①】生活習慣の見直し

生活習慣の見直し

まずは生活習慣の見直しです。

生活習慣なんていつも通りで全然OK!と思っている男性は特に危険です。

実は生活習慣は勃起不全にも大きく関わってくる部分で、例えば、タバコやお酒、その他運動不足や食生活など、これらを意識して改善する事で、勃起不全の発症を遠ざける事ができます。

特にタバコに関しては、肺がんや呼吸器の障害が起こりやすいイメージが強いと思いますが、タバコを吸い続ける事によって血液の流れが悪くなってしまい、十分な勃起力を得られなくなってしまう事もあります。

タバコを吸いたい気持ちもわかりますが、早めに禁煙外来などで相談したりして、タバコを辞めるようにしましょう。

【治し方②】病院での診断や治療

診断や治療

病院での診断や治療は、一番安心できて安全な治療法でもあります。

やはり自分1人で勃起不全に対して悩んでいても解決が難しいことがあります。

ネットや本などでいろんな情報を調べているうちに、どの治し方が本当に適切なのか?がわからなくなってしまいます。

そうならない為にも、早めに専門医に相談して、自分に適した治療方法を探していく事が大切。

クリニックによっては診断料や診察料がかかるので、諸費用がかからない、少ないクリニックで相談するようにしましょう。

▶ 【お買い得】ED治療薬ジェネリックお試しセット

【治し方③】陰圧式勃起補助具で治す

陰圧式勃起補助具

陰圧式勃起補助具を使用した勃起不全の治し方です。

これは、クリニックによって実施できる医院とできない医院があります。

主にED治療薬の処方ができない方に対して使用される方法の1つで、筒状の器具にペニスを挿入し、強制的にペニスに血液をため込むという方法です。

疑似的に勃起を促して、その状態を維持するためにゴムで根元を圧迫します。

ただし、一時的な回復と長時間の維持が難しいため、あまりオススメはできません。

【治し方④】ED1000を使って治す

ED1000

これもクリニックによって対応しているしていないがあります。

ED1000という器具を使用して、患部に微量の衝撃を与えて血液の流れを促進し、勃起を促していくという方法です。

基本的には陰圧式勃起補助具同様に、ED治療薬が処方できない方に対して使用される方法です。

臨床試験では80%の勃起不全患者に対して効果が認められているようですが、あまり認知されていない治療法で、取り扱っているクリニックも限られているようです。

予め、ED治療薬の服用ができないと分かっている方は、こうした設備のあるクリニックで相談してみると良いでしょう。

【治し方⑤】運動・筋トレで改善する

運動・筋トレ

運動や筋トレは血液の流れを良くする効果が期待できます。

治し方の1つとして紹介していますので、必ずしも効果がでるという保証はありませんが、適度な運動や筋トレを行う事によって、血液の循環を良くし、ペニスへ血液が流れやすい体内環境を作っていく事が目的です。

また、男性ホルモンの分泌量も増えるので、運動をしないよりはしておいたほうが良いと言えるでしょう。

特にスクワットなどはペニスの勃起に関わる筋肉を鍛える効果も期待できるので、毎日欠かさずやっておくことを推奨します。

小さな積み重ねが勃起不全を解消する1つの要素となります。

【治し方⑥】食生活を見直して改善

食生活

食生活の乱れは勃起不全に悪影響を及ぼします。

不規則な食生活、栄養バランスの取れていない食生活は体全体に悪影響です。

勃起不全に限らず、食生活が乱れていると生活習慣病や高血糖などにもなりやすいので、若い時から意識して食事を摂ることが重要。

もちろん、30代、40代からでも遅くはありませんので、これを読んでる男性は明日からでも食生活の改善を心がけてみてください。

できる事ならば、男性ホルモンの生成を促す食材を意識して摂るようにすると良いでしょう。

【治し方⑦】サプリメントで改善

サプリメント

サプリメントで体調を整える方法もあります。

サプリメントは基本的に健康補助食品・栄養補助食品の部類になりますので、普段の生活では補えない栄養を摂ることができます。

最近では体に良いサプリにもたくさんの種類があり、豊富な成分や栄養素を含んでいますので、血液の改善や活力アップにもつながっていきます。

精力剤などもサプリメントに近しいものがありますが、直接的に勃起不全を治すものではありませんので、その点、勘違いしないようにしましょう。

【治し方⑧】持病を改善する

持病を改善

持病を改善することも勃起不全の解消に繋がります。

特に肝臓や心臓に病を抱えている方は、ED治療薬が服用にリスクを伴うので、基本的には服用禁止となります。

ED治療薬の処方ができないだけでも、勃起不全を改善する要素が1つなくなってしまうので、まずは持病をしっかりと完治させる事を意識しておきましょう。

どうしても勃起不全を改善したい場合には、かかりつけの医師に相談する事が大切です。

【治し方⑨】ED治療薬で治す

ED治療薬

一番王道な治し方と言える方法です。

ED治療薬は男性の勃起不全をより効果的に治療するお薬で、EDを発症した方のほとんどの方がこのED治療薬で改善しています。

ED治療薬には血管を拡張する作用があります。

セックスの1時間前を目安に服用する事で、薬の成分が体に浸透し、血管を拡張することで、性的な興奮を得た時にペニスに血液が流れこみやすくなります

勃起不全を改善するには一番効果的、且つ効率的な方法の1つです。

▶ 新しいタイプのED治療薬!長時間作用に特化したシアリス錠。

【治し方⑩】専門機関で手術する

専門クリニックや専門の医療機関で陰部を手術する方法もあります。

男性としては手術は一番避けたい方法でもあるかと思いますが、血管の流れを良くする手術などがあります。

もちろん、すべての方が対象というわけではありませんが、あくまでも方法の1つとしてあるので、最終手段として知っておくだけで良いと思います。

EDクリニックにも危険はある

EDクリニック

ED治療専門クリニックでは器具を使った治療、ED治療薬の処方、手術などで勃起不全を治すという方法がありますが、稀に偽造品の内服薬を処方するクリニックもあるという話を聞いたことがあります。

とあるクリニックで処方された内服薬を他のクリニックで調べてもらったところ、偽造品であったという情報もありました。

こうなるとどのクリニックを信用して良いのかがわからなくなってしまいますが、クリニックの公式HPで院長先生の顔写真や、住所、医院情報などが明確に記載されているという事は最低限確認しておくようにしましょう。

通販で薬を購入するリスク

通販で購入する際にもリスクがあります。

クリニックでの処方よりもリスクが高いと言われ、悪徳業者が偽造品を販売しているので十分に注意が必要です。

これも通販サイトの信憑性が大切なので、運営元情報や製品の有効成分、販売元などの情報がしっかりと明記されているかどうか?をしっかりと確認しましょう。

安全性の高い医薬品の通販サイトは製品に関しても細かく情報を記載しています。

▶ 安心安全!個人輸入で大人気のED治療薬がセットで登場!

まずは相談してみる事も大切

まずは相談

勃起不全の治し方についてはいかがでしたか?

意外と知らない治療方法もあったのではないでしょうか?

ここでは、あくまでも1つの改善策として紹介していますので、これらを実施したからといって必ずしも勃起不全が改善できるという保証はありません

ただ、保証で言えばクリニックで治療したとしても「必ず」というのは断言できないと思いますので、可能性があるのであれば1つずつ試してみると良いでしょう。

どうしても1人で悩みきれない方は、まずは専門機関で相談してみてくださいね。

▶ 通販で購入できるED治療薬の商品一覧ページへ

関連BLOG

By 
このエントリーをはてなブックマークに追加