男性の勃起不全とは?正しい知識と治療法でEDを改善する!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

勃起不全(ED)は男性の天敵でもある障害の1つです。

勃起不全とはどんな症状なのか?イマイチ理解できていない方もいると思います。

ほとんどの男性はED治療薬を服用すると改善する事ができますが、人によっては生活習慣や日常生活が原因となり、うまく改善できない場合もあります。

ここでは、改善するべき事や改善方法についてまとめていますので、EDに悩んでいる男性はぜひご参照ください!

男性の勃起不全について

勃起不全

そもそも勃起不全とはどんな障害なの?

勃起不全は男性のペニスに起こる障害の1つです。正しく治療を続けていればほとんどの男性が改善する事が期待できますが、ED以外にも病気を患っていたり、生活習慣がどうしようもないほど乱れていたりすると改善が難しい場合もあります。

まずは勃起不全とはどんな病気なのか?診断や治療法はあるのか?原因や予防する方法はあるのか?

など、勃起不全に関する基本的な部分を理解しておきましょう。

勃起不全とはどんな病気?

勃起不全とは簡単に言い表すと「満足にセックスができない状態」の事を言います。

ペニスの勃起状態を維持できなかったり、根本的に勃起する事ができない状態で、膣内挿入の有無に関わらず性行為が難しい状態となります。

日本性機能学会の定義としては、性行為のチャンスが100回あるとして、5回は性行為ができない状態としています。

75%の割合でセックスができないのは男性としても辛いもので、特に年齢を増すごとにその確率は高まるので、妊活をしている夫婦にとっても非常に悩ましい問題だと言えます。

勃起不全は他にもED・勃起障害・勃起機能障害などとも呼ばれていますが、基本的には同じような症状の事です。

診断や治療方法は?

EDの専門クリニックやその他専門の医療機関で診断を受ける場合には、まずは問診から始まります。

いつから症状を実感し始めたか?

早朝勃起(朝起ち)はあったか?

糖尿病や生活習慣病があるか?

お酒を飲んでいるか?タバコを吸っているか?

うつ病などで抗うつ薬を飲んでいないか?

など、勃起不全となる原因や要素をしっかりと診断して、治療方法を提示していきます。

勃起不全の原因は人によって異なります。今現在の自分の生活習慣などを見つめ直すことで原因がある程度特定できるようになるので、そこから1人1人に適した治療を実施していくのが一般的な流れです。

ほとんどの男性は内服薬(ED治療薬)を服用する事で改善していきます。

▶ ED治療薬で勃起不全を改善したい方はコチラ

原因や予防する方法は?

原因や予防

勃起不全の主な原因は3つ考えられます。

簡単にまとめると「心因的な問題」「機能的な問題」「薬による問題」となります。

人の身体の構造は非常に複雑になっていますので、神経やメンタルに問題があるだけで、ペニスが勃起しなくなるという事は十分に考えられるのです。

では、それぞれの原因についてもう少し詳しくまとめていきましょう。

【心因的な問題】
・心因的な原因に関しては、簡単に言うと精神的な部分が原因で勃起機能がうまく働かない状態です。女性からペニスに対して指摘されたり、不満を言われることで、ストレスが蓄積され勃起不全になるパターンです。性行為におけるストレスのみでなく、仕事や日常生活でのストレスも関係している場合があります。ある程度の症状であればカウンセリングや薬での治療で改善しますが、深層心因の場合にはすぐに改善するのが難しいこともあり、長期治療が必要です。
【機能的な問題】
・機能的な原因は器質性勃起障害とも言い、ペニスに関わる神経や伝達機能、血管、外傷などによって起こる原因です。その中には加齢による原因もあります。年齢を重ねると血管や神経などの器官に障害が出やすくなったり、病気や手術、事故などでもそれらの器官に影響を及ぼす可能性があります。それらが原因となり、ペニスの勃起がうまく機能しないという事が考えられます。
【薬の副作用による問題】
・薬の副作用で勃起不全になるパターンもあります。例えば、抗うつ薬や利尿剤、向精神薬などを服用していると、神経や循環器などに作用する場合があります。これらの薬による副作用が原因となってうまく勃起作用が働かなくなってしまうという事もあります。この場合にはかかりつけの医師に相談して、改善策を探していく事が大切です。

具体的な解決策や治療方法

解決策や治療方法

と言うわけで、勃起不全とはどんな症状か?原因や診断についてはある程度理解できたのではないでしょうか?

次に一般的な勃起不全の解決方法や治療方法を紹介したいと思います。

あくまでも一般的な情報となりますので、参考程度にご覧ください。

一番ベストな解決方法としては、専門のクリニックで相談した上で、治療方法を選定していくの良いと思いますが、皆さんご自身で判断する事が大切なので、こちらでは治療の方法をまとめていきます。

薬を使用した治療

薬を使用した治療が一番メジャーで一般的に多い治療方法となります。

ただし、基本的には一時的な改善を目的としているので、根底から改善するというものではありません。

セックスの前に服用する事で、陰茎にある血管を拡張し、ペニスに血液を流しやすくする作用があるので、一時的にペニスが勃起状態に至り、満足のいくセックスができるという方法です。

ほとんどの勃起不全患者はこの方法を用いて一時的にEDを改善しているのです。

▶ 今すぐ勃起不全を解消したい!そんな方にオススメの勃起薬。

手術による治療

手術

手術による方法も1つの手段としてあります。

基本的にはクリニックや医療機関に行っても薬を処方されて終わる場合が多いと思いますが、場合によっては手術での治療も可能。

人工血管置換術やバイパス手術などを実施してペニスに流れる血液の量を増やせるようにする方法です。

あまり手術をするという男性は聞きませんが、方法の1つとしてありますので、薬で改善しない方や、本格的な治療を受けたい方は専門医に相談してみると良いでしょう。

生活習慣の改善も大切

生活習慣の改善は勃起不全を治療する上でも非常に大切なことです。

勃起不全になる男性の生活習慣が乱れているというわけではありませんが、その可能性が非常に高いとも言えます。

食生活・運動不足などは体にも大きく影響していきます。特に年齢を重ねると体の機能は徐々に低下していきます。

なので、20代、30代では特に変化の起きなかった生活習慣でも40代、50代になると体に変化が現れ始めるのです。

こうなる前に食生活の見直しや適度な運動習慣を取り入れる事が大切です。

日常生活から原因となる場合がある

日常生活

日常生活は意外と抜け目があり、特に問題ないと自負している方もいます。

ただ、毎日お酒を飲んでいたり、タバコを吸っていたりするだけでも体に良い生活とは言えません。

肥満体質の方や、外食が多い方、タバコを吸っている方などはすぐにでも生活を見直すべきです。

勃起不全になってからでは遅いので、そうなる前に対策しておきましょう。

男性としては、薬を使用しなくても満足のいく勃起力、性行為が出来る方が自信にもつながります。

また、自転車に頻繁に乗っている人は血管や神経に障害が起きやすいとも言われていますので、注意しておきましょう。

競輪選手などは仕方ない部分もありますが、その他の部分で気を付けるように意識してみてください。

EDは焦らずじっくり改善していこう

勃起不全とはどんな症状か?いかがでしたか?

すでに勃起不全予備軍である可能性もありますので、早めに生活習慣や自分の日常生活を見直すようにしましょう。

最低限、食生活・運動不足・タバコ・お酒などは意識するようにして、早めに対策する事をオススメします!

▶ 超お得!人気のED治療薬がまとめて安く購入できる

関連BLOG

By 
このエントリーをはてなブックマークに追加