ED治療薬とは?男性の勃起不全を改善するのに効果的な方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セックスしようと思ったらペニスがうまく勃起しない。。。そんな状況を経験した男性もいるのではないでしょうか?

だいたいの健康な男性は、一時的にペニスが起たない事があっても、次にセックスをする時には改善していることが多いです。

もちろん、健康な方でもお酒を飲み過ぎたことによって勃起機能がうまく作用しない、立て続けにセックスしたことによって中折れしてしまうというような事は十分考えられます。

しかし、セックスの時に毎回勃起作用がうまく機能しない男性もいます。その方は恐らくED(勃起不全)を発症しているでしょう。

ここでは、EDの方に効果的なED治療薬について紹介しています。

ED治療薬とは

そもそもED治療薬とはどんなお薬なの?

ED治療薬は、男性のED(勃起不全・中折れ・インポ)などの症状を改善するために開発されたお薬で、セックスの前に服用する事で、本来勃起力を得られない状況にある場合でも、その症状を改善してうまく勃起機能を働かせることができます。

EDの男性にもいろんな症状があり、人によって原因は異なりますが、ED治療薬を服用する事でだいたいの男性はペニスの元気を取り戻すことができます。

もう少しED治療薬について詳しく紹介していきましょう。

開発の経緯と有効成分

開発の経緯

ED治療薬の開発経緯についてですが、元祖ED治療薬と言えば世界的にも有名な「バイアグラ」があります。

このバイアグラにはシルデナフィル成分が含まれているのですが、元を辿るとこのシルデナフィル成分は狭心症を治療するためのお薬として開発が進んでいました。

しかし、残念なことに狭心症への効果はあまり期待できないとされ、開発が中止になるという状況でしたが、その時、薬の開発に関わった被験者が試験薬を返却するのを断ったのです。

それに対して理由を問いただしたところ、わずかながら勃起を促進する作用があることがわかり、そこからED治療薬としての開発が進んだというのが開発の経緯なのです。

ほんの些細な事がキッカケで世の中のED患者を救う治療薬が開発されたことに驚きですが、意外とこういったことから新しいお薬が開発されているのかもしれませんね。

正しい飲み方・用量・用法

ED治療薬の正しい飲み方についてですが、まず大前提として用量・用法を守って服用するという事です。

よく薬の効果が実感できないから、もう1錠飲んでみようという方もいますが、絶対にやめておきましょう。

ED治療薬は、栄養ドリンクや市販薬とは違いちゃんとした医薬品です。安易な考えで多用・乱用するとそれなりに副作用を強く感じてしまったり、体調を悪くする可能性もありますので、注意が必要です。

基本的に1日1錠まで、2錠目を服用する際には24時間以上の間隔を空ける事が推奨されていますので、そういった用量・用法の決まりは守るようにしましょう。

また、参考までに、ED治療薬を服用する際には空腹時のほうが薬の成分が体に浸透しやすくなり効果的という見解もあるので、満腹時や泥酔時に服用して効果がなかったという方は、平常時、尚且つ空腹時に服用してみる事をオススメします。

なぜ、勃起に作用するのか

勃起メカニズム

さて、これが一番気になるところでもありますが、「なぜ、勃起に作用するのか?」という疑問を抱く方も少なくないと思います。

医薬品のメカニズムをすべて把握する事は研究者ではないので、難しいと思いますが、簡単に紹介していきたいと思います。

バイアグラを参考例とすると、バイアグラに含まれているシルデナフィル成分には、陰茎周辺部の神経に作用して血管を拡張させる働きがあります

そもそも、男性の勃起が起こるには性的な興奮を得た状態で陰茎に血液が流れこみ勃起するというメカニズムです。なので、ペニスに血液を流し込むことが重要で、EDの方はこの働きがうまく機能していない可能性があります。

そこでシルデナフィル成分を服用する事で、血管を拡張しペニスに血液が流れやすくなることで、勃起力を得られるというものなんです。

知らなくても良い知識ではありますが、ぜひこれを機に覚えておきましょう。

ED治療薬の主要製品

ED治療薬とはどんなものか、だいたい理解できましたか?

次にED治療薬の中でも主力と言えるお薬を紹介していきたいと思います。先程簡単に紹介したバイアグラをはじめ、レビトラ、シアリス、ステンドラ(アバナ)の4つが代表的なED治療薬となります。

それぞれ異なる特徴を持ったED治療薬なので、本気で勃起不全に悩んでいる方はぜひ参考にして、起たないペニスを元気にしていきましょう。

バイアグラ(viagra)

バイアグラ

バイアグラは、世界初のED治療薬で有効成分にシルデナフィル成分を含んでいるのが特徴です。

セックスの1時間前を目安に服用する事で、性的な興奮を得ればペニスの機能がうまく勃起できる効果が期待できます。

薬の効き目には個人差がありますが、バイアグラは圧倒的な知名度と、世界初のED治療薬という事で世界中のED患者から「夢の薬」とまで言われたほどです。

▶ バイアグラ・バイアグラジェネリックを通販で安全に購入する。

レビトラ(levitra)

レビトラ

レビトラはバイアグラの次に開発されたED治療薬で、有効成分にはバルデナフィル成分を含んでいるのが特徴です。

バイアグラの改良版ともいえるもので、即効性に優れています。

薬の服用から早くて20分程度で効果を発揮するので、セックスのタイミングにも合わせやすく多くのED患者が服用しています。

▶ レビトラ・レビトラジェネリックを通販で安全に購入する。

シアリス(cialis)

シアリス

シアリスは3番目のED治療薬で、有効成分にタダラフィル成分を含んでいるのが特徴です。

レビトラのような即効性はありませんが、長時間作用に優れています。

通常、ED治療薬は5~8時間程度で効果が薄れてきますが、シアリスに関しては用量次第では最大で36時間もの効果が期待できます。

▶ シアリス・シアリスジェネリックを通販で安全に購入する。

ステンドラ(アバナ)

アバナ

最後にステンドラです。ステンドラにはアバナフィル成分が含まれいて、第4世代のED治療薬とも言われています。

食事の影響を受けにくく、即効性にも優れているので、新しいタイプのED治療薬として人気を得ています。

まだまだ、知名度が低いですが、通販でもアバナという製品名で販売されています。

▶ スーパーアバナの商品詳細ページへ

▶ ED治療+早漏改善!エクストラスーパーアバナの商品詳細へ

ED治療薬の副作用やリスク

ED治療薬とはどんな薬か、これまでの情報でだいぶ理解が深まったと思います。

ただ、薬を服用する上で不安要素が1つあります。

それは副作用です。

副作用は薬本来の効果に反して起きてしまう作用で、ED治療薬にも副作用があります。

ED治療薬の代表的な副作用としては「頭痛・ほてり・動悸」などがあり、少し体が熱くなるようなイメージです。

副作用の感じ方も人それぞれで体感としてある方もいれば、全く気にしない方もいますので、実際に飲んでみないと何とも言えないのが正直なところです。

参考までに覚えておきましょう。

ED治療薬の入手方法

ED治療薬 購入

ED治療薬の入手方法は、ED治療の専門クリニックやED治療薬を取り扱っている医療機関で処方してもらうのが一般的です。

処方してもらう場合には、バイアグラ・レビトラ・シアリスの正規品や国内産のジェネリック品が主ですがその他にも個人輸入通販サイトを利用して、それら以外のジェネリック品を購入する事ができます。

ジェネリックは正規品と同じ成分を含んだED治療薬で、同様の効果が期待でき、尚且つ安い値段で購入できるのでオススメです。

ただし、通販を利用する場合、悪徳業者が販売している偽造品に騙されないように注意が必要です。

ED治療薬まとめ

いかがでしたか?

ED治療薬は、男性のED(勃起不全)の症状を改善するのに最も効果的な方法と言えます。

もちろん、EDになった原因をしっかりと把握して、改善策を探せばED治療薬を使わずに勃起できる可能性もありますが、陰茎の機能がうまく作用していない場合には難しいことの方が多いので、ED治療薬で勃起させる方法が主となります。

という事で、以上が「ED治療薬とは」どんなものか?に関する内容となります。

最後に、このページの途中でも申し上げましたが、ED治療薬は医薬品です。副作用のリスクも少なからずありますので、用量・用法を守って正しく安全に服用しましょう。

▶ 安価でED治療!お得なセット商品で勃起効果を試してみよう!

関連BLOG

By 
このエントリーをはてなブックマークに追加