どっちが効果的?キャピキシルとミノキシジルを比較してみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは普段どんな育毛剤を使用していますか?

市販で購入したもの、通販で購入したもの、病院で処方されたものなど人によって入手方法は異なるかと思います。

育毛剤1つでもたくさんの種類があり、それらには複数の成分が含まれています。

育毛剤を選ぶポイントはその成分にあります。今回は効果的に薄毛治療やAGA治療ができるように、育毛剤に含まれている成分の中でもキャピキシル成分、ミノキシジル成分についてまとめていきたいと思います。

キャピキシルとは

キャピキシル(Capixyl)は、LUCAS MEYER COSMETICS社が開発した成分です。

植物エキスとペプチドを含む化粧品原料として開発されました、複数の成分を有するキャピキシルですが、主な成分としては以下の2つがあげられます。

【アカツメクサ花エキス】
・アカツメクサは、シャジクソウ属の1種で赤クローバーなどとも呼ばれています。イソフラボンの1種であるビオカニンAが含まれていて、DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を促す原因となる5αリダクターゼを抑える効果が期待できます。

【アセチルテトラペプチド】
・アセチルテトラペプチドは、4つのアミノ酸で構成されている成分です。細胞外マトリックスの産生を補助する役割が期待できます。

これら2つの成分を含む複数の成分の効果によって薄毛や抜け毛の進行を抑える効果が期待できるというものです。

ミノキシジルとは

ミノキシジルとは

ミノキシジル(Minoxidil)は、アップジョン社が開発した成分です。

今でこそAGA治療薬には欠かせない成分の1つとなっていますが、元々は血管拡張薬として開発された成分なのです。

その後に、髪の毛の育成や脱毛症を回復させる効果が見つかり、それが商品名となって「ロゲイン」という商品名で販売が開始されました。ちなみに日本では「リアップ」シリーズが一般用医薬品として市販などで販売されています。

ミノキシジルはその有効性からAGAの専門クリニックやその他の医療機関でも処方されており、薄毛や抜け毛の改善には必要不可欠な成分の1つとなっています。

キャピシルを含んだ育毛剤

キャピシル

キャピキシルはまだそこまで認知されていない成分でもあります。

AGAの治療と言えば、やはりフィナステリド・ミノキシジルが一般的には有名で、クリニックでもこれらの成分を含んだプロペシア錠やミノキシジルタブレットが処方されています。

ですが、そんな中でもキャピキシルを含んだ育毛剤の商品も徐々に増えています。

こんな商品があるというのを少しだけですが、簡単に紹介しておきましょう。

【商品名】 【特徴】
フィンジア ・キャピキシルの育毛剤と言えばフィンジアというくらい人気があります。
ミノキシジルの副作用が少ない版とも言われるピディオキシジルも含んでいます。
ザスカルプ5.0c ・キャピキシル以外にも血行促進作用のある成分を含み、
毛細血管まで血流促進して育毛効果を向上させていくのが特徴です。
バイタルウェーブ スカルプローション ・キャピキシル以外にもリデンシルやフコイダンなどが含まれていて最近注目されている育毛剤です。
毛包の成長に関してはミノキシジルよりも効果的と言われています。
Deeper3D ・キャピキシルはもちろん、リデンシルやその他複数の成分を含み、
スカルプエッセンスと併用するとより効果的な改善が期待できるとされています。

ミノキシジルを含んだ育毛剤

ミノキシジル育毛剤

ミノキシジルに関しては言わずとも知れた成分で、血管拡張作用があるので、髪の毛の成長を促していく効果が期待できます。

ミノキシジルの代表的な薬としては、市販でも販売されているリアップシリーズが一番有名ではありますが、AGA専門クリニックでは病院でしか処方できないミノキシジルタブレットなども取り扱っています。

という事で、ミノキシジルに関してもいくつか商品を紹介していきましょう。

【商品名】 【特徴】
リアップ ・リアップは言わずとも知れた人気の育毛剤で市販でも気軽に購入できる育毛剤です。
CMなどでも紹介されているので、多くの男性が使用しているでしょう。
ロニタブ ・ロニタブは日本では購入できないAGA治療薬で、個人輸入通販を利用して入手できる薬です。
ミノキシジル成分を含み、海外でも人気のある薬です。
ツゲイン ・ツゲインはミノキシジルを含む外用薬で、服用するのではなく頭皮に直接塗布するタイプのお薬です。
頭皮をマッサージしながら塗布するとより効果的。
モールエフ ・モールエフはAGAの治療に効果的と言われるミノキシジルとフィナステリドの2つの成分を配合したAGA治療薬です。
外用薬なので直接頭皮に塗布するタイプです。
▶ ミノキシジル成分を含んだAGA治療薬一覧ページへ

キャピキシルとミノキシジルの比較

比較

キャピキシルミノキシジルについてはある程度理解できたのではないでしょうか?

実際に2つの育毛剤を使用してしまうと頭皮にも悪影響になったり、頭皮にダメージを受ける可能性が高いので、どちらかの使用のみに限定しましょう。

また、使用者の口コミや評判を見て判断する限りだと、現時点ではキャピキシルよりミノキシジルの方が効果的なAGA治療ができるとの意見が多くありましたね。

やはりクリニックでも処方されていることで、十分な信憑性も得られますし、使用する側としても安心して服用する事ができるのもポイントでしょう。

細かい部分を比較すると成分量やその他の成分、製造元など異なる部分はたくさんありますが、単純に効果を比較すると、現時点ではミノキシジルに軍配が上がりそうなので、これから育毛剤を購入する方は、ぜひ参考にしてみてください。

また参考知識として、ミノキシジルとフィナステリド成分を含んだ育毛剤を併用するとより効果的なAGA治療ができるとの話もありますので、気になる方は調べてみてはいかがでしょうか。

毛や抜け毛の対策方法

ここまでキャピキシルとミノキシジルについて紹介させて頂きましたが、育毛剤だけではなく、日常生活でも薄毛や抜け毛を改善したり対策する方法があります。

遺伝や体質的な原因もありますが、日常生活によって薄毛が進行する可能性も十分に高まりますので、その点も気を付けるようにしましょう。

以下に気を付けるべきポイントをまとめてみましたので、ご参照ください。

・睡眠不足を解消。

・ストレスをため込まない。

・偏った食生活の改善。

・タバコの吸い過ぎ。

これらの事が原因で、髪の毛に栄養が行きわたらなかったり、血液の流れが悪くなることで髪の毛の成長がストップしてしまい、結果的にAGAが進行している場合があるのです。

通販で人気のAGA治療薬セット

育毛剤は市販や通販でも気軽に購入できる時代になっていますが、あまりにも数が多いのでどの薬を購入すれば良いのか?迷ってしまう方も多いと思います。

そんな方のために、今回はお得なAGA治療薬セットを紹介していきましょう。

AGAの治療を自宅などで内服薬を使用して治療するには、本当に効果的なお薬を選び、効果的な治療をしていく必要があります。

内服薬での治療は専門クリニックでも実施しているこですので、まずは薬で治療を試したいという方にオススメの方法です。

▶ 通販で購入できる人気のAGA治療薬セットの詳細はコチラ。

育毛剤比較調査まとめ

育毛剤比較調査

キャピキシルとミノキシジルの比較についてはいかがでしたか?

ある程度の情報をまとめて紹介する事はできますが、細かい部分まで比較するとなると少しわかりにくくなってしまうかと思います。

どうしても詳しく知りたい方や、成分について把握しておきたい方専門クリニックで相談してみると良いでしょう。

今回の比較結果の総評としては、キャピキシルも育毛効果が期待できるが、化粧品原料として開発されている経緯もあり、より効果的にAGA治療をするのであればミノキシジルという結果となりました。

あくまでも当サイトで調査した結果ですので、100%という保証はできませんが、信憑性は比較的高い情報かと思いますので、ぜひ参考にして、効果的な薄毛治療をしてみてくださいね。

▶ ミノキシジルとフィナステリド成分をWで配合した外用薬!

関連BLOG

By 
このエントリーをはてなブックマークに追加