男の中折れとは?勃起力を高めて女性を満足させる方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性の中折れに関する情報をまとめています。

中折れとは男性に起こりうるペニス(陰茎)における障害の1つです。ここでは、中折れに関する原因や改善策、効果的な勃起薬などについて紹介しています。

セックスにおけるED(勃起不全)、中折れ、インポの対策方法を知っておきたい方は参考にしてみてください。

そもそも中折とは?

中折とは

そもそも中折れとはどんな症状?

すでに経験したことのある男性なら出ししもが知っていることだと思います。また、経験したこない男性でも1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

中折れとは、簡単に説明するとセックスの途中で勃起力がなくなってしまい、射精に達する事ができない、若しくは満足いくセックスができない状態です。

要は、通常はセックス時に関して男性のペニスが勃起している状態で、行為を行いますが、このセックスの途中で勃起力がなくなってしまいペニスが起たない状態になることで、満足のいくセックスができずに射精まで達しないという状態です。

中折れは男性のED(勃起不全)、インポテンツなどと同じ意味合いなので、基本的には言い回しの違い程度と認識しておけば良いと思います。

中折れの原因

中折れとは勃起力が弱くなる、勃起力がなくなる状態の事を言いますが、どのようなことが原因で中折れ状態になってしまうのでしょうか。

これにはいろんな原因が考えられますので、中折れ経験のある男性はご自身が当てはまっているか確認してみましょう。

・仕事、人間関係などのストレスによるもの。

・疲労感、過労などで体力が低下している。

・極度の緊張からペニスの勃起作用がうまく機能しない。

・お酒を飲み過ぎたことによって感覚機能が鈍くなっている。

・パートナーに対してマンネリ化している。

・加齢による体力の衰え。

・陰茎の勃起作用が衰えている。

・自慰行為のやり過ぎ…etc

などが考えられます。

お酒の飲み過ぎや疲労感などに関しては、一時的な症状の場合も多いので、少しリラックスした状態になったり、落ち着く事で改善するときもありますが、ペニスの機能そのものが衰えている場合にはすぐに改善しません

ということで、原因を把握したところで実践できる中折れの改善策をまとめていきましょう。

中折れの改善策

中折れの改善策として、一番効果的なのが勃起薬の使用です。

勃起薬はED治療薬と同じ意味合いで、EDや中折れの症状が出ている男性がセックスの前に服用する事で、ペニスに流れる血液を促進し、勃起力を高めて満足のいくセックスができる状態にしてくれるお薬です。

世界的にメジャーなバイアグラがその1つで、開発当初は「夢の薬」とまで言われていました。

今でこそ、いろんなED治療薬やそれらのジェネリック医薬品が多数販売されていますが、以前は中折れや勃起不全を解消するのも困難だったようです。

また、薬以外にも中折れを改善できる方法がいくつかありますので、薬に頼りたくないという方は、以下の方法を実践してみてはいかがでしょうか。

・ストレス発散方法を探して気持ちをリラックスさせる。

・疲れている時はセックスをしない。

・ジム通いやランニングなどで体を鍛える。

・スクワットなどで勃起に効果的なPC筋を鍛える。

・パートナーとのセックスをいつもと違う雰囲気で楽しむ…etc

▶ 中折れに効果的なED治療薬を今すぐ購入する。

中折れとED(勃起不全)は違う?

中折れとED(勃起不全)

中折れの原因と改善策に関しては、大まかに把握できたかと思います。

また、中折れに関してよく疑問に抱く人が多いのですが、「中折れとEDは違う?」という質問に関してですが、結論を申しますとどちらも同じ意味合いとなります。

もう少し詳しく説明するならば、ED(勃起不全)の症状の中に中折れというものがあり、勃起不全には中折れ以外にもいろんな症状があります。

自分がEDかわからない方もいるかと思いますので、以下に紹介している症状が起きたことがある方はED予備軍、若しくはすでにEDになっている可能性もあると思ってください。

・セックスの時にペニスが勃起しない。

・勃起はするけど、セックスの途中で萎えてしまう。

・勃起はするけど、硬さが不十分で挿入が難しい。

・勃起の硬さが続かない…etc

もちろん、一時的な症状の場合もあったり、一度射精した後の場合、これらの症状が起きやすくなるという事は頻繁にあります。

ですが、その日1回目のセックスでこのような症状が出てしまう場合にはED・中折れの可能性が高まりますので、日々の生活習慣を見直したり、勃起薬を服用するなどちして対策しましょう。

中折れに効果的なトレーニング

中折れとはどのような症状か、徐々に理解してきたところで具体的なトレーニング方法も紹介していきましょう。

2つのトレーニング方法がありますが、どちらも継続的に実施する事で中折れを改善してくことが期待できますので、1回ですぐにやめてしまわないように頑張りましょう。

【トレーニング方法:その1】

・男性の勃起に関わる骨盤底筋群を鍛える方法です。一度は聞いたことがあるかもしれませんが、肛門を締めたり緩めたりする方法です。肛門を5秒間締めてから5秒間緩めるのを繰り返してくトレーニングです。朝昼晩の3セット実践するようにしましょう。朝に肛門の5秒トレーニングセットを10回繰り返すのを昼と夜にも実施します。

【トレーニング方法:その2】

・2つ目はスクワットです。少し前の項目でも簡単に記載していますが、スクワットを継続的に実施することで、内転筋を鍛える事ができます。内転筋は骨盤底筋群とも関りがあり、これを継続する事で血行の改善にもつながり、ペニスへの血流もスムーズになることで勃起しやすい体質にしていきます。

中折れを改善する勃起薬

勃起薬

中折れにはED治療薬が効果的です。

トレーニングや食生活、ストレス発散なども必要ですが、手っ取り早く改善するにはED治療薬がオススメです。

ED治療薬は専門のクリニックでも処方してもらえます。有名なバイアグラ、レビトラ、シアリスなどの正規品や少しだけ安価で購入できるジェネリック品を取り扱っている専門機関もあります。

クリニックでも処方してもらえるのですが、インターネットの普及した現代では、個人輸入通販サイトを利用して購入する方が増えています

ED治療薬を海外から個人的に輸入して使用する方法です。薬事法にも反せずに安心して使用できますし、安価で購入できる事と、日本にはない新しいタイプのED治療薬も気軽に購入できるのが通販のメリットです。

どちらの方法で入手しても問題ないですが、中折れを改善するには効果的な方法ですので、セックスに自信をつけたいという方はぜひお試しください。

▶ セットでお得!気軽にED治療薬を試したい方にオススメの勃起薬。

中折れに効果的な人気ED治療薬

中折れを改善して充実したセックスに!

中折れを改善

中折れとはどんな症状でどんなことが原因で起こるのか?以前よりは理解も深まり、どんな方法で対策すれば良いのかがわかってきたのではないでしょうか?

中折れや勃起不全の症状は男性としても悩ましいもので、場合によっては女性に嫌われてしまったり、愛想を尽かされてしまう可能性もある深刻な悩みの1つです。

特に、加齢によってペニスが起ちにくくなってしまうのは半ば仕方ない事でもありますが、これが20代、30代で起きてしまうと自分としてもショックであり、それが原因でトラウマになってしまったり、もっと起ちにくくなってしまう事もあるので、EDだからといってあまりネガティブにならずに、薬を服用してセックスしたり、日常生活から地道に改善してくように努力していきましょう。

▶ 通販で購入できるED治療薬の商品一覧ページへ
By 
このエントリーをはてなブックマークに追加