射精が遅い人必見!遅漏の治し方と充実したセックスをする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここでは男性の遅漏に関する情報をまとめて紹介しています。

遅漏は性行為の際に射精に達するまでの時間が遅い状態です。本人の意思とは異なりうまく射精感が高まらず射精が過度に遅れてしまう事を言います。

逆に早漏といって男性の射精が極端に早い症状もあります。

まずは、遅漏の原因を理解して、そこから遅漏の治し方をまとめていきますので、遅漏で悩んでいる男性は参考にしてみてくださいね。

遅漏の原因

遅漏の原因

そもそも、なぜ遅漏になるのか?

遅漏にはいろんな原因説があります。一番メジャーな原因としては、自慰行為のやり過ぎ、いわば1人でオナニーし過ぎてしまう事によってペニスの感覚が低下してしまい、それによって女性の膣内に挿入してもそこまでの感度を得られずに射精に達しにくい状態となってしまうという事です。

また、器質的な原因もあり、うつ病や神経病による感覚麻痺や低下、過去のトラウマお酒の飲み過ぎによる感度低下なども原因の1つとしてあげられます。

その他、加齢による原因もあり40代、50代以降の男性は20代などに比べると射精までの時間が遅い傾向にあります。

【遅漏の原因まとめ】

・自慰行為(オナニー)のやり過ぎ。

・加齢

・神経症、鬱状態による原因

・お酒の飲み過ぎ

・性や性行為における過去のトラウマ…etc

遅漏の治し方~基本編~

遅漏の原因がある程度理解できたところで、本題は遅漏の治し方です。

遅漏に治し方ってあるの?と思うかもしれませんが、少なからず対処方法はあります。必ずしも効果が出るとは限りませんが、まず初めに実施できる遅漏の治し方として紹介させて頂きますので、参考にして実践いきましょう。

オナニー(自慰行為)のやり方を見直す

自慰行為のし過ぎによる遅漏の場合は、単純に自慰行為を行うペースを減らしたりするのがメジャーな方法です。

オナニーをやり過ぎると、ペニスの感覚が低下してしまい、女性とのセックス時にもうまく感度が高まらずに射精に達しにくい状態になってしまいます。

オナニーを減らすことで、感覚を取り戻し、性行為における快感を高めておくことで射精感をアップさせるという方法です。オナニ-をし過ぎてしまうと自分の感覚やペニスへの圧迫感でないと射精できなくなってしまう事もあるため、できる限りオナニー(自慰行為)控えるようにしましょう。

お酒(アルコール)の飲み過ぎ

お酒(アルコール)の飲み過ぎ

これは男性なら誰しもが経験したことがあるかもしれませんが、お酒を飲み過ぎてしまうと射精しにくくなってしまう状態です。

人によっては射精どころか勃起すらしにくい状態になってしまう場合もあります。

お酒を飲んでもビンビンという方もいますが、アルコールを摂取し過ぎることで男性器の感覚低下や皮膚の感覚の低下する可能性は非常に高いので気を付けましょう。

また、お酒の飲み過ぎは肝臓にもよくありませんし、健康上良いとは言えません。生活習慣の乱れなどからED(勃起不全)になるケースもありますので、注意しておきましょう。

年齢(加齢)による遅漏の改善

加齢による原因は、正直なところ確実な改善策は無いに等しいかもしれません。

やはり人は老いには敵いません。

年齢を重ねることで、体力や男性機能も低下して勃起しにくくなってしまったり、射精に達するまでの時間が長くなることもあります。

これを改善するには、体の健康を意識して内面的に若い体つくりが必要です。お酒・タバコを控える、適度な運動をするなどして体を鍛えておきましょう。

また、適度に女性とスキンシップをとる事も大切です。男性ホルモンの分泌が活性化されていきますので、女生とのスキンシップをしたり、たまにED治療薬でペニスを元気な状態にしてセックスに挑戦してみましょう。

遅漏の治し方~性行為時編~

遅漏の治し方

性行為時に遅漏をすぐに改善するのは、正直難しいです。

日々の積み重ねやその時の体調にもよって射精までの時間は前後しますし、自分自身の興奮感やペニスへの感覚によっても異なります。

一番効率的且つ効果的なのはED治療薬などを試してみるのも1つの方法です。勃起薬などとも言われていますが、ペニスに流れる血液を促進する事で、陰茎の感度もアップして射精するまでの時間が早まる場合もあります。

また、前戯をしっかりと行う焦らしプレイやいつとも違ったプレイをすることで興奮感が増して射精に達しやすくなることもありますので、パートナーの協力が必要でもありますが、それらを実践してみるのも良いでしょう。

▶ 男性用のED治療薬・勃起薬を試してみたい方はコチラ。

精力剤の使った治し方もある?

精力剤は市販や通販などでも気軽に購入できるサプリンメントで、天然成分が複数配合されており、服用する事で血液の循環を良くしたり、体内の活力をアップさせる効果が期待できるものです。

これを服用する事によって、自分自身の性への活力もアップし、より積極的なセックスを行うことで、興奮感を高めて射精に達しやすくするという方法もあります。

しかし、市販の精力剤などは比較的効果が弱いなどとも言われていますので、効率よく勃起力を促進させるのであれば、やはりED治療薬がオススメです。

▶ 女性にオススメ!感度アップや性交痛に効果的な女性用バイアグラ

女性は早漏派?遅漏派?

女性は遅漏派と早漏派の2つに分かれます。間をとって普通が良いという方もいますが、彼氏や旦那が早漏の場合には遅漏の方が良い、逆に遅漏の場合はもう少し早く射精してほしいという意見もあります。

正直、ないものねだりみたいな部分もありますよね。

ということで、参考までに早漏・遅漏に対する女性側の意見をまとめてみましたので紹介していきましょう。

一部の意見を鵜呑みにせず、あくまで1つの意見として考えることが大切です。

・彼氏は挿入してから数分で射精してしまいます。私としては全く物足りなくて他の男性とエッチしたいと思うのが正直な気持ちです。内面的には大好きな彼ですが、セックスとなると少し不満がありますね。(20代/女性/OL)

・旦那とのセックスは正直疲れます。遅漏?と言うのでしょうか、射精するまでが長くてこちらが疲れてしまいます。なんとかならないものか…(30代/女性/主婦)

・10歳年上の彼氏ですが、セックスはだいたい1時間くらいしていますw今までの同年代の彼は10分、15分程度なのでそこまで満足できませんでしたが、今の彼はネチネチ攻めてきて挿入時間も長いので満足したセックスができています。(20代/女性/販売員)

男女の関係性も大切

男女の関係性

男性としては遅漏に対しての女性の意見が一番気になるところでもあります。

ですが、前項のように人によって意見が異なるので、一概に女性の意見といっても参考になる場合とならない場合があります。

早漏が良いという女性もいれば、遅漏が良いという女性もいますし、男性からすれば遅漏の方が女性を満足させてあげられると認識している方も多いと思います。

結論としては、パートナーとの関係性に尽きるといったところでしょうが、どちらも悩ましい状態ではありますので、できる限り平均的な時間で射精できるようにするのがベストです。

後は、無理に治し方をマスターしなくとも、パートナーの女性に遅漏や早漏をしっかりと打ち明けて、2人ならではのセックスライフを楽しめれば良いのではないでしょうか。

遅漏を改善して充実したナイトライフを!

さて、ここまで遅漏に関する原因や治し方についてまとめてきましたがいかがでしたでしょうか?

女性の意見を参考にしてみても、遅漏派と早漏派がいるので、結局はお付き合いするパートナー次第という事になってしまいます。

ですが、男性としては早漏であればもう少し長くセックスしたい、遅漏であればもう少し早く射精したいという願望があると思いますので、まずは1つずつできる事を実践して改善してみてはいかがでしょうか?

セックスに自信をつけるために効果的な薬を服用したり、サプリを試してみるのも1つの治し方ですので、総合的に考えて自分にピッタリの対策を実施していきましょう。

▶ 男性のセックスの悩みにオススメのED治療薬はコチラ。
By 
このエントリーをはてなブックマークに追加