M字ハゲにプロペシアは有効?生え際がヤバくなったら薄毛治療!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここでは、M字ハゲAGA治療薬の情報をまとめています。

M字ハゲは男性の天敵でもあります。初めはあまり気にしなかった生え際の薄毛も、徐々に進行して気が付けばM字ハゲになっているというパターンもあります。

そうならない為にも、予め生え際からくる薄毛のパターンや脱毛症の症状、M字ハゲ対策や治療法を知っておくことで余裕をもって治療・対策する事ができます。

ということで、さっそくM字ハゲに関する情報とAGA治療薬情報をまとめていきましょう。

M字ハゲ以外の抜け毛の症状

抜け毛

M字ハゲは前頭部、言わばオデコの生え際から薄毛進行していき、オデコの両脇から髪の毛が薄くなることで「M字」に見えることからM字ハゲと例えられています。

M字ハゲは男性にも多い脱毛症の症状で、早めに改善していかないと知らぬ間に進行していしまい、気が付いたときには薄毛がかなり進行している状態となります。

前髪を長くしてオデコを隠しているヘアスタイルの方は特に気づきにくく、思っていた以上に生え際から髪の毛が後退している可能性もあります。

これが更に進行していくと、なかなか悲惨な状態になってしまい、M字だけにとどまらずに単なるハゲの状態になってしまうので、ハゲたくない方は、できる限り早期発見と早期治療が重要となります。

M字ハゲの原因

このM字ハゲにはいくつかの原因があります。

まずは、考えられる原因を簡単にまとめてみましょう。

・遺伝子の関係でM字ハゲを発症する。

・食生活や不規則な生活習慣が原因。

・ホルモンの影響によるAGA(男性型脱毛症)の発症。

M字ハゲの大まかな原因はこれら3つが考えられます。遺伝に関しては、仕方がないと思ってしまう方もいるかもしれませんが、髪の毛が薄くなる原因がすべて遺伝という事でもありません

ホルモンバンラスの影響や、食生活、生活環境も大きく関わってきますので、遺伝だからといってすぐに諦めないで、しっかりと原因を理解して改善していきましょう。

M字ハゲにプロペシアは有効?

プロペシア

M字ハゲにはAGA治療薬であるプロペシアが有効な場合もあります。

どのような事が原因でM字ハゲになっているかにもよりますが、男性ホルモンの影響による男性型脱毛症が原因であれば、プロペシアが効果的です。

プロペシアはAGA治療薬として、前頭部や頭頂部からの進行型の薄毛や抜け毛に対して有効です。M字ハゲも前頭部の生え際から徐々に後退する場合があるので、それらの症状にはプロペシアでも効果が期待できるということです。

他にも遺伝による原因などが考えられますが、その場合には必ずしも有効とは言えません。しかし、前頭部の生え際が後退してM字ハゲになるパターンが多いので、だいたいはプロペシア錠でも改善に向けて効果を発揮する可能性は十分に考えられます。

M字ハゲの治療方法

M字ハゲの治療方法は前項でも紹介している通り、原因にもよりますが、だいたいはプロペシアなどのAGA治療薬で治療していく方法が主流となっています。

もちろん、プロペシアに限らず他のAGA治療薬でも十分な効果が期待できますので、プロペシアジェネリックなどの価格が安いお薬から試してみるのも良いかもしれませんね。

【M字ハゲの治療法まとめ】

・AGA治療薬を継続して服用する。

・生活環境や生活習慣を見直して規則正しくする。

・ストレスや過労・疲労を改善していく…etc

▶ AGAによるM字ハゲを改善したい方はコチラから。

生え際からくる脱毛症

生え際からくる脱毛症にもいろんな種類があります。

実際には生え際からくるといよりは、いろんな部位から薄毛が進行していくのですが男性の脱毛症はAGAだけではありません

まずは考えられる脱毛症の種類をまとめていきましょう。

・壮年性脱毛症

・男性型脱毛症(AGA)

・円形脱毛症

男性の場合、これらの脱毛症である可能性が非常に高いです。また、女性の場合にはこれらの脱毛症以外にも妊娠や出産による事が原因で起こる脱毛症などもありますので、抜け毛や薄毛の原因はさまざまです。

同様に、生え際から進行する脱毛症にも種類がありますので、すべてがAGAという事でもありません。また、AGA治療薬は円形脱毛症には効果が期待できませんので、その点も注意しておくようにしましょう。

AGA治療薬を半年から1年ほど使用しても脱毛症が改善しない場合には、AGA以外が原因となっている可能性もありますので、専門医に相談するのが良いかもしれません。

男性型脱毛症(AGA)の治療について

男性型脱毛症(AGA)の治療

AGAの治療に関しては、基本的にはプロペシアなどの内服薬を服用して治療を進めていきます。

前頭部や頭頂部の生え際が後退してきて薄毛が徐々に進行している場合にはAGAの可能性が非常に高いので、男性型脱毛症の治療薬で脱毛を抑止して、発毛促進に向けて治療していきましょう。

専門のAGAクリニックでもAGA治療薬を処方されて様子をみていくことが多いので、ご自身で通販サイトを利用して購入できる方は、プロペシアやプロペシアジェネリックなどを購入してAGA治療を始めていきましょう。

ただし、市販で売っている育毛剤や発毛剤とは異なり、医薬品としてAGAを治療するので、むやみやたらに他の医薬品と併用するのは注意が必要です。

また、AGA治療薬を服用したことで、副作用の症状が辛かったり、体調が悪くなってしまう場合には病院で検査を受けるようにしましょう。

通販で人気のAGA治療薬情報

個人輸入通販サイトでAGA治療薬を購入する事ができます。

AGA専門クリニックでは、専門医に「この薬が良い」などと勧められることがあるかもしれませんが、通販では個人の判断で購入する事ができ、また通販ではいろんな種類のAGA治療薬が販売されているので、実際に商品を見ても悩んでしまう事があると思います。

AGA治療薬の大半は、フィナステリド成分を含んでいるプロペシアジェネリックか、ミノキシジル成分を含んだAGA治療薬となりますので、まずは値段が安いものから試してみるのも良いでしょう。

AGA治療薬を定期的に購入した場合、費用もそれなりにかかりますので、コストを考えた場合、まずは安いものから試してみると良いでしょう。

▶ 男性型脱毛症に効果的なAGA治療薬の商品ページへ

AGA治療薬はクリニックでの処方も可能

前述していますが、AGA治療薬は通販以外にも購入することができます。

というよりも、一般的にはAGA治療クリニックで購入するほうが主流かもしれません。しかし、最近では個人輸入通販を利用してAGA治療薬を購入する方も増え、わざわざクリニックに行かなくても入手する事ができるので通販サイトも重宝されています。

AGA専門クリニックではプロペシア錠をはじめ、いくつかのAGA治療薬を購入する事ができますが、通販サイトでは海外の医薬品も豊富に取り扱っているので、新しいタイプのAGA治療薬も購入する事ができます

どうしてもクリニックでないと購入したくないという方以外は、通販サイトの情報もぜひチェックするようにしましょう。

プロペシアが高くて買えない方へ

M字ハゲとAGA治療薬まとめ

M字ハゲとAGA治療

いかがでしたでしょうか?

AGA治療薬情報や、M字ハゲ、脱毛症による前頭部や頭頂部の生え際からの薄毛の進行などについてまとめてきましたが、薄毛治療に関してはある程度理解が深まりましたでしょうか?

男性に起こる脱毛症は主にAGA(男性型脱毛症)ですが、女性でも脱毛症を発症する可能性は十分ありますので、普段の生活習慣から男性・女性ともに気を付けるようにしましょう。

血行の流れが悪くなると頭皮にも栄養が行き渡らなくなってしまいますので、タバコや食生活、睡眠不足なども注意してくださいね。

▶ 通販サイトで購入できる人気のAGA治療薬一覧ページへ

関連BLOG

By 
このエントリーをはてなブックマークに追加