知らないと怖い!プロペシアの初期脱毛に関する期間や副作用。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性型脱毛症の治療薬として効果的なプロペシア錠ですが、服用する前には必ず確認しておきたい副作用や注意事項があります。

サプリメントとは異なり、あくまでも医薬品という事を忘れずに正しく使用する事で抜け毛防止や発毛効果が期待できるお薬なので、ここでプロペシア錠の気になる注意事項をまとめておきましょう、

プロペシアの効果は?

プロペシアの効果

まずは、プロペシアの効果をおさらいしましょう。

プロペシア錠は服用する事で男性型脱毛症の進行を抑えて発毛・育毛効果を促進させる効果が期待できるお薬です。

男性型脱毛症の特徴として、大人になってから頭頂部や前頭部の生え際から髪の毛が薄くなっていく症状で、常に進行していく進行型の脱毛症です。

この男性型脱毛症はAGAとも呼ばれていて、AGAの主な原因には男性ホルモンの1種であるジヒドロテストステロンが髪の毛の成長を妨げてしまうことが考えられています。

このような進行型の脱毛症であるAGAを改善して発毛効果を促進させるために服用するのがプロペシア錠で、飲むタイプの薄毛治療薬として多くの男性が使用しているAGA治療薬です。

▶ 今すぐプロペシア錠を購入してAGA治療を始めたい方はコチラ。

プロペシアの初期脱毛

プロペシア錠を服用する事で起こる初期脱毛についてです。

初期脱毛はプロペシアを服用してから効果が出るまでの間に起こる一時的な脱毛の事です。

プロペシアに限らず初期脱毛は起こる可能性がありますが、ここではプロペシアに関する初期脱毛についてまとめていきましょう。

初期脱毛は薬を服用してから効果が出るまでに起こる抜け毛の症状ですが、この時点でプロペシアの服用を止めないようにすることが大切です。

むしろ、初期脱毛が起こるという事はしっかりと効果が出始めてるという合図とも言われています。髪の毛にはヘアサイクルがあり、初期脱毛に関してはこのサイクルを一旦リセットしているとも言われているので、これから髪の毛を成長させていくサインとも取れます。

なので、プロペシアを服用して初期脱毛が出始めたからといって服用をやめないようにしましょう。

初期脱毛はどれくらいの期間続く?

初期脱毛

初期脱毛の期間は人それぞれです。

一概にこれくらいの期間で初期脱毛が落ち着くというのは断言できませんし、アドバイスも難しいです。

そもそもプロペシアの効果を実感でき始めるのも人それぞれで、早い方で1ヶ月から3ヶ月程度、平均で半年前後、長いと1年近くも要する場合があります

これと同様に初期脱毛の期間も早い方では数週間で一気に抜け毛が増えて、そこから症状が落ち着き、髪の毛が増えていく方もいれば、数ヶ月におよび初期脱毛の症状があり、そこから発毛効果が見られたという方もいらっしゃいます。

なので、初期脱毛の期間がどれくらいというのは、正直なところ判断が難しいという事です。

あまりにも初期脱毛の症状が続くようでしたら、一度専門のAGA治療クリニックで相談してみると良いかもしれませんね。

初期脱毛の期間中にできる事

初期脱毛の期間中はできる限り髪の毛や頭皮にダメージを与えない事が大切です。

プロペシア錠で治療を開始しているかと思いますが、抜け毛や薄毛を防ぐには日常生活も安定させて髪の毛にストレスや負荷がかからないようにしてあげる事も重要なのです。

例えば、タバコやお酒の飲み過ぎ、偏った食生活、寝不足などは、体の健康に良くないのはもちろんの事、血行不良となり、髪の毛や頭皮にも栄養が行きわたりにくくなり、結果的に薄毛を進行させてしまう事に繋がってしまいます。

できることなら、健康的な生活を心がけておきましょう。もちろん初期脱毛の症状が治まったからと言って油断はできませんので、日々生活習慣は正しくしておくことが大切なんです。

通販で安全に購入する

プロペシア

プロペシアの初期脱毛やその期間に関して簡単に理解できたところで、後はプロペシア錠の服用方法や通販サイトを利用して安全に購入する事も大切です。

病院で処方してもらう方法もありますが、逐一、専門クリニックで処方してもらうのも面倒な場合がありますよね?

そんな時に便利なのが個人輸入通販です。個人輸入通販サイトで購入するのは危険、怪しいという意見もありますが、正しいルートで購入すれば基本的には問題ないでしょう。

確かに通販サイトでAGA治療薬を購入するには不安やリスクもあるかもしれませんが、それはほんの一部の通販サイトや悪徳業者に騙されてしまった場合です。

個人輸入を専門としている代行業者が管理している個人輸入通販サイトでは安全に購入する事ができて、AGA治療薬以外にもたくさんの医薬品を取り揃えていますので、安心・安全に購入する事ができます。

個人輸入で購入する場合には、このような代行業者が管理している通販サイトを利用するようにしましょう。

▶ 個人輸入通販サイトを利用して今すぐプロペシア錠を購入する!

プロペシアで起こりうる副作用

プロペシア錠は副作用が比較的少ないAGA治療薬です。

服用する事でそこまで重大な副作用を起こす事は考えにくいですが、念のため副作用についても紹介していきましょう。

そもそも副作用とは、本来、その薬の効果とは反して勝手に起きてしまう症状のことで、その薬を服用している限りはこの副作用に注意しなければなりません。

プロペシアに含まれている成分であるフィナステリドに対しても少なからず副作用の可能性がありますので、以下の起こりうる副作用を確認しておきましょう。

・性機能の低下

・性欲減退

・肝機能障害

・発疹・発熱…etc

プロペシア服用時の注意事項

・肝臓に持病を抱えている方は事前にかかりつけの医師に確認しましょう。

・女性の使用は基本的にNGです。特に妊娠中は薬剤にも触れないようにしましょう。

・高齢者に関しては使用前に専門医に確認するようにしてください。

・使用量を増やしたからと言って毛量が増えるわけではありません。

・飲み忘れなく継続的に服用するようにしましょう。

・半年から1年を目安に服用します。半年で全く変化がない方は医師に相談しましょう。

通販で人気のプロペシアジェネリック

これらはプロペシア錠と同じフィナステリド成分を含んでいるAGA治療薬で、プロペシアのジェネリック品です。

初期脱毛の期間や症状、副作用なども基本的にはプロペシアと同じで、価格がプロペシアの正規品より圧倒的に安いのが特徴です。

価格が安いからといって効果が薄いという事でもないので、安心してご利用頂けます。

AGA治療薬を正しく使って発毛効果を期待する!

発毛効果

AGA治療薬「プロペシア錠」の初期脱毛に関する不安や初期脱毛の期間については簡単にご理解いただけましたでしょうか?

いきなり医薬品についてやAGA治療薬についてすべてを理解するのも難しいと思いますので、まずは基本的なことから覚えていって、正しく安全に服用する事が大切です。

適当に服用してしまったり、用量・用法を守らないで服用すると危険が伴います。副作用を強く感じる事や体調を悪くする可能性も十分にありえますので、個人の判断で用量の調整をせずに、不安な場合や半年間服用しても効果が出ない場合には専門医に相談してみるようにしましょう。

プロペシア錠でAGA治療をしている方はたくさんいらっしゃいますし、実際に効果を実感して以前より圧倒的に髪の毛のボリュームが増えている方もいます。

薄毛や抜け毛治療はいかに根気強く諦めないで治療に専念するかも大切なの事なので、まずは基本通りにしっかりと服用して効果を実感できるようにしましょう。

▶ フィナステリド成分を含んだ人気のAGA治療薬一覧ページへ

関連BLOG

By 
このエントリーをはてなブックマークに追加