ブリトラ40mgと60mgの違いは?成分量や服用者の口コミまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここではED治療薬として人気のあるレビトラのジェネリック品「ブリトラ」に関する情報をご紹介。

ブリトラには、20mg/40mg/60mgと3種類ありますが、この用量違いにはどんな意味があり、効果として異なる部分はあるのか?そんな気になる成分量の違いについてや、実際にブリトラを服用した方の口コミ情報をまとめています。

こちらのページでは、より成分量が多い40mgと60mgについてまとめていきますので、勃起不全・勃起障害で悩む男性はぜひご覧ください。

ED治療薬「ブリトラ」について

ED治療薬「ブリトラ」

ブリトラは男性用のED治療薬(勃起薬)として、主にペニスに対して作用することで効果を発揮するお薬です。

ペニスが起たない・ペニスが起ちにくい・起つけど硬くない・硬さが維持できないなどこのようなペニスの悩みを抱えている方がブリトラを服用する事で、これらの症状を改善して、満足のいくセックスができる状態へとペニスが勃起するのを手助けしてくれます。☞男性の悩みのインポとは?

このブリトラは海外の製薬会社「センチュリアン社」が開発したお薬で、有効成分にバルデナフィルを含んでいるのが特徴です。

ブリトラに含まれているバルデナフィル成分が体に浸透した前提で、男性が性的な興奮を受けると勃起に至るという作用があります。あくまでも薬の成分がしっかりと浸透していることと、性的な興奮を得ていることが前提となります。

▶ 通販で今すぐブリトラを購入する!

ブリトラ40mgの効果

ブリトラ40mgはブリトラに含まれているバルデナフィル成分を40mg含んでいるという意味です。

ブリトラの中でも一番用量が少ないものが20mgで、次にこの40mgがあります。

いきなり40mgを購入して服用する方もいますが、できることなら20mgから40mgと段階を踏んでおいたほうが良いです。

成分量が多いほど副作用などの症状が出やすくなってしまったり、効き目も強く感じてしまいますので、まうは20mgから始めていただき、それでも効果が弱い、勃起作用が出ないという方は40mgを試してみてはいかがでしょうか。

また、別の方法としては40mgの錠剤を半分にカットして服用するという方法もありますので、参考にしてみてくださいね。

ブリトラ60mgの効果

ブリトラ60mg

ブリトラ60mgは通販で購入できるブリトラの中でも最も成分量が多いものです。

前項でも伝えている通り、できることなら段階を踏んで20mg⇒40mg⇒60mgと徐々に用量を増やしていくのがオススメです。

60mgとなるとそれなりにバルデナフィル成分量が含まれていますので、作用・効果も強くなっています。

このバルデナフィル成分は血管を拡張する作用がありますので、血圧が高い人、心臓や肝臓・腎臓に病を抱えている方が60mgという成分量の多いブリトラを服用すると体調を悪くしたり、副作用の症状が強まってしまうリスクもあります。

40mg同様に錠剤を半分にカットし、まずは30mgとして服用して効果の出具合を見てみるのも良いかもしれません。

ED治療薬・勃起薬といっても医薬品として、ペニスに流れる陰茎の血管を拡張し、血液の流れを促進させるという作用がありますので安易に多用・乱用しては危険が伴います。

ブリトラ60mgは国内でも承認されていない薬で、国内で承認されているレビトラの10mgと20mgよりもはるかに成分量が多いので、個人で使用する場合には十分に注意して服用しましょう。

▶ ブリトラの20mg/40mg/60mgの商品詳細ページへ

ブリトラは通販で購入できる

ブリトラは通販で購入する事ができます。

通販といっても個人輸入通販サイトです。日本でよく知られている楽天やアマゾンなどでは購入する事ができず、また薬局やドラッグストアなどの市販でも購入できません

日本国内ではレビトラなどの正規品であれば一部の病院やクリニックで処方してもらうことができますが、日本で取り扱っているジェネリックは非常に少ないため、多くのED患者は個人輸入を利用して購入しています。

個人輸入通販ではブリトラ以外のED治療薬も多く取り扱っていて、日本をはじめ世界的にも一番有名なバイアグラやシアリスなども購入する事ができます。

また、それらのジェネリック品も購入する事ができます。通販を利用してED治療薬を購入するのは自由ですが、服用前には必ず用量・用法・注意事項・副作用を確認するようにしましょう。

ブリトラとレビトラの関係

ブリトラとレビトラ

ブリトラはレビトラのジェネリック医薬品です。

ジェネリックとは正規品の成分に対する特許期間が終了した後に他の製薬会社からも同じ成分を使用したお薬を製造する事ができ、それら後発品の事を言います。

基本的には正規品と同じ効果・作用が期待できるもので、副作用なども同じような症状がでてきます。

ただし、正規品と違って成分に対しての研究費や開発コストがかからないため、商品そのものを安い値段で提供でき、購入者としては非常にリーズナブルな値段で入手する事ができるのが魅力の1つです。

値段が安いからといって効果が劣るということも基本的にはありません。

通販を利用する際の唯一の注意点ともいえる偽造品には気を付けましょう。ブリトラやレビトラも例外ではありません。本来、販売されることのない成分量を含んでいたり、明らかに異なる成分を含んでいる場合には注意が必要です。また、成分名や開発元の記載がない場合も気を付けるようにしましょう。

少し話がそれてしまいましたが、ブリトラとレビトラの関係としては基本的に同じ成分を含み同じ効果が期待できる正規品ジェネリック品という事です。

人気のレビトラジェネリック

ブリトラの口コミも参考に

ブリトラには20mg/40mg/60mgがある事はご理解いただけたかと思います。また、それぞれの成分量によって効き目が強まるという可能性がある事もすでに承知いただけているかと思いますので、後気になるのは実際に服用した方の口コミですよね。

実際に購入した方の口コミ情報は非常に参考になりますので、成功例をメインで紹介していきますので、ぜひ、参考にしてみてください。

実際の口コミ情報

【30代/男性/★★★★】

・ブリトラ40mgをはじめて買いました。セックスの前に飲んでみると体が熱くなるのが分かり、頭も少しフラフラしましたが久しぶりに勃起できて満足しています。


【40代/男性/★★★★★】

・私の年齢でも十分な性行為ができたので、性行為の前には必ず飲むようにしています。レビトラとブリトラ60mgを飲んだことがあります。


【20代/男性/★★★★★】

・効果バッチリです!素人童貞の自分が彼女が出来たとたんに極度の緊張でEDへ。。。なんとか改善するために服用したのがレビトラ系のブリトラ40mgでした!


【50代/男性/★★★】

・私はあまり効果が得られませんでした。調べ直してみるとお酒を飲み過ぎてしまうとあまり効果がないらしい。1回目は失敗しましたが次に活かそうと思います。


【30代/男性/★★★★】

・ブリトラの20mg・40mg・60mgすべて試しました!個人的には20mgで十分。40mg、60mgだと頭痛がひどくて逆にしんどかったですね。人それぞれですが参考までに!

ブリトラで安定したセックスライフを

ブリトラ

いかがでしたか?

ブリトラには20mg/40mg/60mgと3つの成分量があること、また、服用する際には注意するべき点があること、通販ではいろんなED治療薬が購入できる事など、勃起薬についての認知度は高まったのではないでしょうか。

ED治療薬には薬の相性などもあり、ブリトラやレビトラ系で効果がなかった方でもバイアグラやシアリスなどでは効果が得られた(逆もしかり)というパターンもあるので、1回の失敗で諦めずに、体調を万全にすることと、服用方法をしっかり守ることを意識して、安全にセックスライフを楽しんでくださいね。

▶ 通販で人気のレビトラ・レビトラジェネリックはコチラ。

▶ レビトラ以外のED治療薬(勃起薬)の商品一覧ページへ

関連BLOG

By 
このエントリーをはてなブックマークに追加