睡眠作用ならザレプロン?気になる効果とオススメの睡眠導入剤まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

睡眠障害や入眠障害の皆さんのためになる情報をお届けします。

睡眠障害は精神疾患の1つとしても知られている症状で、明らかな原因が判明せず、入眠や睡眠持続が難しい場合には不眠症と診断されることもあります。

症状が悪化したり、眠れないことで精神的なストレスをため込んでしまうとうつ病やその他の精神的な障害にまで至る可能性がありますので注意が必要です。

ここでは、睡眠作用を促す効果のあるお薬、睡眠導入剤や睡眠薬として人気のあるザレプロン(ソナタ)の情報についてご紹介。

ザレプロンとは

ザレプロンとは睡眠導入剤としても知られているソナタ(ジェネリック)というお薬の中に含まれている成分の名前です。

このサレプロン成分の働きによって睡眠を促し、安心して眠れる状態をつくっていきます

ソナタという睡眠導入剤についてご存知の方は多いかもしれませんが、成分に関してはそこまで理解している方も少ないと思いますので、もう少し詳しく説明していきましょう。

ザレプロンの効果・作用

効果・作用

ザレプロンの作用は不眠症の方に対して処方されるお薬に含まれている成分の1つで、非ベンゾジアゼピン系のお薬です。

主な効果・作用は寝付けない、夜中や早朝に目が覚める、熟睡できない、充分な睡眠が取れないという方に対して効果を発揮します。

不眠症になる原因としてはいろんなことが考えられ、病気・ストレス・精神的な不安など不眠症に至るまでの経緯は人それぞれです。

この不眠症が続くことによって判断力や注意力の低下につながり、精神的な問題へと発展する事もありますので、できる限り十分な睡眠を確保していく事が大切です。サレプロンはこのような症状の際に服用する事で、十分な睡眠を得ることが期待でき、症状の悪化を予防する手段としても有効なお薬です。

ザレプロンの副作用

ザレプロン(ソナタ)の主な副作用としては、めまい・眠気などがありますが、その他にも発症する可能性のある副作用がいくつかありますので、そちらも紹介していきましょう。

ちなみに、ここで紹介しているザレプロンの副作用に関しては、ソナタ10mgを服用した場合に起こりうる副作用として紹介しています。(ザレプロン10mgという意味です)

【主な副作用】

胃のむかつき、筋弛緩作用、吐き気、無気力、倦怠感、脱力感、ふらつき、めまい、眠気、短期記憶喪失、協調欠如、運動失調、非静穏性、集中力低下、無気力、うつ病、興奮、精神錯乱、異常思考、異常行動、悪夢、幻覚、複視、視覚困難、嗅覚障害、発語障害、吐き気、食欲減退、光線過敏、不快感…etc

などが挙げられます。

その他に、ごく稀に起こりうる可能性のあるザレプロンの副作用として過敏反応・アミン基転移酵素増加などもあります。

詳しい副作用については、商品の説明書は専門医に聞くことで確認できるかと思いますので、服用前には必ず確認するようにしましょう。

ザレプロンの注意事項

ザレプロン成分を有するソナタなどの睡眠薬を服用する場合には、副作用以外にも注意するべき点がいくつかあります。

注意点に関しては、ザレプロンや睡眠薬に限らずどんなお薬でもありますので、事前にしっかりと読んで、ご自信が薬を服用する事に関して問題ないかを確認してから服用するようにしましょう。

ここではザレプロンの一般的な注意事項をまとめていますので、ぜひご参照ください。

【注意事項の例】

・睡眠時無呼吸症候群の方の服用。

・肝臓に病がある人、呼吸疾患のある人の服用。

・アルコール(お酒)との併用。

・併用禁忌薬、飲み合わせの悪い薬を服用している方。

・他の睡眠導入剤との併用。

・薬を服用後の車の運転、機械操作。

・妊娠中、授乳中の女性。

・ザレプロン成分に対してアレルギー反応の出る方。

ザレプロンとソナタの関係は?

ザレプロンとソナタの関係

ここまでのご説明である程度ご理解頂いているかと思いますが、ソナタはザレプロン成分を含んでいる睡眠導入剤です。

逆を言えば、ザレプロン成分をソナタという商品名で販売しているということです。

基本的に、皆さんが一般的に服用している薬などにはいろんな成分が含まれていますが、主成分となる薬の成分名に似せて商品名として販売したり、製造会社と販売会社が異なる場合には成分名のまま販売するのではなく、商品名として販売していることが多いので、関係性というよりは、自然と紐づいているようなイメージとして覚えておくと良いでしょう。

▶ 今すぐ購入できる睡眠導入剤・抗不安薬はコチラ。

商品名はソナタ(ジェネリック)

ザレプロン成分に睡眠作用がある事はご存知の通りです。

しかし、ザレプロンという名前でインターネットで検索してもなかなか商品が出てこない場合もあります。

ザレプロン成分を含んでいる代表的なお薬としてソナタがありますので、通販で薬を購入したい場合や情報を調べたい場合には、「ソナタ・ソナタジェネリック」などで検索してみると良いと思います。

正直、あまり説明するに値しない内容ではありますが、とりあえずこの成分を含んだお薬が欲しいと思っている方は。「ザレプロン=ソナタ」と覚えて頂ければと思います。

睡眠薬の効果

睡眠薬の効果

さて、ここまでザレプロンについてある程度ご説明させて頂きましたが、そもそも睡眠薬にはどんな効果があるかご存知でしょうか?

睡眠薬といってもいろんな種類のものがあり、それぞれ作用も異なるので、その人に合ったお薬を飲むことが大切です。むやみに睡眠薬を飲んでしまったり、眠れないからといって多用・乱用してしまうと副作用を強く感じたり、依存症になってしまう事もあります。

睡眠薬と言えどあくまで医薬品なので、安全に正しく服用する事で意味があります。

少し難しい話ですが、睡眠薬の中にもベンゾジアゼピン系、非ベンゾジアゼピン系、オレキシン受容体拮抗薬、バルビツール酸系、抗ヒスタミン薬など、化学構造で種類が分類されています。

これらの作用は少なからず異なる部分があり、一般的に販売されている睡眠薬やネットで販売されている睡眠薬、病院で処方される睡眠薬もこれらのいずれかに該当しているのです。

それぞれ適した特徴があり、ベンゾジアゼピン系は短気の処方に適しているなど、非ベンゾジアゼピン系は当ページで紹介しているザレプロンがも該当していますが、睡眠作用以外にも精神科で処方されたり、向精神薬の種類であるとも言われています。

などなど、ここでは説明しきれませんが、睡眠薬といってもその人に見合ったものを服用する事で、より効果を得ることが期待できますので、その点も覚えておくようにしましょう。

睡眠薬はこんな方にオススメ

・なかなか寝付けない。

・寝てもすぐに起きてしまう。

・夜中に起きることがある。

・早朝に起きることがある。

・熟睡する事ができない。

・目覚めが悪い。

・その他不眠症、睡眠障害、入眠障害全般の症状。

こんな睡眠導入剤・抗不安薬もある

ザレプロンと睡眠作用

ザレプロンと睡眠作用

睡眠薬として通販でも人気のあるザレプロン(ソナタ)に関してはご理解いただけましたでしょうか。

睡眠薬は安定した睡眠を促すにはとても有効でオススメできるのですが、薬に頼り過ぎてしまうと少なからず危険性もあり、なんども申していますが副作用や依存症などの注意が必要です。

眠れない原因を解明するのは難しいかもしれませんが、日常生活や会社でのストレス、家庭でのストレスなど考えられる要因を思いだし、1つずつしっかりと改善してくことも大切です。

もちろん、眠れないままですとその分がストレスになってしまい、うつ病や精神障害にまで発展してしまう可能性もありますので、少しは睡眠薬に頼っても問題ないと思いますが、根本的な原因を解消する事も大切ですので、薬の力を借りつつでも根治を目指して頑張っていくようにしましょう。

▶ 通販で人気のある睡眠薬・抗不安薬はコチラ。
By 
このエントリーをはてなブックマークに追加