レクサプロの効果を正しく理解。うつ病にオススメの薬もご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここではレクサプロという、うつ病のお薬に関する効果の情報をまとめています。

うつ病に関する薬はかなり多く存在していますが、実際にどんな症状の時にどの薬を服用すれば効果的なのか、意外と難し判断になると思います。

当ページでは、数あるうつ病薬の中でも通販でも人気のあり、病院でも処方されることの多いレクサプロといううつ病薬について紹介していますので、うつ病や社会不安障害に悩む方は、ぜひご参照ください。

レクサプロの効果

レクサプロの主な効果はうつ病と社会不安障害に対してです。

うつ病は言わずとも知れた精神的な疾患の1つで、精神障害・気分障害などとも言われています。

一方、社会不安障害に関しては、意外と知らない方も多いかと思いますので、ここで改めてうつ病と社会不安障害についてと、それに対する効果についてまとめていきましょう。

うつ病に対しての効果

うつ病に対して

うつ病に関しては、ご存知の方も多いと思いますが、気分障害の1つであり、抑うつ気分、意欲・精神活動の低下、悲しみ、食欲低下、不眠、不安感などの精神的な症状が一般的です。

うつ病になってしまうと、なにもやる気が起きなくなってしまったり、仕事や家事などやることすべてが苦痛に感じてしまうなど、メンタル的な症状が多く、詳しい原因も解明するのが難しいという現状があります。

人によって原因も異なり、症状も変わってきますので、医師の診断やご自身の申告からうまい具合に症状を判断して薬での治療を続ける必要があります。

今回紹介しているレクサプロというお薬は、うつ病に効果的な薬として通販サイトで購入出来たり、病院で処方されることもあります。

抗うつ薬の中でも選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)に部類されるもので、上記で述べたうつ病の症状や、気分が落ち込んだり、思考能力などに影響がでるうつ状態に対して効果を発揮します。

社会不安障害に対しての効果

うつ病以外には社会不安障害に対してです。今では「社交不安障害」と呼ばれる事が多く、特に強い不安感を感じることが多い症状です。

例えば、周囲の視線を強く感じ取り意識してしまう事で、周りの人から「自分が愚かに見えている」「この場に見合っていない」「辱められている」などという勘違いや思い込み、強い不安感を感じ、これらの事が原因で社交状況を避けてしまったり、精神的に耐える事で限界がくることで苦痛を感じたり生活にも影響が出てしまうという精神障害に陥ります。

社交的な場面になると動悸、下痢、発汗、パニックなどを起こす事があり、このような時にレクサプロなどのSSRI薬を使用して気持を落ち着かせていきます。

レクサプロを通販で購入する

レクサプロ

レクサプロは通販サイトで購入できます。

今の時代は医薬品もインターネットで購入出来る時代です。ただし、医薬品を通販する際には注意も必要です。

主に医薬品を取り扱っている通販サイトは個人輸入通販サイトと言って、海外の医薬品を取り扱っている業者が管理している通販サイトの場合が多いです。

ただ、ごく稀に通販サイトを悪用して薬の偽造品を販売している悪徳業者がいるというお話もあります。

市販の薬局やドラッグストラでは購入できないので、病院で処方してもらうのが一番安全ではありますが、通販で購入したい方も多いと思いますので、個人輸入を利用する際にはこの偽造品に騙されないという事に注意しておきましょう。

▶ 個人輸入で安全にレクサプロを購入したい方はコチラ。

選択的セロトニン再取り込み阻害薬とは

選択的セロトニン再取り込み阻害薬

選択的セロトニン再取り込み阻害薬は、「SSRI」とも呼ばれていて抗うつ薬の1種です。

人の細胞に関係しているシナプスにおけるセロトニンの再吸収に対して働きかかけることで、うつの症状や不安状態を改善するためのお薬です。

日本国内ではすでに100万人以上がこのタイプの抗うつ薬を使用しているとも言われていて、レクサプロを含めさまざまなSSRI薬が使用されています。

その他の代表的なSSRI薬としては、フルボキサミン成・パロキセチン成分・セルトラリン成分などを含む医薬品が近しいものとなります。

この選択的セロトニン再取り込み阻害薬の特徴としては、副作用が比較的少ないということです。

うつ病薬の気になる副作用を少なくするために開発された抗うつ薬でもあり、従来の抗うつ薬に多かった「口の渇き手・便秘」などの症状は緩和する事ができたが、人によってはセロトニン症候群など他の副作用を発症する可能性も少なからずあります。

いずれにせよ、抗うつ薬には副作用が出る可能性が十分あり得ますので、より正しく服用方法や注意事項を学び、用量・用法を守ってできる限り安全に服用するようにしましょう。

通販にはこんなうつ病薬も

ルボックスジェネリック 100mg/50mg

ルボックスジェネリック

ルボックスジェネリックは海外の製薬会社であるサン・ファーマ社が製造しているうつ病薬です。

有効成分にフルボキサミンが含まれているのが特徴で、うつ病・パニック障害・摂食障害・強迫性障害・気分が落ち込んで考えられない・やる気がない・集中力の低下などの症状に対して効果的です。

セロトニン再取り込み阻害剤に該当するお薬として、幅広いうつ病の症状に効果を発揮し、副作用が少ないというのも特徴の1つです。

▶ 通販で購入出来るSSRI薬!ルボックスジェネリックの商品ページへ

ゾロフト 100mg/50mg

ゾロフト

ゾロフトは世界的にも有名な製薬会社のファイザー社が開発したうつ病薬です。

有効成分にはセルトラリンが含まれていて、うつ病・パニック障害・不安障害・やる気がないなどの精神的な症状に対して効果的です。

ゾロフトも選択的セロトニン再取り込み阻害薬の1つで、副作用が少なく比較的即効性に優れているので、効果が出るまでの時間も早いほうです。

しかし、うつ病を改善したり症状を緩和するには即効性などよりもご自身の症状に見合った抗うつ薬や精神安定剤を服用する事が大切ですので、その点も踏まえて検討してみましょう。

▶ 通販で購入出来るSSRI薬!ゾロフトの商品ページへ

アリピゾル 30mg/15mg/10mg/5mg

アリピゾル

アリピゾルもうつ病薬の1つです。

アリピゾルはサン・ファーマ社が開発したお薬で、有効成分にはアリピプラゾールを含んでいます。

このアリピゾルはうつ病をメインとしているわけではなく、主な適応症としては統合失調症や双極性障害、小児期自閉スペクトラム症などに対してです。

うつ病に関しては補助薬的な存在となり、別の抗うつ薬のサポート薬として服用する場合があります。

通常のうつ病とは異なる作用となりますが、うつ病薬の1つであることに変わりなく、人によってはこのような薬を求める方もいますので、参考にしてみてください。

▶ 通販にはこんな抗うつ薬もあった!アリピゾルの商品ページへ

レクサプロはこんな方にオススメ

ここまでの情報でレクサプロを服用する事で、うつ病全般や社会不安障害に対して効果的だという事はある程度ご理解いただけたかと思います。

また、このレクサプロは即効性にも優れているという特徴があるので、副作用が少なく即効性に優れているタイプの抗うつ薬をお探しの方にはオススメです。

必ずしも副作用が出ないという保証はありませんが、他の抗うつ薬と比較しても副作用が少ない点と、効果までの時間が比較的早いという点をメリットと考えて服用するのもありかもしれませんね。

~こんな方にオススメ~

・うつ病、社会不安障害。

・パニック障害。

・対人恐怖症。

・気分が落ち込んでいる。

・集中力低下、やる気が出ない。

レクサプロの効果とうつ病薬

レクサプロの効果とうつ病薬についてはいかがでしたか?

抗うつ薬といってもいろんな種類があり、それぞれの症状に適した効果があります。

使用用途や副作用などその薬の効果・作用によって期待できるものが異なりますので、まずは抗うつ薬についての知識を得る事と、うつ病に対しての理解を深めるところから始めてみてはいかがでしょうか。

▶ 通販ならこんな抗うつ薬も買える!人気のうつ病薬一覧ページへ
By 
このエントリーをはてなブックマークに追加