うつ病にはレクサプロ?不安感を解消して平凡な日常生活を取り戻そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここではレクサプロというお薬についてご紹介。

うつ病に悩んでいる方にオススメのレクサプロですが、この薬にはどんな効果がや特徴があって、服用する際の副作用や注意点はなにか、レクサプロを服用する前の気になる情報をまとめて紹介しています。

レクサプロでうつ病を緩和したい方はぜひ参考にしてみてください。

レクサプロとは

レクサプロ(LEXAPRO)は、うつ病薬や精神安定剤の部類に該当するお薬です。

選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)と呼ばれる抗うつ薬の1つで、有効成分にはエスシタロプラムという成分をを含んでいます。

このレクサプロは海外の大手製薬会社であるルンドベック社が開発したお薬で、世界96ヶ国で使用されているうつ病薬としてその業界ではメジャーな薬の1つです。すでに投与された患者は2億人以上にもなっています。

レクサプロの効果

レクサプロの効果

レクサプロの主な効果はうつ病・うつ状態、社会不安障害などに対してです。

大枠としてはうつ病全般ですが、だいたいの適応症として「摂食障害、過食嘔吐、月経前不快気分障害、強迫性障害パニック障害、外傷後ストレス障害」などがあげれられます。

うつ病といってもいろんな症状がありますが、基本的には気持ちに関する症状が一般的です。

以下にうつ病の主な症状(レクサプロが効果的な症状)をあげてみましたので、ご自身が該当していないか確認してみましょう。

・気持ちが落ち込んでいる状態。

・悲観的になっている。

・なにもやる気が出ない、やる気が起きない。

・集中力がない。

・睡眠障害、寝れない、入眠障害

・仕事や家事に手が回らない。

・対人恐怖症…etc

レクサプロに関してはこれらの症状に関して効果的と言えます。もちろん、ここに紹介している症状のみではありませんが、代表的な症状としてはこのようなものがあり、レクサプロを服用する事で、症状を緩和できる可能性がぐんと高まります

レクサプロの特徴

レクサプロの特徴としては有効成分にエスシタロプラムが含まれていることです。

基本的にはこの成分によってうつ病の症状を緩和する効果がありますので、同様の成分が含まれているジェネリック品なども有効と言えます。

国内では4つ目の選択的セロトニン再取込阻害薬として、セロトニン系の神経に対して選択的に作用するのが特徴的です。

比較的、新しいタイプのうつ病薬として副作用が少なく作用が強いうつ病薬に比べると副作用の面では安心できるとも言えます。うつ病以外にも社会不安障害に効果的なのも特徴の1つですね。

▶ うつ病薬として人気のあるレクサプロを今すぐ購入する!

レクサプロの副作用

レクサプロの副作用

うつ病の中では副作用が少ないタイプとなりますが、少なからず副作用が出る可能性もあります。

うつ病の副作用として多いのが、口の渇きや便秘などがありますがこれらの症状も出にくくなっていますし、胃腸症状に関しては胃薬などで対応することも可能です。

ただし、胃薬も薬の強さがあったりしますので、個人の判断でレクサプロと胃薬を併用するのはできるだけ避け、専門医に相談しつつ安全に服用する事をオススメします。

稀に神経過敏やイライラ、そわそわするなど落ち着かない状態になることもありますが、うつ病薬を服用するとこのような精神的な変化が起きる事も珍しくありませんので、ある程度覚悟して服用するのが気持ち的にも良いかもしれません。

~よくある副作用~

吐き気、食欲不振、口の渇き、下痢、腹痛、嘔吐、眠気、めまい、頭痛、だるい 不安感、イライラ感、不眠、動悸、不整脈、尿が出にくい、性機能異常、発疹、出血傾向…etc

レクサプロの注意点

レクサプロは比較的副作用の少ないうつ病薬ですが、副作用以外にも注意点があります。あくまで医薬品という事を忘れずに、尚且つ抗うつ薬であるという事を忘れずに正しく安全に服用する事が大切です。

レクサプロを服用する前に確認しておきたい注意点をまとめてみましたので、こちらも参考にしておきましょう。

・持病で薬を服用している方や、病気・通院中で他の薬を飲んでいる方。

・エスシタロプラム成分にアレルギー反応のある方。

・不整脈、心臓病、肝臓病、てんかん、躁うつ病、躁病になったことのある方。

・パーキンソン病の治療に用いるセレギリンとの併用注意。

・セロトニン症候群のリスクを高める薬剤の服用。(イミグラン・トラマール・リーマス・ザイボックス…etc)

・妊娠中、妊娠の疑いがある方は慎重に服用する必要がある。

・アルコール(お酒)との併用には注意。

・めまいや立ちくらみ、ふらつきが起こる可能性があるので、車の運転や機械操作は注意が必要。

レクサプロを通販で購入

レクサプロ

レクサプロは通販サイトで購入する事ができます。

通販といっても楽天やアマゾンなどの一般的な通販サイトではなく、個人輸入通販サイトといって、海外の医薬品を個人が使用する目的で輸入するという方法です。

レクサプロは海外医薬品として、ルンドベック社が開発したうつ病薬です。このお薬は病院での処方などがメインで市販・薬局・ドラッグストアでは購入する事ができません。日本には薬事法などの関係もありますので、一般人が気軽に購入する事ができないようになっています。

しかし、個人輸入であれば海外の医薬品を日本でも使用する事ができます。もちろん、完全なる自己責任となりますが、最近ではうつ病薬をはじめED治療薬・AGA治療薬・避妊薬・性病薬など多くの医薬品を取り扱っている通販サイトも増え、安全性の高いものも多いです。

ただし、サプリとは違い医薬品としてしっかりと体に作用していきますので、どうしても不安な方は服用前に事前に専門医に相談してから服用するようにしましょう。

▶ うつ病に効果的!レクサプロを通販で購入する!

レクサプロの離脱症状

レクサプロには少なからず離脱症状がでる可能性もあります。

離脱症状とは、薬を継続して服用した後に急に薬の服用を止めた時に起こる禁断症状のようなものです。

レクサプロ(SSRI)は、体のセロトニンが多い状態から少ない状態になると離脱症状を起こしたりします

ようはうつ病の症状を薬を使って緩和してたのにも関わらず、その服用を辞めてしまうことで体が急な変化についていかずになにかしらの異常を発してしまうような状態です。

離脱症状は薬を服用し直すことで改善されたりもしますが、急に薬の服用をやめるのではなく、徐々に用量を減らしていき、薬の服用を停止させることで起こらないようにしていく事が大切です。

レクサプロでうつ病が治らない

うつ病が治らない

レクサプロがうつ病に対して効果的といっても薬にも相性があります。

特にうつ病の場合には、いろんな症状や原因が考えられ、そのうつ病に対しての薬にもいろんな種類があります。

それぞれ適した薬を服用するのがベストではありますが、人によっては効果がない場合もあります。薬に「絶対」はないので、レクサプロで効果がないという方もいます。

そのような場合には、別のうつ病薬を試してみるのも1つの方法です。薬には相性があるときもあるので1つのうつ病薬で効果がなかった場合でも他のうつ病薬精神安定剤では効果があるという事もありますので、その点も理解しておくと良いですね。

通販にはこんなうつ病薬もある

レクサプロとうつ病薬まとめ

レクサプロとうつ病の関係についてはご理解いただけましたでしょうか。

ここではレクサプロについての情報をメインで紹介させて頂きましたが、うつ病薬はレクサプロだけではありません。同じ選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)であれば、レクサプロと同じ効果も期待できますし、作用が強いタイプのものもあります。

万が一、レクサプロで効果がない場合には他の薬を試してみる事をオススメしますが、別の薬に対して抵抗があったり、情報が少ない場合には専門医に相談してから服用するようにしましょう。

▶ 通販で購入出来るうつ病薬の情報を知りたい方はこちらの商品一覧ページから。
By 
このエントリーをはてなブックマークに追加