通販で買えるバスパージェネリックの種類と効果。抗鬱薬が人気の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんはバスパージェネリックというお薬をご存知ですか?

バスパージェネリックはうつ病に効果的なお薬です。もちろん、うつ病以外の症状にも効果的ですが、代表的な例としてうつ病があります。

うつ病は周りからすればどれくらい辛いものかわかりませんが、当人からすれば本当に辛い症状です。ここでは、そんなうつ病に悩む方のため、若しくは周りにうつ病で悩んでいる人の助けになりたいと考えている方のために、うつ病に効果的なバスパージェネリックというお薬についてまとめています。

バスパージェネリックについて

バスパージェネリック

バスパージェネリックとは、その名の通りでバスパーというお薬のジェネリック品です。(ここではバスパージェネリックとして紹介させて頂きます。)

バスパージェネリックはうつ病のお薬の1つで、有効成分にブスピロンを含んでいるのが特徴です。

ブスピロン成分を含んでいるバスパージェネリックは、セロトニン5-HT1A受容体作動薬としてアザピロン系の非ベンゾジアゼピン系の抗不安薬です。少し難しく感じるかもしれませんが、要はうつ病や精神病などに効くお薬という事です。

海外のデヴァホールディングス社が開発したお薬で、うつ病や不安障害などの症状に悩む方が服用する事で知られている通販でも人気のあるお薬です。

バスパージェネリックの効果

バスパージェネリックの主な効果はうつ病に対してとしていますが、うつ病と言っても幅広いと思いますので、こんな方に適しているというのをもう少し具体的にご説明いたします。

このバスパージェネリックは主にうつ病や不安障害に適していて、以下の症状が起きる方やこんなお薬を探しているという方にオススメです。

・うつ病全般。

・不安障害。

・睡眠障害、不眠症、入眠障害。

・気分が落ち込んでなにもやる気が起きない。

・集中力が低下して仕事などに手が回らない。

・抗うつ薬として有名なデパス錠の代わりの薬を探している。

など、症状としては一例ではありますが、だいたいの方はこのような症状や気持ちを感じている時にバスパージェネリックを服用することでご自身が感じているうつ病などの症状を落ち着かせる効果が期待できます。

▶ バスパージェネリックを今すぐに買いたい!

バスパージェネリックの副作用

バスパージェネリックを服用した時に、その効果とは反対に副作用を感じてしまうことがあります。

やはり抗うつ薬というのは薬の効果もそレなりに期待できる分、副作用も注意しなければなりません。薬の種類によっては副作用が強いものから副作用が弱いものもあります。このバスパージェネリックに関してはどちらかというと副作用は弱いほうと言われているので、多用・乱用などせずに正しく服用すれば、そこまで副作用に悩まされることはないでしょう。

さて、本題ですがバスパージェネリックの主な副作用としては、以下の症状が考えられます。

・強い眠気・頭痛・無気力・立ちくらみ・吐き気・めまい・発疹・倦怠感・眠気…etc

これらの症状を見てもそこまで重度の副作用がないという事はわかるかと思います。もちろん、起こりうる可能性がある副作用の例なので、人によっては症状に気づかないほど弱い副作用であったり、人よりも副作用を強く感じてしまう方もいますので、その点は薬を服用しつつ用量を調整したり、体調と相談して服用するようにしていきましょう。

バスパージェネリックの注意点

注意点

まず第一前提として、他の抗うつ薬などとは併用しないようにしましょう。薬の成分が効きすぎてしまったり、併用禁忌薬に該当している可能性もあります。

併用する場合には、専門医に相談してから服用する事を推奨します。

また、妊娠中の方、肝臓・腎臓に病を抱えている方などの服用も注意が必要です。勝手な判断で服用せずに、かかりつけの医師に相談してから服用してください。ただし、服用できない可能性が非常に高いので、予め理解しておきましょう。

また、バスパージェネリックを定期的に服用していることで、その効果に安心して落ち着ける状態を維持できるというものでもありますが、急に服用をやめてしまうと離脱症状が出る危険性もあります。

離脱症状としては、頭痛・吐き気・不快感・不眠・震え・不安感・食欲不振…etcが考えられますので、急に薬の服用を辞めるという事はせずに、徐々に用量を減らして体を慣らしていったり、不安な方はこれも医師に相談しつつ用量の調整等を行って断薬していきましょう。

注意点の最後に、バスパージェネリックを服用してから効果が出ている時間帯は運転などの機械操作はしないようにしましょう。立ちくらみ・めまいなどの副作用があるため運転や機械操作は危険です。仕事上やらなければいけない時には上司にちゃんと相談したり、薬の服用を告げておくことが大切です。

▶ バスパージェネリックの副作用を理解したうえで購入する!

バスパージェネリックの購入手段

購入手段

パスパージェネリックの購入手段は基本的に通販サイトを利用した方法となります。

通販での方法とは個人輸入通販サイトを利用する方法となります。国内では厚生労働省の認可がおりていないため、病院での処方などを受ける事ができません。もちろん、市販でも売っていません。

なので、基本的にパスパー系の抗うつ薬を服用したい場合には個人輸入通販を利用して購入し、自己責任での服用となります。

ただ、どうしても服用するのに不安を感じてしまう、薬の成分が気になるという方は病院で相談してみたり、かかりつけの医師に相談してみるのも1つの方法かもしれません。

当サイトでは個人輸入通販できる医薬品を豊富に取り扱っていますが、より安全にご利用頂くためにもできる限り専門医に確認して頂く事を推奨しています。

バスパージェネリックが買えない場合

ここまでうつ病に効果的なバスパージェネリックについてご紹介させて頂きましたが、通販サイトによっては取り扱っていなかったり、売り切れになっている可能性もあります。

そんな時には他の抗うつ薬もオススメです。バスパージェネリックと同じくブスピロン成分を含んでいる抗うつ薬に関しては、だいたいは同じような効果が期待できます。症状や病状によって違う成分のほうが効果的な場合もあります。

また、異なる成分でも抗うつ薬に対して効果的な成分を含んでいるものがほとんどなので、その成分や効果について理解すれば、問題なく服用する事ができますが、服用前には必ず副作用やその他注意事項を確認してから飲むようにしましょう。

バスパージェネリックのように副作用などが比較的弱いものもあれば、副作用を強く感じてしまうこともあるので、効果ばかりに気を取られずに注意するべき点も必ず確認してくださいね。

▶ バスパージェネリック以外のうつ病薬・精神安定剤の商品ページへ

個人輸入通販ではこんなうつ病薬もある

集中力低下、記憶障害の方にオススメ

集中力低下、記憶障害

抗うつ薬はうつ病全般や睡眠障害、入眠障害、精神障害に対して効果的ですが、最近ではそれと異なる悩みで集中力低下・記憶障害などに頭を抱えている方も多いです。

ここで紹介しているうつ病とは少し内容が変わりますが、症状としては関係性が全くないというわけでもありませんので、参考までに。

最近話題なのはスマートドラッグです。略してスマドラと言われていて、前述している通り集中力低下・記憶障害をはじめ、情緒不安定・学習能力低下・アルツハイマー型痴呆症などの症状にも効果的です。

うつ病薬とは異なりますが、これらの症状に悩んでいる方はスマドラの商品情報を参考にしてみるのも良いかもしれませんね。

▶ 集中力低下・記憶障害にオススメノスマートドラッグ(スマドラ)の商品ページへ

うつ病薬なら、まずはバスパーで

うつ病やバスパージェネリックの効果・副作用・注意事項についてはご理解頂けましたか?

いきなりすべてを理解するのも正直難しいと思いますし、この記事を読んでいる方は少なからずうつ病で悩んでいる方だと思います。

「薬を早く飲まないと」などと焦ってしまわないように落ち着いて自分にピッタリの抗うつ薬を探していきましょう。市販で売っている風邪薬や頭痛薬よりは作用が強めのものが多いので安心・安全にご利用頂くためにも、バスパージェネリックを含む抗うつ薬は慎重に購入するようにしましょう。

▶ 通販で買える「うつ病薬(抗うつ剤)/精神安定剤/睡眠薬」はコチラ。
By 
このエントリーをはてなブックマークに追加