バイアグラ50mgの効果や100mgとの違いは?ED治療薬調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここではバイアグラ50mg100mgの情報をまとめています。

バイアグラの効果や用量による違い、実際に服用した方の口コミから得た情報をまとめて紹介していますので、ED治療を目的としてこれからバイアグラを購入しようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

当サイトは個人輸入通販サイトですが、バイアグラやその他の医薬品についてもっと詳しく知っていただけるように購入者様のためになる情報をできる限りわかりやすくまとめて紹介していきます。

バイアグラとは

バイアグラとは

そもそもバイアグラとはどんなお薬かをちゃんと理解していますか?

バイアグラでよくある勘違いが、「飲めば勃起する」という事です。バイアグラやその他ED治療薬に対して正しい理解をしていない方に多い勘違いですが、飲めば勃起するというわけではありません

バイアグラに含まれている有効成分のシルデナフィル成分が体にしっかりと浸透する事で、ペニス(陰茎)に作用し、性的興奮を受けた脳から勃起するように命令が下されることで、勃起するのです。

つまり、バイアグラを服用しても性的な興奮を得ていない状態では勃起しないということです。

もちろん、ED患者でない健全者が服用する場合には、例外もあるかもしれませんが、基本的なバイアグラの作用としては、ED(インポテンツ・勃起障害)の方が服用し、薬の成分が体に浸透している状態で性的な興奮を受けることで勃起作用を促進するという効果が期待できるのです。

バイアグラ50mgについて

バイアグラ50mgは、バイアグラに含まれている有効成分のシルデナフィルを50mg含んでいるという意味です。

バイアグラ50mgは病院やクリニックでも取り扱っている事もあり、通販サイトでなくても購入する事ができます。

通販でも購入する事ができますが、できることなら一番初めは病院やクリニックでEDの診断を受けてから処方してもらうのがベストではありますが、気軽に購入できるのは通販サイトです。

通販サイトではバイアグラ50mg以外にも100mgを取り扱っていることが多いのですが、成分量が増えればそれなりに効果も強くなります。そのため、血管拡張作用のあるシルデナフィル成分を多く摂取する場合には注意事項を確認するのも大切です。

今すぐバイアグラ50mgが欲しいけど、もっと詳しく知りたい方はバイアグラ50mgの商品詳細ページより確認してから購入するようにしましょう。

バイアグラ100mgについて

バイアグラ100mg

バイアグラ100mgはシルデナフィル成分を100mg含んでいるバイアグラです。

もちろん、50mgの倍の効き目が期待できるのですが、その分、副作用などが強まるリスク・可能性はあります。

人によっては薬の成分が効きすぎてしまって体調を悪化させてしまう方もいらっしゃいますので、100mgを服用する際にはより注意が必要です。

その他の重要な注意点としては、心臓や腎臓など体に重度の病を抱えている方に関しては、50mgまでしか服用できない場合もありますので、専門医の指示に従って服用する事が大切です。

もともと持病を患っている方がいきなり100mgを服用するとリスクが高まりますので、不安要素のある方は、病院に行って判断してもらうようにしましょう。

また、バイアグラの100mgは基本的に日本国内で認可を受けていないので、病院やクリニックでは処方する事はできません。

100mgをどうしても服用したい方は、当サイトのような個人輸入通販サイトでしか購入できませんので、予め把握しておきましょう。使い方によっては100mgの錠剤を半分にカットして服用するという方もいらっしゃいますので、このような方法も知っておくと便利ですね。

▶ 個人輸入通販でしか購入できないバイアグラ100mgを購入する!

バイアグラ50mgと100mgの違い

上記の項目からもわかるように、バイアグラ50mgと100mgの違いとしては、バイアグラに含まれている有効成分のシルデナフィル成分量の違いと、病院で処方できるかできないかの違いが大きいです。

薬の効き目や副作用に対するリスクも異なりますので、その点も十分に理解した上で購入するようにしましょう。

勃起作用のある薬といっても、あくまで医薬品という事を忘れずに正しい用量・用法でご利用頂く事を推奨しています。

バイアグラには25mgもある

バイアグラ50mgと100mgについては前述してきた通りですが、購入する際に25mgがあるのをご存知でしょうか。

25mgに関しては、通販サイトでも恐らく取り扱っているところはほとんど見かけません。基本的には病院やクリニックで処方されることが多いと思います。

安全性を一番に考えるのであれば、まずは25mgから服用して、徐々に50mg、100mgと用量を調整して服用していくのが一番の安全策だと言えます。

しかし、通販サイトでは25mgがなかなか購入できないことから、通販を利用する場合には、バイアグラ50mgの錠剤を半分にカットして服用する必要がありあます。

もし、半分にカットしても効果が得られない、効き目が弱いという方は2回目は50mgとして服用してみてください。また、病院では25mgと50mgまでしか処方できませんので、病院にいって100mgを処方してもらうことができないという事も覚えておきましょう。

バイアグラ50mgしか服用できない方もいる

バイアグラ50mgしか服用できない

バイアグラを実際に服用した方の口コミなどを見ているとそれなりに効き目を実感している方が多いです。

事実、バイアグラ開発時の臨床試験でも、おおよそ7~9割程度の方に対して効果が認められてるという情報もあったので、だいたいの方はその効果を実感できるのではないでしょうか。

しかし、持病などの関係上、100mgなどの成分量が多いバイアグラを服用できない方もいます。これに関してはどんな持病か、どんな薬を飲んでいるかなどによって異なりますので、この辺りに関しては専門医の指示に従って服用するのが最善策です。

自己判断で100mgを服用して、万が一体調を悪くしてしまったり、副作用を強く感じてしまっては大変です。自分で判断できない場合には、必ず専門の医師に確認してから服用するようにしましょう。

通販で購入出来るバイアグラ

個人輸入通販で購入できるバイアグラは50mgと100mgです。

25mgに関しては、病院で処方してもらうのが一番早く、逆に100mgを購入したい方は通販サイトを利用するしかありません。

バイアグラ100mgは国内で認可を得ていないため、海外で製造されているバイアグラ100mgを個人輸入を利用して入手する方法です。

個人輸入通販はリスクが高い、危険と言われることが多いですが、個人輸入代行業者が管理している通販サイトを利用すれば、偽造品などのリスクも大幅に軽減されます。

通販を利用する際には、どこの通販サイトを利用するかが大切なので、その点を理解しておくと良いでしょう。

こんなジェネリック品もある

バイアグラ50mgの購入と注意

バイアグラ50mgの購入と注意

バイアグラ50mgと100mgの違いや、人によって使用できる成分量の制限についてなど、ED治療薬としても世界的に有名なバイアグラに関してはご理解頂けましたでしょうか?

ここではバイアグラ50mgをメインで紹介していますが、病院では25mgについても詳しく説明してくれるかもしれませんので、成分量の一番低いバイアグラを試したい方は専門医に確認してみてくださいね。

当サイトではバイアグラ50mgと100mgを取り扱っていますので、商品の詳細ページより詳しい情報や注意点を確認して、正しく安全に服用するようにしましょう。

▶ 通販で購入出来るバイアグラ50mgと100mgの商品情報へ

関連BLOG

By 
このエントリーをはてなブックマークに追加