バイアグラとは?EDでも勃起できるってホント?気になる効果まとめ

最終更新日: 2018/07/17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイアグラは男性のED(インポテンツ・勃起障害)を改善する際に効果的なお薬の1つで、ED治療薬・勃起薬などと言われています。

セックスにおける男性器の機能を回復させることで、ペニスの機能が低下していた方でも満足のいくセックスができることが期待できます。

ED治療薬は病院での診察からの薬の処方という方法もありますが、通販でも気軽に購入する事ができますので、ここでは通販でも購入できるバイアグラの基本的な情報をまとめていきたいと思います。

力強い勃起を実現できます! BAIAGURA

>>バイアグラ(ジェネリック)ランキング!

バイアグラとは

バイアグラとは男性のためのお薬です。有効成分に含まれているシルデナフィルが特徴で、この成分の作用によって勃起作用を促すことが期待できます。

開発会社は大手製薬会社で知られているファイザー社で、1998年代にアメリカで販売されてからは、その効果・作用の素晴らしさから、爆発的なヒットでメディアを騒がせていました。

夢の薬とも言われていて、EDに悩む男性からすれば本当にありがたいお薬として、世界各国に広まっていきます。

日本では病院以外でも個人輸入代行業者がバイアグラを取り扱う事で日本人でも購入する事ができるようになっていますが、市販やドラッグストア、薬局など、一般的には販売されておらず、安全性を図る為にも基本的には病院での診断・処方箋で購入する事が推奨されています。

バイアグラとは~歴史~

バイアグラとは~歴史~

バイアグラに含まれているシルデナフィル成分は、もともとは狭心症の治療薬として1990年代に開発が始まったと言います。

しかし、臨床試験の際には狭心症に対しての治療効果もあまり良い結果ではなかったようです。

この結果から被験者に対しても臨床試験の中止を促し、開発をやめる流れになっていたようなのですが、その際に被験者が残っている試験薬を返却するのを拒んだらしく、詳しく理由を問いただしたところ、少なからず陰茎の勃起作用を促す効果があるとの報告があり、この報告を聞いた開発者たちが適応症としてED治療薬を開発するに至ったという歴史があります。

バイアグラを服用している方でも、このバイアグラの歴史を知っている方は少ないかと思いますので、豆知識として覚えておきましょう。

バイアグラとは~効果・作用~

バイアグラの効果・作用は、男性の勃起不全・勃起障害と言われるEDに対して適応します。

例えば、

・ペニスが起たない。

・ペニスの硬さが維持できない。

・セックスの途中で中折れしてしまう。

・勃起はするけど、硬くなく柔らかい状態。

・勃起状態が維持できない。

など、これらの症状を抱えていて、満足のいくセックスができない男性の事をED患者と言います。

EDを発症してしまうと、性的な興奮を得たとしても脳から陰茎へうまく伝達機能が伝わらずに、なにかしらの機能障害でペニスが起たなくなったり起ちにくくなったりします。

そんなときにバイアグラを服用する事で、本来あるべき陰茎の作用を一時的に回復させて、勃起力を促し、満足のいくセックスが出来る状態にしてあげるのがED治療薬の役目なのです。

もちろん、ED治療薬はバアイグラのみでなく、レビトラ・シアリスなど他の製薬会社から開発されたED治療薬もあり、それぞれ特徴があるので、ご自身に見合ったものを服用する事が大切です。

▶ バイアグラ・バイアグラジェネリックの医薬品一覧ページへ

バイアグラとは~副作用~

バイアグラとは~副作用~

バイアグラには副作用もあります。副作用は人によって感じ方や症状が多少なりことなりますが、一般的に多いと言われているのが頭痛・ほてりなどです。

また、他にも動悸・めまい・消化不良・鼻炎・発疹・筋肉痛などの症状を発症する事もあります。症状の強い、弱いは人それぞれです。薬の相性や症状の個人差もありますので、必ずしも症状として現れるわけではありませんし、逆に少し頭痛がひどいと思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

バイアグラはあくまでも医薬品という事と、服用する事で、本来は得られなかった勃起力を改善する事ができるという事の対価として副作用があるという事は覚悟しておいたほうが良いでしょう。

また、一般的な副作用以外にも、本当にごく稀に発症する可能性のある副作用や、併用禁忌薬といってバイアグラに含まれているシルデナフィル成分と飲み合わせの悪い成分もあります。この併用禁忌薬を飲んでしまうと、副作用の症状が強まったり、体調を崩す可能性もありますので、他の薬を服用中の方はご注意ください。

バイアグラとは~注意事項~

バイアグラは男性のED(勃起不全・勃起障害)に対しては本当に効果的な特効薬です。

しかし、あくまでも医薬品。服用する際に注意するべき事もありますので、ここでバイアグラに関する注意事項をまとめていきましょう。できる限り服用前には確認しておきたい内容ですので、ぜひご参照ください。

・バイアグラには併用禁忌薬があります。特に硝酸剤・アミオダロン製剤などのお薬を服用している方は事前にかかりつけの医師に確認してください。

・有効成分のシルデナフィル成分に対してアレルギー反応を持っている方の服用。

・性行為そのものが危険と判断されるような、心臓などに病を抱えている患者。

・腎臓・肝臓などに重度の病気を患っている方。

・手術をしてからの期間が浅い方。

・脳梗塞、心筋梗塞などを半年以内に発症してしまった方。

・ファイザー社のバイアグラに似せて造られた偽造品の購入。

・女性の服用。

バイアグラとは~購入方法~

バイアグラとは~購入方法~

バイアグラの購入方法は主に2通りです。1つはED治療薬を取り扱っている病院やクリニックで診断してもらったうえでの処方。日本ではバイアグラをはじめ、レビトラ・シアリスの処方も可能です。

2つ目は通販サイトでの購入です。通販と個人輸入通販サイトです。日本では一般的にバイアグラなどのED治療薬を市販やドラッグストアで購入する事ができません。あくまでも医薬品なので、専門医に処方してもらうか、自己責任で個人輸入通販を利用するかの2通りとなります。

購入方法としてはどちらも一般的な方法と言えますので、安心・安全が第一という方は病院で処方してもらうようにしましょう。

逆に、個人輸入はよく利用している、安心して購入出来る通販サイトを知っているという方は、商品情報だけ詳しく確認して購入するようにしましょう。

通販で購入した場合でも、もし少しでも不安があるのであれば病院で使用方法や注意事項を確認してもらうのも1つの方法かもしれませんね。稀に偽造品を取り扱っている通販サイトがあったいするのでそこは要注意が必要です。

通販ならバイアグラジェネリック

通販ではバイアグアの正規品以外にもジェネリック品というものが購入できます。

ジェネリックとは後発医薬品のことで、ファイザー社が開発したバイアグラに対する特許が切れた後に他の製薬会社から製造・販売されたバイアグラと同じ成分を含んでいるお薬のことです。

基本的には効果・作用も変わらないのですが、他の製薬会社は開発にかかる費用が圧倒的に少ないので、販売価格も安いという特徴があり、個人輸入通販ではバイアグラの正規品よりもジェネリックの方を購入する方も多いです。

▶ バイアグラ・バイアグラジェネリックの医薬品一覧ページへ

通販で人気のバイアグラ系勃起薬

バイアグラ情報まとめ

バイアグラ情報に関してはいかがでしたか?

ED治療薬として勃起不全・勃起障害・中折れ・インポテンツと呼ばれている症状に対して効果を発揮するという事や、服用する際にも注意が必要、副作用もある程度覚悟したほうが良い、ジェネリックは安く購入出来るなど、いろいろとためになる情報があったと思いますので、ぜひここまでの情報を参考にしてからバイアグラをお試しくださいね。

関連BLOG

By 
このエントリーをはてなブックマークに追加