これが抗鬱剤の最強ランキング!薬の強さ・効果・人気薬をご紹介。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

通販サイトで人気の抗鬱剤をご紹介。

抗鬱剤は飲み方を間違えたり、多用・乱用すると危険性も伴います。薬の成分の強さや弱さ、効き目なども異なってきますので、正しく安全に服用する事を推奨しています。

ここでは、抗鬱剤の強さや違い、個人輸入通販サイトでも人気のある抗鬱剤をランキングでベスト3まで紹介します。もちろん、3つの抗鬱剤以外にもオススメの商品はありますので、ご安心ください。ご自身の使用用途をしっかりと確認して最適なお薬を選びましょう。

抗鬱剤(こううつざい)とは

そもそも抗鬱剤ってどんな時に使用するものなのかご存知でしょうか?基本的にはうつ病の患者に対して使用されているお薬ですが、ここで改めて理解しておきましょう。

抗鬱剤は、基本的に抑うつ気分、うつ病・気分障害などに使用するための精神科のお薬です。

うつ病といってもいろんな症状や病状があり、不安障害、パニック障害、社交不安障害、強迫性障害、心的外傷後ストレス障害などさまざまです。これらの症状を発症した際に、今回紹介している抗鬱剤を服用する事で、症状を緩和したり抑えることが期待できるのです。

また、抗鬱剤といっても細かい部類にわかれ、それぞれ異なる作用や効果、副作用、薬の使用用途、強さなどがありますので、その点もできる限り理解してから服用する事が大切です。次以降の項目で詳しく説明していきますので、ぜひご参照ください。

抗鬱剤の効果

抗鬱剤の効果

抗鬱剤の効果としては、主に精神的(メンタル)な症状に対して有効です。

前項でも紹介している通り、気分障害や不安障害の中にもいろんな症状や病状があり、人によって精神的な病状も異なるので、薬の使用用途や効き目、強さなどを調整していく事が大切です。

また、うつ病といっても精神的な病以外に体に対しても症状がでることがありますので、すべての症状を精神面と断定しないようにしましょう。

精神的な症状としては、抑うつ・不安感・意欲興味の低下・自殺願望・焦燥感などがあり、身体的な症状には、・頭痛・睡眠障害・食欲の低下・体重の減少・倦怠感・動悸・性欲減退などが考えられます。

もちろん、これらの症状の中でも症状の強さや弱さがあるので、何度も申し上げていますが、うつ病に悩む皆さん1人1人で薬の使用法や効き目も異なります。

▶ 通販で購入出来る「うつ病薬(抗うつ剤)/精神安定剤/睡眠薬」の商品を今すぐチェック!

抗鬱剤の種類と特徴

抗鬱剤にもいろんな種類があるので、まずは基本的な種類についてわかりやすくまとめていきたいと思います。すべてを理解するのは難しかもしれませんので、自分にはどの種類のお薬が効果的かという部分を想像しながら見ていきましょう。

【モノアミン酸化酵素阻害薬(MAO阻害薬)】
・脳内のドーパミンやセロトニンのような物質を分解されないようにする為のお薬をモノアミン酸化酵素阻害薬と言います。抗うつ薬や抗パーキンソン病に使用されているお薬です。抗うつ薬にも使用されますが、どちらかというと抗パーキンソン病に対して使用されている事が多いみたいです。
【三環系抗うつ薬(TCA)】
・1950年代に開発された抗鬱剤の中でも最も古い部類のお薬です。古いながらも現代でも使用されているお薬で、重症患者に対して効果的と言われています。「イミプラミン・アミトリプチリン・クロミプラミン・ノルトリプチリン・アモキサピン」などを含んだお薬がこれらに該当しています。
【四環系抗うつ薬】
・四環系とは、薬剤の分子構造中に連なった環状構造が4つあるでそのような名称となっています。三環系、SSRI、SNRIに比べると即効性があり、早い方では飲み始めてから4日程度で効果がでてきます。「マプロチリン・ミアンセリン・セチプチリン・ミルタザピン」などが該当します。
【選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)】
・強迫性障害、社交不安障害、パニック障害、心的外傷後ストレス障害に適応が期待できるお薬。効果発現に2週間程度必要である。1~2週間程度の投与初期には悪心、嘔吐、不安、焦燥、不眠などの症状がありますが、継続して投与することでこれらの症状も軽快、消失する。「フルボキサミン・パロキセチン・セルトラリン・シタロプラム」などがある。
【セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI)】
・SSRIよりも意欲を高めるなどの効果が期待できるお薬。セロトニンとノルアドレナリン以外の受容体と相互作用をしないので、副作用は非常に少ないという特徴もある。「ミルナシプラン・ベンラファキシン・デュロキセチン」などが該当する。
【ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ薬(NaSSA)】
・シナプスにおける神経伝達物質の再取り込みを阻害して濃度を上げるのではなく、セロトニン、ノルアドレナリンの分泌量そのものを増やす作用があります。SSRI、SNRIと作用用途が異なり、単剤処方で効果が薄いうつ病に対してはこれらの抗うつ薬を併用するカリフォルニア・ロケットという投薬が行われる場合もある。
【その他の抗鬱剤】
・トリアゾロピリジン系抗うつ薬(SARI)。ノルアドレナリン・ドパミン再取り込み阻害薬(NDRI)。選択的セロトニン再取り込み促進薬(SSRE)などがありますが、一部日本国内では未承認のものもあるようです。詳しくは専門医に確認してみましょう。

抗鬱剤の副作用や注意点

抗鬱剤の副作用や注意点

抗鬱剤には副作用もあります。

副作用はどんなお薬にもありますが、精神的なお薬に対する副作用も十分注意が必要です。不安定な気持ちに追い打ちをかけるような副作用を感じてしまっては改善するものもしません。

うつ病は本人にとっては本当に辛い症状です。気分も落ち込みますし、身体的にも影響が出る事もあるので、手遅れにならないためにも薬を安全に正しく服用して気持ちを改善に向けて落ち着かせていく事が大切です。

医薬品の購入は病院での処方は個人輸入などで買う事ができますが、薬の成分や副作用・その他注意事項についてはしっかりと事前確認しておくようにしましょう。

ちなみに、抗鬱剤の副作用として多いものは眠気や味覚の異常、吐き気や下痢などがあります。症状の強さや弱さも人によって異なります。

抗鬱剤の強さや違い

抗鬱剤には成分の量や種類によって強さがことなります。

専門知識がない方は必ず専門医の指示に従って服用するようにしましょう。

また、抗鬱剤にもいろんな種類があることに関しては、上記の項目ても紹介していますが、その中でも薬の成分によって強さが異なる場合もあるので、注意が必要です。

薬を正しく服用して、うつ病の症状を緩和していくためにも薬に対しての知識や正しい飲み方、成分量などは事前確認しておくことが重要ですので、薬の強さや弱さもあらかじめ確認しておくことを推奨します。

人気の抗鬱剤ランキングベスト3

通販でも人気の抗鬱剤をご紹介。

当サイトでのランキングをベスト3まで紹介しています。もちろん、抗鬱剤はここに紹介している商品のみではありませんので、ランキングはあくまでも参考情報としてご覧ください。

ただ、通販でも比較的購入率の高いお薬となっていますので、それなりに安全性や副作用についてご理解いただいている方が多いという事でもありますので、オススメできるランキングとなっています。

【ランキング1位】バスピン 10mg/5mg

通販でも人気のあるバスピンは当サイトでもランキング1位と言えるほど人気があります。

インタスファーマ社が開発した抗鬱剤で、塩酸ブスピロン成分を含んでいるのが特徴です。不眠症・睡眠障害・うつ病に効果的で、以前は通販でも購入する事のできたデパス錠の代わりとしても人気のある商品です。

▶ 大人気の抗鬱剤「バスピン」の商品詳細ページへ

【ランキング2位】バスパージェネリック5mg

バスパージェネリックも個人輸入通販で人気のお薬です。

デヴァホールディングス社が開発したお薬で、有効成分はブスピロンです。不眠症・睡眠障害・気分が落ち込んで考えられない・やる気がないという方にオススメで、抗鬱剤の中でも人気があります。

▶ 人気上昇!「バスパージェネリック」の商品詳細ページへ

【ランキング3位】セルティマ 25mg

セルティマも通販で人気のある抗鬱剤で、インタスファーマ社が開発しています。

有効成分にはセルトラリンを含み、不眠症・睡眠障害・やる気がないなどの症状に効果的です。

抗鬱剤の中でも有名なゾロフトのジェネリック品として海外をはじめ、日本国内でも購入して使用する方が増えています。

▶ うつ病解消にオススメ!「セルティマ」の商品詳細ページへ

抗鬱剤の強さや人気薬まとめ

抗鬱剤の強さや人気薬まとめ

抗鬱剤の人気商品や薬の種類、強さなどはいかがでしたでしょうか?

最後に改めて確認しておきたいのが、抗鬱剤は効き目や成分の強さが異なり、身体への影響も強いものが多く、人によっては副作用を感じやすい場合もありますので、用量・用法には十分な注意が必要です。

薬を正しく安全に服用する為にも、基本的な飲み方や副作用についてはしっかいと理解しておき、不安な方は事前に専門医に確認する事を推奨しています。

また、当サイトでは上記のランキングで紹介した抗鬱剤以外にもうつ病のためのお薬を取り扱っています。

まだまだ皆さんの知らない抗うつ薬や海外では一般的に使用されているけど、内では認知度が低いというものもありますので、詳しくはぜひ抗鬱剤の商品一覧ページからご覧ください。

▶通販で人気の抗鬱剤一覧ページから商品を選ぶ
By 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です