最強のダイエット薬はリデュース?購入前に知るべき基本情報まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はダイエット薬・食欲抑制剤として人気のあるリデュースについての情報をお届けします。

リデュースは個人輸入通販サイトでも人気のあるお薬で、海外医薬品ですが、日本でも多くの方が服用しています。

ここでは、リデュースの基本的な情報や、サノレックスやゼニカルといった他のダイエット薬との違いや比較をまとめて紹介していますので、ダイエット薬を探している方や、リデュースの購入を検討している方は参考にしてみてくださいね。

リデュースとは

そもそもリデュースとはどんなお薬なのでしょうか?

リデュースは、海外発の食欲抑制剤で、日本でいうところのサノレックスと同じような効果が期待できます。

食欲抑制剤ですので、食欲を抑える働きがあり、無理な食事制限や食べ過ぎなどを予防してダイエットにつなげていく事ができます。

もちろん、ただ単に飲んだだけで痩せるというものではありませんので、運動などを並行して行うことでダイエットに繋がっていくのですが、自分自身で食事制限や食べ過ぎを抑えられない方に対しては絶大な効果が期待できます。

リデュースの効果

リデュースの効果<

リデュースの主な効果は前述した通りで食欲を抑えるという働きが一番メインとなります。

肥満体質の方が服用する事で、いつもより食欲を抑えることができ不要な間食や暴食を抑止していきます。

このリデュースを購入して服用する方は主にダイエットをしたいと思っている方や、本気で食べ過ぎに悩んでいる方が多いです。こういった悩みを抱えている方が服用する事で、空腹感を抑えて食べ過ぎないようにするというものです。

リデュースは、スリメックスという販売名になっていたり、リダクティル、メリディアなどと販売している国によって商品名が異なりますが、基本的には同じ成分を含んでいるお薬となりますので、どれも同じような効果が期待できます。

リデュースの効果を感じたいのであれば、リデュースやリデュースジェネリックなどにこだわらず、同じシブトラミン成分を含んでいる商品を購入するのも1つの方法です。

▶ 食欲抑制剤のリデュースジェネリックを今すぐ購入する!

リデュースの飲み方

リデュースの飲み方・使用方法としては、1日1回の服用で水やぬるま湯で服用しましょう。

また、基本的な効果時間はおおよそ24時間なので、服用してからはおおよそ1日間は無駄な空腹感を抑えられて食欲を制御する効果が期待できます。

あくまでも正しい用量・用法で服用したことを前提としていますので、飲み方を間違ってしまったり、多用・乱用すると作用が異なったり、副作用が強くなるなどデメリットが増えてしまうので、注意して服用するようにしましょう。

また、リデュースには代謝をよくする働きもあるので、脂肪燃焼効果も期待できるという特徴があります。

リデュースの副作用

リデュースの副作用

リデュースを服用したことによる副作用としては、血圧上昇、心拍数増加、頭痛、口渇、便秘、鼻炎などの症状が比較的多い症例です。

もちろん、副作用は個人差があったり、人によっては副作用を感じない方もいますが、薬の対価として副作用を感じてしまう事もありますので、その点は理解した上で服用するようにしてください。

医薬品に関しては食欲抑制剤に限らず副作用が出ることがありますので、この成分や製品に限ったことではありません。

病院で正しく薬を処方してもらっても副作用は起こり得ますので、副作用が出たからと言って薬そのものに対して不具合があるという事ではないということです。

リデュースの注意事項

リデュースの注意事項としては、妊娠中や授乳中の女性は服用できないという事です。

女性でダイエットがしたいという方も多く、特に産後太りに悩んで本気でダイエットを使用と思っている方もいると思いますが、授乳中の方も服用できませんので、ご注意ください。

その他に精神疾患、心血管系などで治療を受けている方、別の持病や臓器に病を抱えている方に関しては、リデュースを服用できない可能性が高いですが、念のためかかりつけの医師に相談して確認するようにしてください。

リデュースを通販する方法

リデュースを通販で購入する方法としては、基本的に取り扱っている通販サイトであればどこでも問題ないでしょう。

リデュースを含む多くのダイエット薬は海外製品の事が多いので、個人輸入通販サイトを利用して購入する方法が主流かと思います。

もちろん、日本国内でも通販サイトは多く存在していますが、日本では薬機法などの関係もあり、有名な食欲抑制剤であるサノレックスなどは通販で購入する事ができません。国内通販では主にダイエットサプリメントしか取り扱っていないでしょう。

しかし、サプリメントはあくまでも健康補助食品・栄養補助食品の部類となりますので、身体の健康をサポートする役割です。薬のように根本から食欲を抑えたり、ゼニカルのように脂質を排出する効果は期待できないので、サプリメントを購入する時にはそのあたりも理解しておくと良いかもしれませんね。

ダイエット薬としてリデュースはオススメ?

リデュースはオススメ?

さて、ダイエット薬として紹介させて頂きましたリデュースですが、実際にオススメできるかというところが問題かと思います。

今までにいろんなサプリなどを試してきたけど実際に痩せたことがない、という方も多いです。

もちろん、そんなのは当たり前でサプリメントで痩せることは非常に難しいです。日常的な健康をサポートしたり足りない栄養を補うのがサプリメントの役割なので、サプリを飲んで痩せたという方は、恐らく他にも運動や自分自身でトレーニングなどをして痩せたのではないかと思います。

その点リデュースはサプリのような効果はありませんが、食欲を抑える事で暴食する事は控えることができるはずですので、オススメと言えます。100%とは断言できませんが、リデュースを服用した方の多くがその効果を実感できていたり、口コミでも評判が良いです。

▶ 個人輸入で買えるリデュースジェネリックの商品詳細へ

リデュースとサノレックス

リデュースとサノレックスはほとんど同じような作用が期待できるもので、その効果は冒頭で述べている通り食欲抑制剤としての働きです。

簡単に言うならば日本の食欲抑制剤がサノレックス、海外の食欲抑制剤がリデュースというイメージです。日本版と海外版ということですね。

いずれにせよ、どちらが効果があるかは人によって体感が違うので、どちらも試してみる必要がありますが、この2つのダイエット薬としての効果は基本的に変わりませんので、ご自身に合っているものを継続して服用する事をオススメします。

リデュースとゼニカル

通販サイトのダイエット薬と言えばゼニカル。という印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

実際にここ最近の通販状況でもゼニカルは多くの方に購入いただいている人気商品です。

しかし、ゼニカルとリデュースは根本的な作用が異なります

リデュースは食欲を抑えるというものに対して、ゼニカルは抑えることなく普通に食事してお腹に入れた脂質をそのまま体外に排出するという役割があります。なので、ゼニカルはいつも通り食事はできて、不要な脂分を便と一緒に体外に出すことで、ダイエットにつなげていくというものです。

「食べたことをなかったことにする」というフレーズや、某人気TV番組でも紹介されるほど人気のゼニカルですが、お尻から脂が出過ぎてしまうという意見もあります。いろいろとご説明させて頂きましたが、実際に試してみることが一番体感できますし、それぞれの効果を比較する事ができますので、気になる方は購入して試してみましょう。

▶ 通販で購入できるダイエット薬「ゼニカル」の商品詳細ページへ

▶ 通販で購入できる食欲抑制剤「リデュース」の商品詳細ページへ

個人輸入通販で人気のダイエット薬

リデュースの基本と通販情報まとめ

リデュースの基本と通販情報

リデュース情報やその他サノレックス、ゼニカルについても簡単にご理解いただけたのではないでしょうか?

最近ではダイエット薬もいろんな種類のものが増えていますし、それぞれ試してみる価値はあると思います。

いずれにせよ、まずは購入したい商品の基本的な情報や飲み方、注意点を知っておくことが大切です。あくまでも薬なのでここまでの情報を参考に、正しく服用するようにしましょう。

▶ 個人輸入通販サイトで購入できるダイエット薬一覧ページへ
By 
このエントリーをはてなブックマークに追加