インポの治療は病院で!受診するなら何科?薬での治療もオススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここでは男性の勃起不全に関する情報をお届けしています。

勃起不全は男としてはかなり重大な悩みです。セックスがまともにできない状態ですので、女性との関係を築きにくくなってしまったり、場合によっては現在のパートナーにも愛想をつかされてしまったり、浮気や不倫の原因ともなりかねません。

女性としてもインポテンツの男性に対してはナイトライフでの不満が絶対にあると思います。そこで、今回はインポを治療する方法や病院で診察する場合には何科に行けばよいのか?薬での治療はどんな薬を買えば良いのか?など、主に病院や薬での治療法について紹介していきます。

インポで悩む男性、パートナーのインポを改善してあげたいと思っている女性は、こちらの情報をぜひ参考にしてみてくださいね。

インポの治療方法

インポの治療方法は簡単に分けると2つです。病院での治療方法ED治療薬と言われている薬での治療方法です。

まず、前者から紹介していきましょう。病院での治療法といっても細かく分けるといろんな方法があります。病院によって対応しているしていないがあると思いますので、これから紹介する病院での治療方法を実践してみたいという方は、対応している病院を事前に調べておくと良いでしょう。

病院での治療は何科?

病院での治療は何科?

実際に病院に行って相談したり治療をしてもらいたいと思っている方は、「まずどの科に行けばよいの?」と思うかもしれません。

病院での治療に関しては、皆さんが何を希望するかによっても異なります。単にインポに対する薬(ED治療薬)の処方だけであれば、どの科でも処方自体は可能だと思います。

ですが、ED治療薬の処方だけでなく、詳しいお話しや他の治療方法などについてももっと詳しく知りたいという方は、泌尿器科や勃起不全の専門クリニックに行って診察してもらうようにしましょう。

EDや男性の更年期障害などを専門としているクリニックの方がいろんな治療方法に対応している可能性がありますので、薬を処方して終わりではなく、自分としてはもっと詳しくEDについて知っておきたい、薬で改善しなかった時の治療方法が知りたいという方は専門外来に行く事をオススメします。

病院での治療方法

インポの治療に最適な専門のクリニックではICI治療(陰茎海綿体注射)、陰圧式勃起補助具、ED1000、ED治療薬の処方などによる治療方法もあります。

パっと聞いても理解しがたいかと思いますので、ここで簡単にまとめた情報を紹介していきたいと思います。

こちらで紹介している病院での治療方法としては、ネット上の情報や専門家のホームページ専門クリニックの紹介文などを参考にしてまとめています。

病院でのICI治療(陰茎海綿体注射)

ICI治療(陰茎海綿体注射)

ICI治療は、血管作動薬を男性の陰茎海綿体に注射して行う治療方法です。塩酸イソクスプリン、塩酸パパベリン、フェノキシベンザミンを海綿体に注入することによって勃起が促進するという事が確認されており、これらを注射によって注入する事で勃起効果がを発揮していきます。

必ずしも勃起するとは言い難いですが、効果としてはかなり有効性が高いと言われていて、副作用も少なく新しいタイプの治療方法としています。

海外ではED患者の70~90%に対して有効だとの報告があり、日本国内では導入しているクリニックはあまりないのですが、治療法の1つとして覚えておくと良いでしょう。この治療法は1回だけの注射では改善しない事もありますが、繰り返し続けることで改善していく事もあります。

病院での薬の処方

薬でのインポ治療は一番メジャーで一般的です。前述していますが、病院でも簡単に処方することができるので、バイアグラ、レビトラ、シアリスなどの有名な正規品を購入したい方は病院や専門クリニックで処方してもらうと良いでしょう。

また、バイアグラ、レビトラ、シアリスにはジェネリック医薬品が多く存在しています。海外で製造されているED治療薬のジェネリック品は日本国内では取り扱っていなと思いますので、ジェネリックを購入したい方は個人輸入通販サイトで買うようにしましょう。

通販でもバイアグラ、レビトラ、シアリスの正規品を購入する事も可能です。インポを早々に改善したい、病院に行くのが恥ずかしい、行きたくないという方には通販で購入する方法がオススメです。通販の場合は目安として1週間~2週間ほどで到着します。

▶▶ 安心して購入できるED治療薬の通販サイトから商品を選ぶ。

陰圧式勃起補助具

陰圧式勃起補助具

インポを治療する方法として陰圧式勃起補助具を使用する方法もあります。

これは、バイアグラなどのED治療薬の次の選択しとして用いられている方法でもあり、ED治療薬でインポが改善できない人に対して勧められています。

インポの治療にはED治療薬がオススメと言っても、神経障害やED治療薬の併用禁忌薬を持病のために服用しているといった、なにかしらの理由でED治療薬が服用できない方にオススメの方法でもあります。

陰圧式勃起補助具はプラスチックの円形の筒の中に陰(ペニス)を挿入して、付属のポンプを使い、筒の中を陰圧にしていきます。これによりペニスに血液が吸い込まれて疑似勃起状態が起こるという方法です。

この疑似勃起状態を維持するためにゴムバンドをペニスの基につけて疑似勃起状態でセックスをするという方法です。

ただし、この方法は少し強制的に勃起を促す方法で、ペニスにも負担がかかりますので30分以上はゴムバンドで止めないようにしましょう。

また、セックスの相手との雰囲気や、器具を使った疑似勃起状態にする際に女性が冷めてしまったりすることもあるので、よほどの理解力ある女性でないとこの方法は指標できないでしょう。

薬ではありませんが、この器具を使用する事による副作用には陰茎痛、陰茎の痺れ、皮下出血、射精障害、陰嚢吸引、ペニスが冷たくなるなどの症状があげられます。

ED1000

ED1000はインポを改善するための専用の機器です。このED1000という機器を使う事で患部に対して低強度の衝撃を与えられるので、血管の新生を促進させ、患部・陰茎を流れている血液量が増えることによってインポが改善されていくという治療方法です。

このED1000の効果としては日本の大学院の臨床試験でも証明できているようで、いろんな学会でも発表されているみたいです。日本ではまだまだ知名度が少ないインポの改善方法の1つで、実践できるクリニックはまだ少ないようです。

この方法はなにかしらの理由でED治療薬が服用できない方に対してオススメですが対応しているクリニックを探す必要があります。

病院以外での治療法

病院以外での治療方法は基本的にありません。

むしろ、病院や専門クリニック以外で治療するなんて危険すぎます。しかし、薬を購入する場合には病院でなくとも海外医薬品を取り扱っている通販サイトで販売されているED治療薬であれば問題ありません。

上記でも紹介しているED治療薬でインポを治す方法ですが、実際に通販サイトでバイアグラなどの正規品やその他ジェネリック品を購入している方も多くいらっしゃいます。

病院に行かずとも通販で気軽に購入できるのがメリットですが、稀に偽造品を取り扱っている通販サイトもあるので、購入する際にはしっかりと見極めが必要です。

通販でも買えるお薬

インポの治療まとめ

男性のインポテンツに関する病院での治療方法や、通販で購入できるED治療薬についてはご理解頂けましたでしょうか。

ED治療薬は通販でも気軽に購入出来てすぐに使用できるのがオススメです。誰にもバレずに購入して、こっそり服用する事もできますが、服用時のタイミングなどが重要ですので、使用する際には用量・用法をしっかりと確認しておきましょう。

また、偽造品に騙されないためにも通販サイトとしての情報が不足していたり、成分が不明など情報が足りていない場合にも注意しておきましょう。

▶ 個人輸入通販で安心・安全に購入できるED治療薬一覧ページへ
By 
このエントリーをはてなブックマークに追加