男性のインポとは勃起不全と同じ意味。改善するなら勃起薬がオススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはクスリグラ運営事務局です。

今回は、インポテンツについて紹介していきます。インポテンツとは勃起不全やEDと同じ意味です。

言い方は人それぞれですが、現代の表現としてはEDや勃起不全という表現が多いようで、インポとはあまり言わないみたいです。

ですが、日本人男性からすると一般的に知れ渡っているのはインポという言葉ですので、ここではインポという表現でインポの治療薬購入方法を紹介していきたいと思います。

インポと勃起不全

インポと勃起不全は同じ意味合いです。

詳しく説明するなら元々はインポテンツと呼ばれていましたが、インポには具体的な定義がなく、性欲、勃起、性交、射精、極致感などのいずれかが欠けている場合にインポという表現が使用されています。

男性のペニスが起たない状態を現代の正確な表現で言い表すと勃起不全(ED)となるので、言い方は皆さんの自由ですが、基本的には同じ意味としてとらえておきましょう。

インポの治療にはED治療薬

インポの治療にはED治療薬

インポの治療にはED治療薬がオススメです。ED治療薬とは男性の勃起不全(インポ)に適したお薬で、この薬を飲むことによって一時的にインポの症状を改善し、性行為ができる状態になります。

世界初のED治療薬としてはバイアグラが有名で、ED患者として悩んでいた方たちからは夢のような薬として一気に注目を浴びました。

このED治療薬はバイアグラをはじめ、レビトラ、シアリスと徐々に新しいタイプの薬が開発され、今ではそれらのジェネリック品を含めるとかなりの商品数になっていて、ジェネリック品のほうが安い値段で購入できることもあり、正規品よりも人気があるお薬も多数です。

ED治療薬は精力剤性欲アップなどの効果はありません。勘違いされやすいのですが、あくまでもインポを改善する医薬品です。よく精力剤などを耳にしますが、そのほとんどが天然成分などで合成されていて、実際にはそこまで効果が期待できなかったり、気休め程度として口コミなどでも投稿されています。

インポに効果的なED治療薬は性的な興奮感をアップさせる効果として利用するのではなく、勃起が困難な状態にある男性が服用することで勃起力を改善していくために服用するものです。

▶▶ 通販で購入できるED治療薬を今すぐチェックする!

ED治療薬を使う意味

ED治療薬を使う意味としては性行為をするために使用します。

普通の健全者であればインポと言われても自分自身が該当しているわけではないのでいまいちイメージが沸かないかもしれませんが、本気でインポテンツに悩んでいる方からすればこの悩みはかなり深刻なものです。

なぜなら、まともなセックスができないからです。

健全者の場合、性的な興奮感があれば自然と脳から陰茎に対して勃起するような命令が下り、ペニスが硬くなって勃起に至ります。

しかし、インポの方は性的な興奮があったとしてもこの勃起という体の機能がうまく作用しないのです。そこで、このようなインポと言われている症状を改善して、セックスが出来る状態にするためにED治療薬を使用します。

簡単に言えばペニスが起たない男性が使う事でセックスができるようになるために服用するという役割があるお薬です。

ED治療薬がインポに効く理由

ED治療薬がインポに効く理由

では、なぜこのED治療薬がインポに対して効果的なのでしょうか。

そもそも勃起とは男性が性的な刺激を受けることでペニスが硬くなり、射精に至るという流れですが、この勃起から射精までの過程にも体の中ではいろんな神経や各器官が作用しています。

脳が性的な刺激を受けることによって神経を伝ってペニスが勃起するように理解し、陰茎に流れる血管が拡張して血液が流れこむことによって硬くなり勃起状態に至ります。

しかし、このいずれかの過程に問題があると勃起がうまくできません。そこでバイアグラ、レビトラ、シアリスなどのED治療薬を飲むことで勃起を促していきます。

バイアグラであればシルデナフィル、レビトラならバルデナフィル、シアリスならタダラフィルとそれぞれED治療薬には主成分が配合されているのですが、この成分の作用によって勃起が促進されます。

これらの成分には体に吸収する事で陰茎の血管を拡張する作用があります。陰茎の血管を拡張する事でペニスに流れる血流を促進して勃起状態を作り上げ、セックスが出来る状態にします。

簡単に紹介するとED治療薬にはこのような陰茎の血管に対して作用する効果があるので、インポの方にも十分な効果が期待できるということです。

ED治療薬の入手方法

ED治療薬の入手方法は、病院や専門クリニックで処方してもらうか、通販で購入するかの2通りです。

病院やクリニックの場合には専門医に診察してもらったうえで、バイアグラ、レビトラ、シアリスなどの有名なED治療薬を処方してもらうことができます。ただし、これらには保険が適用されません。また、病院などでは正規品以外のジェネリックを取り扱っている事はほとんどなく、ED治療薬の種類は大幅に制限されてしまいます。

通販で購入する場合には、海外医薬品を取り扱っている個人輸入通販サイトを利用します。国内通販ではED治療薬を取り扱っていない為、海外で製造されたED治療薬をネット注文で購入します。

個人輸入通販であればバイアグラなどの正規品以外にも安い値段で購入できるジェネリック医薬品を購入する事ができるので、幅広い商品数から選ぶことができます。注意点として怪しげな通販サイトではED治療薬の偽物を取り扱っている場合があるので、気を付けましょう。偽造品を服用しても意味がないですし、身体に悪影響なのでご注意ください。

インポにオススメのED治療薬

【バイアグラの特徴】

・バイアグラは世界初のED治療薬です。有効成分にシルデナフィル成分が含まれていて男性の勃起不全を改善する効果が期待できます。大手製薬会社のファイザー社が開発したインポテンツに効く薬として世界中のED患者が使用しています。病院でも処方されることがあるので、安全なルートで購入した正規品であれば十分な効果が期待できます。


【レビトラの特徴】

・レビトラはバイエル社が開発したインポテンツに効く薬の1つで、バイアグラの次に開発されました。有効成分にはバルデナフィル成分を含んでいて、男性のインポを改善する効果が期待できます。バイアグラよりも体に溶けやすい性質なので即効性に優れている特徴があります。


【シアリスの特徴】

・シアリスはイーライリリー社が開発したED治療薬で、バイアグラ、レビトラに次いで3番目のED治療薬です。どのED治療薬よりも長時間作用するという特徴を持っていて、その持続時間はおおよそ16時間~36時間としています。有効成分のタダラフィルの成分量によって期待できる効果が異なります。


【アバナの特徴】

アバナは新しいタイプのED治療薬として第四世代のED治療薬とも言われています。有効成分にはアバナフィルを含んでいて、ステンドラのジェネリック医薬品として知られています。即効性にも優れていて持続力も十分な勃起薬として多くのED患者さんが通販で購入しています。

インポとED治療薬まとめ

インポとED治療薬まとめ

インポの意味ED治療薬を服用する意味はご理解頂けましたでしょうか?

インポで悩んでいる方はED治療薬で一時的にでも改善してセックスが出来るような状態にしておくのが好ましいと思います。

セックスができないままだと自信喪失してしまい、仮にインポが治ったとしてもセックスに対する不安や緊張感から抵抗感を抱いてしまう方もいます。

あくまでも医薬品なので多用・乱用は禁物ですが、正しく服用していれば多少の副作用は感じるかもしれませんが、問題ありませんのでぜひお試しください。

▶ 通販で購入できるED治療薬でインポを改善しよう!
By 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です