個人輸入でバリフを買うのは危険?海外薬品を購入するときの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個人輸入通販を使ってバリフを購入しようと思っている方に向けた内容を紹介していきます。

そもそも個人輸入ってなに?
バリフってどんな薬?
海外医薬品で大丈夫?

など、個人輸入通販サイトを利用する上で不安なことや購入する前に知っておきたい情報をまとめていますので、これから購入しようと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

バリフについて

バリフについて

まず、バリフについてですが、このブログを読んでいる方のだいたいはバリフについてご存知だと思います。

バリフは、男性の勃起不全・勃起障害を一時的に改善するためのお薬で、勃起薬とも呼ばれています。ED・インポンテンツの症状に効果的なお薬として、海外医薬品を取り扱っている通販サイトでは人気があり、多くの日本人男性が使用しています。

このバリフはレビトラのジェネリック医薬品で、正規品ではありませんが、正規品のレビトラと同じバルデナフィル成分を有する後発医薬品としてED治療薬の中でも抜群の人気を誇っています。

性行為の1時間前を目安に服用する事で、男性の陰茎に薬の成分が作用し、勃起を促進させる効果が期待できます。その効果に対して多少の副作用が起こるものの、EDを改善して満足のいくセックスができるという点では副作用を差し引いても使用するメリットがあるお薬です。


▶ 製造中止のバリフが在庫復活!?お得に購入できるサイトは?

バリフを個人輸入

バリフは個人輸入通販サイトで購入する事ができます。個人輸入は海外で一般的に販売しているお薬を個人的に輸入して日本国内で使用する事が可能です。

日本では薬機法や厚生労働省の認可がないと薬の販売や製造なども難しくなっていますが、海外ではごく普通に市販ドラッグストアなどでED治療薬を販売している国もあります。

バリフを含むそれらの海外医薬品を個人輸入として購入する事で、日本でも普通に使用できるのです。

使い方や商品説明は英文で明記されているので、翻訳したりする必要がありますが、個人輸入代行サイトでは、それらの商品情報を和訳して紹介していることが多いので、個人的にバリフなどを輸入して服用するのであれば個人輸入代行サービスを利用するのが 便利で安心です。

▶ 個人輸入代行で購入できるバリフ20mgを今すぐ買う!

バリフ同様のジェネリック品

バリフは前述している通り、レビトラという有名なED治療薬のジェネリック医薬品です。

ジェネリックは正規品の後発医薬品です。バリフの場合、レビトラに含まれているバルデナフィル成分を使用して開発されたお薬なので、ジェネリックということになります。

このバルデナフィル成分を含むED治療薬はすべてレビトラジェネリックとして販売されています。バイアグラやシアリスと比較すると即効性に優れているのが特徴的で、勃起不全に悩む多くの男性がこれらED治療薬に救われています。

バリフと同じようなジェネリック品として人気のあるお薬は、サビトラ・サビトラマックス・ジマトラ・ブリトラなどがあり、レビトラの名前を文字っているような商品名が多いので特徴的です。

稀に、バルデナフィル成分に加えてダポキセチン成分を含んでいるハイブリット薬がありますが、これはED治療に+αで早漏改善効果も期待でき、人気急上昇中です。

↓↓バリフと同じバルデナフィル成分を含むレビトラジェネリック4選。

バリフの個人輸入は危険?

バリフの個人輸入は危険?

バリフの個人輸入は危険、という方も多数いらっしゃいます。もちろん、これはバリフのみならず個人輸入通販で購入できるED治療薬全般に言える事です。

では、なぜ個人輸入が危険というイメージが強いのでしょうか?

それは、海外医薬品というだけで日本国内で製造している医薬品に比べると、まだまだ国内産に比べて安心感や信憑性が違うからです。

また、海外医薬品には悪い噂も多く出回っていますので、こうした情報が個人輸入全体を悪いイメージとしてと捉えてしまうのでしょう。

実際にバリフを購入した方でセックスの前に服用したところ、
「久しぶりに勃起することができた。」
「満足のいくセックスができた。」
「セックスの途中で中折れしないで射精まで至った。」

という意見も多く、勝手な判断で購入しないというのは損をしています。

個人輸入そのものには海外の医薬品なので、危険やリスクも伴いますが、それは個人ですべてやりとりした場合や、バリフの偽造品に騙されてしまった場合です。

何も知らない人が個人で海外の医薬品を購入したり、仕入れたりするからリスクがあるわけで、安心して購入できる個人輸入代行サイトを使えば問題なく購入する事ができます。

もちろん、医薬品なので多少の副作用は覚悟する必要がありますが、ニセモノに騙される心配はなくなりますので、バリフを個人輸入する場合には代行サービスを利用する事をオススメします。

▶ 通販でバリフが買えない場合は?その他オススメのED治療薬まとめ

オススメブログ☞ED・インポの原因とは?対策法も解説!

海外医薬品の個人輸入について

海外医薬品の個人輸入について

バリフの個人輸入についてはある程度ご理解いただけたかと思いますので、一旦おいておいて、海外薬品そのものの個人輸入について少し紹介していきましょう。

そもそも個人輸入ってなに?と思っている方も多いのではないでしょうか。

個人輸入とは海外の商品を個人が使用する目的で輸入するということです。正直、その名の通りで、個人で輸入するから個人輸入となるわけです。

楽天やアマゾンなどでも海外から商品を発送することがあると思いますが、それとは少しだけ異なります。楽天・アマゾンなどは日本国内でショップを展開し、海外の倉庫から大量に直発送する事になったりもしますよね?ですが、医薬品の個人輸入ではそのようなことができません。

他のブログ記事でも何度か紹介していますが、医薬品の個人輸入には日本の薬機法が適用されるので、それに反した方法で販売、転売、譲渡などを行ってしまうと法律違反となります。

医薬品に対しては薬機法が定められていて、それに反さないうえで個人で使用する目的の医薬品を海外から購入する事ができます。なので、個人で海外の医薬品を大量に購入して転売したり、ネットショッピングに出品することは薬機法違反となります。

ファッションや雑貨品とは異なるので、医薬品の個人輸入には十分に気を付けておきましょう。

安心・安全に個人輸入する方法

100%安心・安全にというのはなかなか難しいところでもあります。あくまで海外医薬品ですし、商品を実際に見たり使ってみて効果を実感しない限りは安心・安全とは言い切れませんよね。

安心・安全の基準も人によって違います。ということで個人輸入する際に気を付けたほうが良いポイントと、より安全に海外医薬品を個人輸入で購入する方法を簡単に紹介しますので参考にしてみてください。

<購入時に意識するポイント>

  • ・商品のパッケージや錠剤の形が明らかに本物と違う。
  • ・商品の説明や成分名などの情報が不明確。
  • ・いかにも怪しい通販サイト、個人が運営していそうなサイト。
  • ・販売元の情報や個人情報の保護やプラポなどの記載が曖昧。
  • ・極端に価格が安い、他の通販サイトと比較にならない価格設定。
バリフの口コミ体験。これがリアルな服用者の意見!気になる効果は?
ED治療薬のバリフ体験談まとめです。勃起薬として人気のあるバリフですが、実際に使ったことのない方も多いと思います。日本ではバイアグラ、レビトラ、シアリスなどの...

バリフの個人輸入まとめ

バリフの個人輸入まとめ

ここまでバリフを個人輸入する際のポイントや注意点、バリフと同じ効果の期待できるレビトラジェネリックについてまとめてきましたが、バリフを含めたED治療薬につていては理解が深まりましたでしょうか。

ED治療薬をはじめ、海外医薬品を個人輸入する場合にはいろいろと気を付けるべき点や注意したほうが良いことが何点かありますので、安易な気持ちで購入しないようにしましょう。

日本人をターゲットとした悪徳業者もいますし、ニセモノを服用してしまうと副作用どころではなく体調が悪化する恐れもありますので、購入前にこちらの情報を改めて確認してみてください。

▶ バリフと同じ系列の「レビトラ・レビトラジェネリック」を個人輸入で購入する。

関連BLOG

By 
このエントリーをはてなブックマークに追加