通販でバリフが買えない場合は?その他オススメのED治療薬まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ED治療薬の中でも即効性に優れている薬として人気を得ているレビトラ。そんなレビトラのジェネリック品の中で圧倒的な人気を誇るのがバリフです。

今回はその人気のED治療薬であるバリフの商品情報や、一部ネットで噂になっている販売中止の件についてまとめていこうと思います。

バリフが販売中止?
レビトラが販売中止?
ジェネリック品が販売中止?

などネット上ではいろんな噂や情報が飛び交っていますが、すべてのED治療薬がこの世からなくなるわけではありませんので、ここで、バリフの代わりになる商品も一緒に紹介させて頂きます。

即効性に優れているレビトラ系のバリフが購入できなくてもED治療薬の種類はまだまだありますので、オススメのED治療薬を含め、下記情報をぜひ参考にしてみてください。

今すぐ買える!オススメのレビトラジェネリック

バリフについて

バリフについて

バリフ(valif)は、男性の勃起不全・勃起障害・中折れなどの症状を治療するために開発されたお薬です。有効成分にはレビトラと同じバルデナフィル成分を20mg含んでいるお薬で、バイアグラやシアリスに比べると薬の成分が体に浸透しやすく即効性に優れていると言われています。

バイアグラよりも後発品のレビトラですが、大手製薬会社のバイエル社が開発したということで安心・安全性も信用できることから、多くのED患者が使用しているという実績があります。

そのレビトラと同じ成分を含んだバリフはアジャンタファーマ社から販売されていますが、日本では薬機法の関係もあり、病院やクリニックでは処方することができません。しかし、海外医薬品を簡単に購入できる個人輸入通販サイトを利用して、日本国内の多くのED患者が服用しています。

レビトラのジェネリック医薬品(後発医薬品)として、正規品よりも安価で購入できるメリットがあり、通販で買えることから病院に行く手間や恥じらいを感じる事もなく、日本人男性の中でも「レビトラジェネリックならバリフ!」という口コミ体験談があるくらい人気の商品です。

▶ 人気のレビトラジェネリック「バリフ」を今すぐ通販で購入する。

バリフの効果・作用

バリフの主な効果は男性のEDと言われている症状に対してです。主に勃起不全・勃起障害・中折れ・インポテンツなどと呼ばれている症状で、性行為の際にペニスがうまく起たない状態、硬さが続かない状態、射精まで至らない方にオススメの薬です。

このED治療薬であるバリフを服用する事で、身体の中にバルデナフィル成分が吸収され、男性の陰茎に作用します。

バリフの成分が吸収された状態で、性的な興奮を受けるとペニスへ流れる血管が拡張し、ペニスへと血液が流れやすくなっていきます。これによりペニスに血が溜まり、それを維持する事で勃起状態となるのです。

この血液の流れになにかしらの異常があると、うまく勃起することができずに満足のいく性行為ができなくて、機能的な問題、精神的な問題などから更なる深いED状態となっていきます。

バリフの飲み方・服用方法

バリフの飲み方・服用方法

バリフの飲み方としては、性行為の1時間前を推奨していますが、実際には15分~30分程度で効果が出ると言われています。

1日1回までの服用で、2錠目を服用する際には24時間以上の間隔を空ける必要があります。また、薬の効果を十分に発揮するには、できる限り水やぬるま湯で服用する事が大切です。

飲み方に関する注意点としては、満腹状態や泥酔状態でバリフを服用すると十分な効果を得られない、又は効果が得られない可能性が高まりますので正しい用量・用法・飲み方でご利用ください。

オススメの飲み方としては、空腹時です。食後の場合、特に脂っこいものを食べた後だと薬の成分がうまく吸収でいない可能性がありますので、できる限り空腹時を狙って服用するようにタイミングを図りましょう。食後の場合は数時間空けたり、できる限り脂っこいものを摂らないようにするのがポイントです。

バリフの副作用

バリフの副作用としては、主にほてり、目の充血、頭痛、鼻づまり等の報告例が多いとされています。

あくまで医薬品ですので、副作用が少なからず出てくる可能性があります。人によって副作用の度合いは異なりますので、まったく症状を感じない方もいれば、副作用を強く感じてしまう方もいます。

副作用に関しては、薬の効果がなくなると同じタイミングで症状が緩和してきますが、数時間経っても副作用の症状が治まらない場合には、放置せずに病院に行って診察してもらうことをオススメします。

バリフの注意事項

バリフの注意点はここまでの項目でも少し紹介していますが、副作用・用量・用法・飲み方などが重要です。

ただ単に勃起する薬という軽い気持ちで飲んで、2錠同時に服用したりすると大変危険です。また、バルデナフィル成分に対してアレルギーをお持ちの方は服用を控えてください。

その他、高温・湿気の多いところでの保管は避け、お子さまの手の届かない場所へ保管する事をおすすめしています。バリフは20mgのみしかありませんので、薬の効果が強い場合には、錠剤を半分にカットするなど、工夫して自分の身体と相談しつつ服用していきましょう。

▶ もっと詳しくED治療薬のバリフについて知りたい。

バリフが個人輸入で販売中止に

バリフが個人輸入で販売中止に

さて、ここで通販で買えるバリフの噂についてです。バリフが販売中止になるという情報がネットで飛び交っていますが、実際はどうなのでしょうか。

実際には、販売中止となります。なぜかというと詳しく説明すると長くなるので、完結にまとめるとバリフの元となるレビトラ開発会社であるバイエル社が特許やその他ジェネリック品について訴訟を起こしたようです。

まぁ医薬品なので、日本では薬機法がありますが、海外では薬機法がなかったり、細かい規制などがないことも多いので、そのあたりが関係しているのではということです。

ということで、ここまでバリフの情報を詳しく紹介してきましたが、残念ながらバリフはいずれ購入する事ができなくなるでしょう。すでにいくつかの個人輸入代行サイトでは商品の販売注意や在庫切れがあるようで、各通販サイトからバリフがなくなるのも時間の問題となるでしょう。

またバリフ以外のレビトラジェネリックも危うい気がしますので、レビトラ系のED治療薬を愛用している方は、早めに他の商品に切り替えるか、当通販サイトとしてはオススメできませんが、どうしてもバリフが買いたいという方は一気に買いだめするかの方法をとったほうが良いかもしれませんね。

バリフの代わりになるオススメED治療薬

バリフが販売中止になった場合、その代わりとなるED治療薬はなにを買えば良いの?となりますよね、バリフ然り、レビトラ系のED治療薬が通販で購入できないとなると、やはりバイアグラ、シアリスの2強となります。

通販で購入できるバイアグラやシアリスにもいろんなジェネリックがありますので、正直、いろいろと試してみるのが一番良いのでは、というのが本音です。正規品にこだわりのない方はとりあえずジェネリックの方が安いので、ジェネリックでいろいろと試してみてはいかがでしょうか。

また、バイアグラとシアリスの違いとしては、薬の成分に大きな違いがあり、シアリスの方が食事の影響も受けにくく、薬の作用時間が長いのでオススメできます。バイアグラが悪いというわけでもありませんが、食事の影響・効果持続時間を単純に比べるとシアリスの方がオススメという事です。

ただ、薬には相性があるので、人によってはバイアグラの方が効果的と言う方もいます。

▶ バイアグラ・バイアグラジェネリックの商品一覧ページへ

▶ シアリス・シアリスジェネリックの商品一覧ページへ

バリフ通販情報まとめ

バリフ通販情報まとめ

さて、個人輸入通販で購入できるオススメのED治療薬「バリフ」についてはいかがでしたでしょうか。

まさか通販サイトでバリフを購入する事ができなくなるなんて思ってもいませんでしたが、今後レビトラ系の医薬品は徐々に消えていく可能性が非常に高いので、バイアグラやシアリウなど、早めに自分の身体にあったED治療薬を見つけておく必要がありそうですね。

また、確実に販売中止になっているにも関わらず通販サイトとして販売している場合には、ニセモノの可能性もあるので、後々の為に覚えておくと良いでしょう。当サイトではレビトラ系以外にもオススメのED治療薬を豊富に取り揃えておりますので、商品詳細からぜひチェックしてみてください。

▶ 個人輸入通販で購入できるオススメの「ED改善治療薬(勃起薬)/早漏改善」一覧ページへ
By 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です