【要確認】ピラセタムを購入する前に知っておきたい効果・注意事項

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ピラセタム 購入

脳を鍛えたり、記憶力や集中力を高めるために人気があるのがスマートドラッグです。皆さんはこのスマートドラッグについてどれくらいの理解をお持ちでしょうか。

スマートドラッグ略してスマドラは別名「頭がよくなる薬」ともいわれていて、スマドラにはいろんなタイプの成分がある中でもピラセタムが元祖であるとしています。

ここではその元祖スマドラに位置づけされているピラセタムについて紹介していきたいと思います。

最近では個人輸入通販サイトでも取り扱っているところが増えてきて一般の方にも認知されはじめたので、改めて基本的な情報や服用する前に注意しておきたい事をまとめていきますので、スマドラを購入しようか迷っている方は参考にしてみてください。

ピラセタムの基本情報

まずはピラセタムを購入する前の基本情報です。

効果・飲み方・注意事項・副作用など一般的に医薬品を購入する前に知っておきたい情報をまとめていきます。

初めて海外医薬品を個人輸入しようと思っている方は不安に感じてしまう事もあるかと思いますので、商品の情報を理解してから購入するようにしましょう。

海外医薬品と言っても、当サイトでは基本的には安心・安全のルートで配送し、偽造品も取り扱っていませんので、ご安心ください。

ピラセタムの効果

ピラセタムは脳梗塞後の失語症、てんかん、脳・心臓の術後に伴う認知機能の減退、痴呆、ミオクローヌスに対して効果の期待できるお薬です。

主に上記の症状に対して作用する働きがあるとしていますが、一般的に知られているのは認知症や記憶力・集中力向上などです。

脳機能の向上をすることができる為、学習の為に使用されることも多く、アメリカなどでは学生が集中力を高めて学習効率を高める為に使用したり、社会人でも仕事に対しての集中力が抜群にアップする薬として多くの方が使用しています。

元はアルツハイマーの患者さんに使用されていたという経緯もありますが、今ではスマートドラッグとして頭脳向上を目指す若者にも愛用されています。

★今すぐ個人輸入通販で商品を購入しにいく。

ピラセタムの飲み方

ピラセタムの飲み方

個人輸入通販サイトで購入できるピラセタムには2つの種類があります。

800mg1箱30錠のタイプと1200mg1箱10錠のタイプです。基本的には1日に2~3回までの服用で、慣れるまでは1日1錠から使用して様子を見ていきましょう。人によっては錠剤を半分にカットして半錠で様子を見る事もあります。

基本的には食後に服用するのが好ましいとされ、1日の最大許容量の目安を9g前後とし、1日に数回に分けて服用するという事を覚えておきましょう。

また、ピラセタムを多用したからといって効果が倍になるという事はありませんので、用量・用法は守ってご利用ください。

【目安】800mgの場合、1回3錠2.4gを3回で7.2gとなる。

ピラセタムの注意事項

ピラセタムを服用する前に必ず確認しておきたい注意事項です。

ピラセタムには血小板凝固阻害作用があるので、止血剤を使用している患者や大きな手術をする予定のある方、重篤な脳出血を起こした患者は服用する前に専門医に必ず確認しましょう。

ミオクローヌス(間代性筋けいれん)の患者は、使用する事を突然中止してしまうとミオクローヌスまたは全身発作を引き起こす可能性があるので要注意です。

また、ピラセタムはほぼ完全に腎臓で排泄されるので、腎臓機能障害のある患者への使用は注意し、腎臓機能障害のある患者、高齢の患者については減退した腎臓に合わせた投与量の調整する必要がでてきます。

ピラセタムの副作用

ピラセタムの副作用

副作用は比較的報告例も少なく安心して使用できるスマートドラッグとしていますが、ふらつき、不安諫、めまい、胃痛、腹痛、頭痛などの報告もありますので、覚えておきましょう。

その他にも、ほとんど報告例はありませんが、重大な副作用として、服用を継続している時に急激な減量や投与の中止によるけいれん発作も報告されています。

また、人によっては稀に白内障があらわれることもあるので、目のかすみ等の症状があらわれた場合には、眼科検査を行うなどして状況をみつつ休薬等の適切な処置を行うことが重視されます。

ピラセタムの重要事項

上記でピラセタムの注意事項や一般的な副作用は紹介させて頂きましたが、それとは別に気を付けておきたい・知っておきたい注意事項もありますので、ピラセタムを購入する前に以下の項目をしっかりと確認しておきましょう。

【慎重に投与したほうが良い方】

  • ・腎障害のある患者。
  • ・肝障害のある患者。(肝障害が悪化する可能性あり)
  • ・出血傾向のある患者。(ピラセタムは血小板凝集抑制作用があるため)
  • ・薬物過敏症の患者。
  • ・高齢者、16歳未満の方。
  • ・甲状腺機能亢進症の患者。(錯乱、過敏状態、睡眠障害が出る可能性がある)
  • ・ハンチントン病の患者。(症状が悪化する可能性あり)

【重要な注意事項】

  • ・投与量の急激な減量、投与の中止は、ミオクローヌス重積状態がでる事があるので、通常投与を中止する場合には3、4日間毎に1回3mL(ピラセタムとして1g)ずつ1日3回の割合で減量していくこと。
  • ・血小板凝集抑制作用があるので、出血のある患者に対しては様子を見ながら使用する事。
  • ・ピラセタムを服用している期間は、できる限り定期的に肝・腎機能検査、血液検査を行うことが望ましい。
  • ・眠気、抑うつ、運動過剰等がでることがあるので、本剤ピラセタムを服用中の方は自動車の運転等、危険を伴う機械の操作に十分注意する事。
  • ・人によっては目のかすみ、白内障があらわれることがあるので、定期的に眼科検査をする事を推奨。

ピラセタムを購入

ピラセタムを購入

ピラセタムを個人輸入通販サイトで購入するには個人輸入代行サービスを利用するのがオススメです。

海外医薬品は自分で購入する方法と代行業者を使って購入する方法がありますが、前者の場合、輸入元相手方と直接やりとりする必要があり、また商品に対しての保証なども一切なく、手元に到着するまで油断できません。

相手方が知っている方ならまだしも独自のルートで調べた場合、偽造品やその他のリスク(危険性)もありますので、十分に注意しましょう。

後者は最近主流になっている購入方法です。海外の医薬品を購入する場合にはだいたいの方が代行業者が運営する通販サイトで購入します。配送ルートやサポートなどの環境も整っていて、税関・輸入関連も薬機法に反しないように一通り代行してくれるので、普通の楽天やamazonのような国内通販感覚で購入することができます。

このピラセタムはヌートロピルという商品名でUCB社から販売されています。当サイトで取り扱っている唯一のスマドラで、人気急上昇中の頭脳力アップが期待できる医薬品です。

★ピラセタム成分|ヌートロピル(Nootropil)1200mg/800mgを個人輸入通販で購入する。

ピラセタムまとめ

ピラセタムまとめ

ピラセタムについての理解はだいぶ深まってきたいと思いますが、服用する際の注意点などもしっかりと確認しておきましょう。

正直、そこまで副作用の報告例はないというのが現状で、上記で紹介した副作用や注意事項は過去の報告例や医薬品情報を元に紹介しており100%の確率で上記の症状が発症するとは限りません。

あくまで可能性の1つとして危険性をまとめていますので、参考情報として覚えて置き、ご自身が腎障害などに該当する場合には、事前にかかりつけの医師に相談するなどして対策するか、服用するのを考え直すようにしましょう。

いくら「頭がよくなる薬」と言われ集中力アップや記憶力アップによって勉強や試験に効果的と言っても体調が悪化しては意味がありませんので、スマドラを購入する前にはご自身の体調を万全に整えて購入する事をオススメします。

★人気のピラセタム(スマドラ)を購入して記憶力・集中力アップ!
By 
このエントリーをはてなブックマークに追加