シアリスとアルコールの組み合わせは効果あり?飲み方で気を付ける事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シアリスってアルコール(お酒)と一緒に飲んでも効果がある?気になるED治療薬の疑問について調べてみました。

ED治療薬と言えばバイアグラ・レビトラ・シアリスの三大巨頭です。それぞれの正規品とジェネリック医薬品が世界中のED患者に使用されています。

勃起薬と呼んでいる方も多いですがED治療薬=勃起薬なので呼び方はどちらでも良いでしょう。

そんなED治療薬ですが、服用するときの注意点としてよく聞くのが「食べ物の影響がある」「アルコールの影響がある」「空腹時が良い」などです。

ED治療薬を定期的に使っている方ならご存知のことかもしれませんが、今回はED治療薬初心者向けにシアリス錠とアルコールの関係性について紹介していこうと思います。

ED治療薬の中でもシアリスを購入したい、シアリスの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

シアリスジェネリック一覧

シアリス正規品情報

シアリス正規品情報

シアリスの正規品は日本イーライリリー株式会社が製造していて、有効成分にはタダラフィル成分を含んでいます。

病院やクリニックで専門医の診断の元、シアリスの正規品を処方されることで入手する事ができます。

シアリスには5mg/10mg/20mgと3つの用量に分かれていて、病院ではご自身の体調や持病などによって処方される錠剤が異なります。

クリニックでの処方や個人輸入通販で購入する事ができるので、EDの症状の悩んでいる方はお好きな方法でシアリスの正規品を試してみましょう。

勃起不全や中折れ、勃起障害の男性が服用する事で陰茎の血管を拡張し、ペニスに流れる血液を促進する働きによって勃起力をアップさせるという薬です。正しい成分の元、正しい効果が期待できるので説明書をしっかりと呼んで用量・用法を守ってご利用ください。

こちらもチェック!☞男性のインポテンツとは?

★勃起の持続力抜群!ED治療薬なら個人輸入で買えるシアリス錠の正規品がオススメ!

シアリスの飲み方

シアリスの飲み方についてです。

シアリスをはじめ、バイアグラ・レビトラなどのED治療薬は服用するタイミングや用量・用法が大切です。

誤った飲み方をしてしまうと体に危険が及んだリ、十分な効果を発揮できない可能性があります。

まず、基本的な飲み方としては1日に1錠までとして、2錠目を服用する際には24時間以上の間隔を空ける必要があります。服用時は水かぬるま湯で服用するようにしましょう。

また、それぞれのED治療薬で性行為から逆算してどれくらい前に飲むかというのが大切です。

各ED治療薬に含まれている成分が異なり、体へ浸透する時間も変わってきますので、バイアグラであれば性行為の40~1時間前、レビトラなら15~30分前、シアリスなら1~3時間前と服用するタイミングの目安があります。

まずは、基本的な飲み方や飲むタイミングを知っておかなければ、薬の成分が体に浸透しないまま性行為を行ってしまうなど、十分な効果が発揮されない事もありますので、覚えておきましょう。

シアリスとアルコール

シアリスとアルコール

さて、本題のシアリスとアルコールの関係についてですが、ED治療薬と言えばアルコールの影響が気になるという方もいらっしゃると思います。

先発薬であるバイアグラでは食事やアルコールの影響があるので、できれば空腹時やお酒は少量でという意見が多いです。

レビトラに関しては、バイアグラに比べると食事に対する影響は緩和されましたが、やはりアルコールは少量に抑えておくのが良いです。そしてシアリス錠ですが、シアリスに関しては基本的に食事にしろアルコールにしろどちらもそこまで影響はないとしています。が、やはりアルコールを摂取してしまうと自制心が効かなくなったり、神経や感覚も鈍くなってしまうことがあるので、飲み過ぎには注意したほうが良いです。

普通に飲む程度なら問題ないと思いますが、その後の展開を気にし過ぎて飲み過ぎてしまったり、アルコール度数の強いお酒を飲んで泥酔してしまうとせっかくのシアリスも効果を発揮しないという可能性が考えられますね。

▶ 必見!!シアリス×お酒は効果的?性行為時はリラックス状態が大切。

シアリスとアルコールは危険?

シアリスとアルコールの併用そのものについてもそこまで危険ではないと思います。

ただし、シアリスを含むバイアグラやレビトラなどED治療薬には併用禁忌薬や相性の悪い成分があります。

その中の1つにグレープフルーツに含まれているフラノクマリン成分とは相性が悪く、併用してしまうと副作用を強く感じてしまったりその他にも体に悪影響が出てしまう可能性があります。

なので生グレープフルーツ絞りやグレープフルーツサワーなどにも気を付けておいたほうが良いです。

結論から申しますとアルコールとの併用というよりもその他の併用禁忌薬やフラノクマリン成分など相性の悪い成分を覚えておくようにしましょう。

こんな飲み方がオススメ

シアリスとアルコールの関係性がわかったところで、シアリスを服用する時のポイントを簡単に紹介していきましょう。

通常シアリスは性行為のおおよそ1時間前を目安に服用していきます。ただ、食事やお酒の席の場合もあると思うのでなかなか用するタイミングも難しいと思います。

そこで知っておきたいのがシアリスの特徴として効果の持続時間がどのED治療薬よりも長いという事です。シアリスはタダラフィル成分が体に浸透するまでに時間がかかるので、おすすめは余裕をもって3時間前に服用するという事です。

3時間前に服用しても食事やお酒の席が極端に長引かない限りはだいたい大丈夫です。時間に追われる事もなく余裕をもって性行為まですることができるので時間ギリギリで服用するのではなく時間に余裕をもって服用するというのがポイントです。

人気のシアリスジェネリック

シアリスの人気ジェネリック医薬品です。

バイアグラからはじまったED治療薬ですが、今ではレビトラやシアリスと後発品がでてきて、それらのジェネリック品(後発医薬品)が多く出回っています。

国内では海外のジェネリック品を処方することができないので、海外のジェネリック品を購入する場合には個人輸入通販で購入する必要があります。

ジェネリック品だからと言って効果が弱いといったこともなく、正規品同様の効果が期待でき、安い価格で購入できることがメリットです。

シアリスとアルコールの総評

シアリスとアルコールの総評

シアリスとアルコールの関係性に関してはいかがでしたでしょうか。ED治療薬は勃起薬と言っても誰しもが服用できて簡単に勃起するというものではありません。

サプリメントや補助食品などと違って医薬品ですので、正しく服用しなければリスクも伴います。

ED治療薬は勃起不全や中折れなど性行為における男性の悩みを解消するのにはとても有効なお薬ですが、誤った使い方をしてしまうと意味がありません。

シアリス錠はバイアグラやレビトラに比べると後発品ですが、先発薬で悩まれていた食事やお酒に対する影響はだいぶ緩和されています。タダラフィルの特性として薬の成分が浸透するまでに時間はかかりますが、正直、性行為もそこまで焦ってするものでもありません。

自分のタイミングでシアリスを服用してしっかりとムードを作ってから性行為まで誘導して、EDを改善できた状態(勃起状態)で臨む事ができるようにしましょう。

By 
このエントリーをはてなブックマークに追加