必見!!シアリス×お酒は効果的?性行為時はリラックス状態が大切。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シアリス お酒

シアリスお酒の関係性ってよく耳にしませんか?お酒を飲み過ぎるとシアリスの効果が効かない、効きにくいとか、お酒を程よく飲めばリラックス効果があるとかいろんな情報が飛び交っていると思います。

従来からED治療薬を飲む場合には食事やアルコールなどの影響を考えなければいけないと言われていますが、シアリスはどうなのでしょうか。

今回はシアリス×お酒ということで、シアリスを服用した時の食べ物やお酒に関する影響をメインで紹介しつつ人気のジェネリック品も紹介していこうと思います。

どのED治療薬を購入しようか迷っている、シアリスを買おうと思っているが決め手がないという方にはぜひご覧頂きたい内容となっていますので、ぜひチェックしてみてください。

シアリスジェネリックを購入

シアリスで人気のジェネリック品を今すぐチェックする。

個人輸入通販サイトではED治療薬シアリスの後発医薬品を豊富に取り扱っています。シアリスよりも安い価格で購入できるジェネリックを購入したい方は要チェック!

シアリスの効果

シアリスの基本的な効果は男性の勃起作用に対してです。ちょっとしたことがきっかけで勃起不全になってしまったり、精神的な事が原因で勃起不全になる方も意外と多いです。

勃起のメカニズムは気持ち的に性的な興奮を受けた状態を脳がキャッチしてペニスに「勃起させろ」という命令を下します。

これによって脳からペニスにかけていろんな神経が働き、ペニスに流れる血流が増幅することでペニスに血液が溜まっていきペニスが膨張して勃起という現象が起こります。

本来の勃起メカニズムはこのような働きとなるのですが、勃起不全の男性にはこのいずれかの工程で不備が生じてしまい、うまく勃起することができません。

そんな時に必要なのがシアリスをはじめバイアグラ、レビトラなどのED治療薬です。ED治療薬を服用する事で、うまく作用しなかった勃起を促進させることができ満足できる性行為へとつながっていくのです。

シアリスの有効成分であるタダラフィル成分がペニスの陰茎に働きかけて勃起を促進させてくれます。人によって効き具合は異なりますので勃起の持続時間や副作用の度合いは変わってきますが、勃起作用を促す事には変わりないので、ED患者の多くが使用しているという現状があります。

▶ シアリスは英語でcialis!個人輸入通販で偽造品に騙されるな!

シアリスとお酒

シアリスとお酒

シアリスとお酒の関係性についてですが、基本的にはそこまでの影響はないと言えるでしょう。

バイアグラはお酒や食べ物の影響が強いと言われていましたが、レビトラでは多少改善され、シアリスも同様に影響が少なくなるように改善されているとのお話が有力です。

お酒を飲む前でも飲んだ後でもシアリスを服用して1時間以上経ってから性行為を行えば十分な勃起力が得られると思います。

お酒が入っているので薬が体に浸透していくまでには個人差もあると思います、空腹時にシアリスを服用する場合には1時間前でも問題なく効果を発揮すると思いますが、食事やお酒を楽しんでいる場合には、余裕をもって3時間前くらいにシアリス錠を飲んでおくのがオススメです。

タダラフィル成分を含むシアリスは長時間作用が特徴なので、3時間前に服用しても十分に時間は余っています。これはバイアグラやレビトラではできない芸当なので、ゆっくり自分のペースで性行為をしたい方にシアリスは絶大な人気を得ています。

▶ シアリスとアルコールの組み合わせは効果あり?飲み方で気を付ける事

シアリスと食事

シアリスと食事の影響に関しても基本的にはないと言っても問題ないでしょう。

バイアグラには食事の影響があり、食後に服用するとED治療薬の効果が十分に発揮できないとして、食前の服用が推奨されていましたが、シアリスではそれが改善されています。

食前・食後のどちらでも十分に勃起させることが期待できます。ただし、極限に満腹状態になっていたり、あまりにも脂っこいものを食べていたりすると、どうしても効果が弱まってしまう恐れはありますので、気を付けましょう。

脂っこいものを摂り過ぎたり、満腹状態になっているとシアリスの成分であるタダラフィルがうまく体に浸透していかずに十分な効果を発揮できない可能性があります。

もしも、どうしても満腹状態まで食べたいという方は、食事の前にシアリスを服用して薬の成分をしっかりと体に吸収させてから食事をすると良いかもしれませんね。

シアリスでED治療

シアリスでED治療

シアリスはED治療薬です。EDと言われている症状を改善するのに効果的で、専門の病院・クリニックでも正規品を取り扱っていて処方されることがあります。

EDの治療には経口薬以外にも注射など、いくつかの方法があります。詳しくは専門のクリニックで相談してみると良いですが、それでも一般的に認知されているのがED治療薬を使った治療です。

ED治療薬はバイアグラにはじまり、レビトラ、シアリスと各製薬会社から販売されてきました。これらには成分の違いや製造元の違い、効果作用の違いなどがあり、EDで悩む患者によって病院で処方されるものも違いますし、個人輸入通販で購入する時には自分で好きなものを選べます。

今ではEDの治療として間違いなく主流となっているED治療薬を使って、ぜひとも勃起不全中折れに悩むED患者さんの症状が改善できればと思います。

★シアリスでED治療がしたい!シアリスの正規品を個人輸入通販で今すぐチェック。

性行為時はリラックス

性行為時はリラックス

ED治療薬に頼らずに勃起不全を解消する方法もあります。

重度の勃起不全になっている方や機能性の問題で勃起不全を発症した方には自力での改善は難しいかもしれませんが、精神的な事が原因でEDを発症した場合にはその原因となる理由をゆっくりと解消する事でEDの改善にもつながります。

精神的な事が原因の場合には、初体験で良い思い出が無かった。過去の経験がトラウマになった。女性に言われた一言で自信をなくした。など理由もさまざまです。

結局は自分もモノやテクニックに自信を持っていれば精神的なことが原因で勃起不全になるリスクは大幅に軽減することができます。

また、極度の緊張や不安から勃起不全を発症する事もあるので性行為時にはどれだけリラックスして準備できるかがカギとなってきます。

セックスに慣れている方であれば、ムード作りや流れでうまいこと女性をリードできますが、慣れていない場合だとすべてがうまくいかずに最終的にはペニスが使い物にならないなんてことになってしまいます。

程よくリラックスしている状態をいかに自分で作れるかということも重要なので、オリジナルのリラックス方法を考えてみてはいかがでしょうか。ちなみにお酒を軽く飲むと程よいリラックス効果があって良いという意見もありますが、飲み過ぎには注意が必要です。

シアリス×お酒のまとめ

シアリスとお酒の関係性についてはいかがでしたでしょうか。

程よくアルコールを摂取すると気持ち的にもリラックス効果がでてオススメですが、調子に乗って飲み過ぎてしまうと薬の効き目も薄まってしまう可能性があります。

ED治療薬は正しく服用することで勃起作用に効果を発揮しますので、薬もお酒も飲み過ぎには十分に注意しましょう。

また、ここまでシアリスに関して紹介させて頂きましたが、シアリスジェネリックも同様です。基本的には同じタダラフィル成分を含んでいED治療薬となりますので、作用なども同じと考えて問題ないでしょう。

ただ、ジェネリックにはシアリスの正規品にある5mgや10mgといった用量が少なく20mgが多いので、腎障害や肝障害を患っている方がジェネリックを服用する場合には注意が必要です。ご自身の体調に見合った用量のジェネリック品を購入するようにしましょう。

★シアリス正規品とジェネリック医薬品の製品情報を見に行く。
新宿でED治療したい!シアリスの処方が可能な専門クリニックまとめ
東京の新宿でED治療をしたい方必見!ED治療薬を処方してくれる新宿のクリニックを紹介したいと思います。ED治療薬の処方はEDの治療を専門に行っているクリニックや男性...
By 
このエントリーをはてなブックマークに追加