シアリスは英語でcialis!個人輸入通販で偽造品に騙されるな!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個人輸入通販でも人気のシアリス錠には偽物が存在しています。病院やクリニックで取り扱っているシアリス錠はもちろん正規品ですが、海外の医薬品を個人輸入する場合には、正規品でない可能性があるので注意が必要です。

今回は偽物&偽造品に騙されないようにシアリスの正規品を見分けるポイントや安心して通販で購入する方法を紹介します。

また、シアリスを服用している方でも意外と知らないシアリスの名前の由来やオススメのシアリスジェネリックについてもまとめています。

シアリスの英語表記

まず、シアリスの正式な英語表記は「cialis」です。偽造品はこの英語表記ではなく、sialisやciarisとなっている可能性もあります。最近の偽造品は無駄にクオリティが高いのでこのような間違いはないと思いますが、正規の英語表記もしっかりと覚えておきましょう。

またバイアグラであれば「viagra」で、レビトラは「levitra」と英語で表します。細かい事ですが、意外と間違えやすいの部分でもあるので、念のため頭にいれておくと良いです。

英語表記の部分は偽物を見分ける判断材料にもなり得ますので、購入前には一度チェックしておきましょう。

シアリスの名前の由来

シアリスの名前の由来

シアリスの名前の由来をご存知でしょうか。と言ってもシアリスの名前の由来は特にないようです。

一説では開発者の名前に由来しているとも言われていたりもするみたいですが、製造元のイーライリリー社はこれを否定しています。実際にシアリスという名字の方からクレームが入ったとの話もあり、真相は定かではありませんがこのようななんとも言えない事実もあるようですね。

また、余談ですがバイアグラに関しては2通りの説があり、バイアグラを英語表記で「viagra」と書きますが、活力を意味するvitalとナイアガラ(Niagara)の滝を意味する2つの言葉を合わせてできた名称が1つ、もう一方では、インドのアグラにある世界遺産「タージ・マハール」の王が精力絶倫という意味と単純にbyを合わせてできたとも言われています。

レビトラは英語で「levitra」です。レビトラにはしっかりとした由来があって、フランス語で男性定冠詞の「le」と、ラテン後で生命を意味した「vitra」を合わせてできた言葉で男性の生命という意味が込められているようです。

プチ情報としてレビトラのパッケージには炎のマークがありますが、マッチの炎として「こするとすぐに着火する」=「直ぐ効く・即効性がある」というような意味があるみたいですね。

個人輸入通販でシアリスを購入

個人輸入通販でシアリスを購入

だいぶ余談が進んでしまいましたが、バイアグラにはじまりレビトラやシアリスも今では世界的に人気のあるED治療薬となりました。

それぞれの正規品はもちろんですが、有効成分に対する特許期間が終了してからは、多くの製薬会社からジェネリック品が販売され、海外では一般的に販売されていたり、国内では個人輸入通販サイトで購入するのも主流になっています。

個人輸入通販で買う際には、偽造品・偽物をしっかりと見極める必要があります。誤って偽物を服用してしまうと勃起を促進させる効果どころではなく体調が悪化する恐れがありますので、通販では気を付けて購入しましょう。

★正規ルートで安心!個人輸入通販でも安全に購入できるシアリスの正規品はこちら。

偽造品のシアリスに注意

偽造品のシアリスに騙されてはいけません。正直、偽物かどうかを判断するのは難しいのも事実です。

明らかに違う点が素人目線でわかれば誰でも判断できると思うのですが、最近の偽物は巧妙に造られていて判別するのも難しくなっています。錠剤を溶かさなければわからなかったりします。

ただ、そのような判断方法は手元に届かないと正直わかりませんよね。ですので、まずは明らかに違う部分や購入前に念のため確認しておきたいポイントを簡単にまとめてみましたので、参考にしてみてください。

  • ・錠剤の形が正規品と異なる。
  • ・パッケージが正規品と異なる。
  • ・有効成分がタダラフィルではない。
  • ・英語表記がcialisではない。
  • ・販売している通販サイトが怪しい。
  • ・値段が極端に安いor高い。
  • ・製造会社がイーライリリー社ではない。

と簡単にまとめてみるとこのような部分が注目すべき点です。前述していますが、これらの部分を見分けられたからと言っても絶対に偽物ではないという保証はありません。

海外医薬品がどうしても不安な方は、病院クリニックで処方してもらう事をオススメしますが、海外医薬品でも問題ないという方は、錠剤での判断は難しいので、購入する通販サイトをしっかりと見極めるようにしましょう。

シアリスを安全に購入する方法

個人輸入通販で100%安全に購入できるなんてことは断言できませんが、最近は比較的安心して購入できる医薬品の通販サイトも多いです。

日本では市販で売っていなかったり、病院でも処方されることがない医薬品でも、海外では一般的に販売されているものが結構あります。

これらの医薬品を薬機法(薬事法)に反せず個人で使用する範囲内で購入する事を個人輸入と言います。個人輸入では基本的に自分自身で使用する量までは輸入する事ができます。

あくまで個人で使用するというのポイントなので、大量に輸入すると薬機法に触れてしまいます。なので、大量に輸入して友達にあげたり、転売する事はできません

<個人輸入代行サービスについて>


シアリスを安全に購入する方法

上記で個人輸入に関して簡単に説明させて頂きましたが、実は個人で医薬品を輸入するのってかなり手間暇がかかります。販売元も探す必要がありますし、商品の発送まで連絡のやりとりをしなければなりません。

また、誰かが商品を保証してくれるわけでもないので、正直、すべてを個人で行うというのはリスクがあります

そこで利用したいのが個人輸入代行サービス。主に仕入れから配送までを一括して代行してくれるサービスで、専門の代行業者が運営している通販サイトで医薬品を選んで購入するだけでご自宅に届きます。

今ではシアリスを含むバイアグラ、レビトラなどのED治療薬や薄毛・抜け毛に効果的なAGA治療薬、避妊薬、女性用バイアグラなど多くの医薬品を取り扱っている代行業者が多く、その利便性から多くの日本人が使用しています。

安心・安全にシアリスなどの海外医薬品を購入したいなら絶対に使ったほうが良い個人輸入代行サービスです。代行サービスなら正規品からジェネリック品まで商品数も多いのでオススメです。

それでも不安な方は病院・クリニックで診察をしてもらったうえで、正規品を処方してもらいましょう。

オススメのジェネリック品

シアリスまとめ

ここまでの情報を参考にしてみていかがでしたでしょうか。シアリスの偽物を買わないように気を付けるべきポイントが分かったのではないでしょうか。

偽造品は本当に汚い工場で製造され、明らかに違う成分含まれていそうなオーラ全開です。とても服用できるものではなく、必ずと言っていいほど体調を崩す恐れがあります。

勃起不全・勃起障害を治療したい為に購入するED治療薬が偽物で、服用する事で逆に体調を悪くしては元も子もないので、安心・安全に購入でき、信頼できる個人輸入代行サービスを利用するようにしましょう。

★個人輸入代行サービスでシアリスの正規品・ジェネリック品を購入する。

By 

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です