併用可能?バイアグラとシアリスのED治療薬同士を一緒に飲むと危険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ED治療薬って併用できるの?ふとそんな疑問を思いついたのですが、皆さんはどう思いますか?ネット上にはいろんな情報が飛び交っていて、もちろんの事ED治療薬の事もたくさん投稿されています。

「バイアグラとレビトラを一緒に飲んだら効き目がヤバイ!」
「レビトラとシアリスで即効性+持続力抜群!」
「勃起薬と精力剤の同時飲みが最高!」

などなど、一見スゴいと思ってやってみたいとも思ってしまいますが、実はこれは大変危険な服用方法です。

結論から申しますと、絶対にやってはいけません。

今回のお題はバイアグラとシアリスの併用に関してなので、改めてバイアグラの基本情報とシアリスの基本情報を紹介しつつ、併用していはいけない理由や併用禁忌薬についても紹介していきたいと思います。

安易な気持ちで併用しようと思っているED患者の方、またはその他健康的な方で興味を持っている方、要注意ですので、しっかりとお読みになってください。

バイアグラについて

バイアグラについて

まずは、バイアグラの基本的な情報を改めて確認しておきましょう。

バイアグラは世界初のED治療薬として大手製薬会社のファイザー社から販売されました、男性の勃起不全・インポテンツに効果のあるED治療薬です。

有効成分にはシルデナフィル成分が含まれていて、この成分が男性のペニスに流れる血流を促進することによって勃起力を高めていくという作用があります。

ED治療薬は勃起薬とも言われ、健全者が興味本位で服用する事も良く聞きますが、あくまで医薬品の1つですので、遊び半分では使用しない事をオススメします。

勃起不全や中折れの症状に悩むED患者が服用する事で起たない、持続しないなど性行為を満足にできない方に本来の勃起力を取り戻せるように陰茎に働きかけて作用していくのです。

基本的には1日1回までの服用として、24時間以内に2錠を服用する事は危険を伴い、正しい用量・用法で使用する事が推奨されています。

バイアグラは病院・クリニックでの処方では25mg・50mgを入手する事ができますが、100mgは処方されません。100mgに関しては日本国内で承認を得ていない成分量となるので、50mgまでで効果がない方は個人輸入通販などで、海外から直接仕入れる必要があります。

ただし、個人輸入通販では大量に薬事法(薬機法)や税関の関係上、大量に購入する事を禁じられていますので、ルールは守った上で購入するようにしましょう。

★世界初!知名度NO1!バイアグラの正規品を通販で購入する。

シアリスについて

シアリスについて

シアリスは、日本イーライリリー社が製造した人気の勃起薬で、バイアグラ・レビトラに続き3番目に開発された第三のED治療薬です。バイアグラに比べると認知度はまだまだ低いですが、すでにバイアグラやレビトラよりも人気が出ていて、世界的なシェアとしては40%以上を誇っています。

シアリス最大の特徴は、有効成分に含まれているタダラフィル成分です。

タダラフィル成分も基本的にはシルデナフィル成分と同じく、男性の陰茎に作用するお薬です。性的な興奮を受けている前提で服用する事によって、ペニスの血管を拡張し、血液の流れを良くすることで、ペニスに血液を流し込み本来の勃起力を取り戻させる効果があります。

また、バイアグラとの違いに関しては、薬が効いている時間と食事への影響です。バイアグラは基本的に食前の空腹時に服用しなければ十分な効果を発揮しませんが、シアリスは食事の影響がかなり軽減されています。

他にもバイアグラの作用時間目安である4~6時間を大幅に上回る16~36時間前後の効果持続時間を誇るのが一番人気の理由とも言えます。

バイアグラより100%良くて効果があるとも言い切れませんが、比較的新しいタイプのED治療薬であるシアリスはバイアグラの欠点を克服した薬ともいえるので、ED患者の多くが服用しています。

★長時間作用!効果抜群!大人気のシアリスを通販で購入する

バイアグラとシアリスの併用

バイアグラとシアリスの併用

バイアグラとシアリスの基本的な情報や作用・効果はご理解頂けましたでしょうか。冒頭でも述べていますが、結論としてはバイアグラとシアリスの併用はNGです。むしろ危険です。

どちらとも医薬品という事を忘れてはいけません。バイアグラにしろシアリスにしろ、1日1回の服用として、2錠目は24時間以上の間隔を空けなければいけません。

また、基本的にどちらもED治療薬として、ペニスの血管・血流に作用していきますので、同時に服用する事で、これらの作用が倍になってしまいます。

倍の作用を得るという事は、体にも負担がかかりますし、通常よりも副作用が強まってしまったり、逆に勃起が治まらない持続勃起症になる恐れもあります。

こうなってしまうと、EDの治療どころではなく他の病気や症状を併発する可能性もでてきますので、ED治療薬同士での併用は絶対にしないで、正しい用量・用法で服用するようにしましょう。

▶ ココが違う!シアリスがバイアグラより優れている部分を調査してみた

併用禁忌薬の正しい理解

バイアグラやシアリスなどのED治療薬同士での併用に関する危険性に関しては、ご理解いただけたかと思いますが、ED治療薬同士に限らず、併用禁忌薬といってバイアグラやシアリスと同じタイミングで併用していはいけない医薬品も多数存在しています。

主にニトロ系の医薬品が多いのですが、これら併用禁忌薬に関しては、素人ではなかなか判断するのが難しい事でもありますので、専門医やかかりつけの医師に確認をしてから服用するようにしましょう。

ED治療薬を服用することで起こる副作用の頭痛などは、病院によってはロキソニンを処方されることもありますが、専門医の指示があるうえでの処方です。個人の判断で市販薬を購入して併用する事にはリスクが伴いますので、十分に注意してください。

▶ シアリスの併用禁忌薬に注意!薬の成分には悪い組み合わせがある

勃起薬でオススメのジェネリック

個人輸入通販で人気のあるバイアグラ・シアリスのジェネリック医薬品です。

正規品の後発医薬品として値段も安いことから多くのED患者が服用していますが、これらも正規品同様に併用する事はやめておきましょう。

また、AGA(男性型脱毛症)の治療薬と併用する事も可能と言われていますが、こちらに関しても個人の独断で併用するのではなく、しっかりと専門医に確認してから服用するようにしましょう。

何事も医薬品に関しては、危険がつきまとうので正しい用量・用法で服用するのはもちろんの事、不安なことがあれば恥ずかしがらずに専門医に確認してから使用する事をおすすめします。

おわりに

併用まとめ

バイアグラ&シアリスの併用に関していかがでしたでしょうか。

レビトラについても知りたい方は▶ 三大勃起薬をガチ比較!バイアグラ・レビトラ・シアリス情報まとめでもっと詳しい情報を学びましょう。

また、最初のほうで結論をお伝えし、結果的には併用しないほうが良いという事ですが、これはED治療薬に限ったことではありません。

どんな医薬品でも薬同士の相性、成分同士の相性などがあり、バッティングしてはいけない併用禁忌薬もありますので、これからは医薬品を個人で購入したり服用する場合には併用禁忌薬などの注意事項にも気を付けておくと良いですね。

併用してはいけない薬を併用することで体調が悪化してしまったり、副作用を通常より強く感じてしまったり、他の症状を発症する可能性も十分にあり得ますので、まずは基本的な使用方法や飲み方を覚えてから服用しましょう。

当サイトではシアリスに関して、ED患者の方により深く理解して頂くために多くの情報をブログ形式で紹介しています。シアリスの事で困ったらぜひシアリス記事よりチェックしてみてください。

レビトラジェネリックのバリフが販売中止から復活!
By 
このエントリーをはてなブックマークに追加