シアリス10mgと20mgの違いは?用量で効果・作用も変わる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シアリスには正規品ジェネリック品があります。その中でもタダフィルの成分量が異なるものがあり、すべてのED治療薬を細かく調べると種類が多すぎてなにが良いのかわからなくなってきます。

シアリスの正規品だけでも5mg/10mg/20mgと3つの用量違いがありますが、これってなにが違うの?と思う方も多いと思います。

実際に服用してみないとその効き目の違いや作用の違いはわかりません。なぜ用量違いがあるのか、成分量が違うことでなにか意味があるのか、今回はシアリス正規品の用量についてまとめていきます。


通販サイトクスリグラでは、医薬品の局留めにも喜んで対応いたします。

シアリス等のED治療薬を購入したことが家族にバレたくないという方は、是非局留めをご利用ください。

クスリグラで発送する医薬品は全て
・商品名の記載は一切なし
・中身の見えない梱包
・発送者名を英語表記

でお届けします。

周りにバレずにED治療薬を受け取ることができるのは、徹底配送を行っているクスリグラだけです。

ED治療薬の正規品シアリス錠

ED治療薬の正規品シアリス錠

シアリスは2007年に厚生労働省の認可を得た男性の勃起不全を解消するED治療薬で日本イーライリリー社より製造されました。

夢の薬として一番初めに開発されたバイアグラ、即効性に優れているレビトラが二番目、その次に開発されたのがシアリス錠です。

なぜ、バイアグラやレビトラなどのED治療薬があったのにも関わらず新しいED治療薬を開発する必要があったのでしょうか。

バイアグラは知名度的にもナンバーワンで、レビトラも比較的早い段階で認知されていき、薬の吸収の早さと即効性から一気に人気が高まりました。

その次に開発されたのがシアリスです。シアリスはバイアグラ・レビトラに比べて薬の持ち時間がとても長いです。長時間作用を特徴として、2つの先発薬のおおよそ4倍程度長持ちします。

この長時間作用を最大の特徴として今では先発薬よりも人気があるED治療薬となっています。

★個人輸入で簡単に購入できるシアリスの正規品詳細ページへ

シアリス5mg

▶ シアリス5mgを通販で購入するのは安全?気になる効果と口コミ情報

シアリス5mgを服用した時の主な効果時間は16時間を目安としています。

最長で36時間の持続が期待できると言われているシアリス錠ですが、用量が5mgの場合は成分の濃度が低いので、目安として16時間と覚えておきましょう。

5mgを服用してもそこまで効き目がなかったり、効果時間が短いと感じた場合には、10mg、20mgと徐々に用量を増やしていって勃起力の状態を確認しつつ調整していくと良いでしょう。

5mgだと効果がでないというわけではありませんが、人によっては効き目が弱まってしまう可能性もあるという事です。

ただ、5mgで16時間だからといって決して時間が短いわけではありません。バイアグラ・レビトラに比べれば全然長い時間作用しているのです。

シアリス10mg

シアリス10mgを服用した時の効果時間の目安としては24時間を目安としています。

24時間ですと約1日効果が出続けるという事です。ED治療薬の2錠目を服用するには24時間以上の間隔を空ける必要があるので、毎日定期的に同じタイミングで服用し続ければ基本的には勃起不全の症状が出ることなく、性的な興奮があればいつでも勃起できる状態になれるという事です。

10mgでも24時間という十分な効果時間を実感できるので、満足できると思いますが、それでも足りないという方は20mgを服用してみてください。

シアリスの10mgは通販サイトでもなかなか取り扱っているところがありません。だいたいが20mgなので、少し効果・作用を強く感じてしまうかもしれませんので、その場合は20mgの錠剤を半分にして服用し、10mg程度の効果を実感できるか試してみるのも良いでしょう。

シアリス20mg

▶ 驚異の勃起力!シアリス(cialis)20mgで勃起不全や中折れを改善しよう

シアリスの20mgを服用した時の効果時間の目安としては36時間を目安としています。

これはあくまでシアリスの効き目が最大限に発揮された時の持続時間です。5mg、10mgにも同じことが言えますが、体調の状態や個人差によっても目安の時間は異なりますし、目安の時間より効き目が弱い事もあれば、強いこともあります。

これらの持続時間はあくまで参考として覚えておき、シアリスを服用する時にはできる限り体調を万全にして、本来の効果を体感できるように整えておきましょう。

★シアリス20mgを通販で今すぐ購入する。

5mg/10mg/20mgの違い

5mg/10mg/20mgの違い

シアリスの用量違い、5mg/10mg/20mgに関しては上記で述べている通りです。

錠剤の用量によって発揮できる効果も異なってきます。成分の濃度が低ければ持続時間も短くなり、濃度が高ければ持続時間も長くなります。

シアリスに含まれているタダラフィル成分がどれくらい含まれているかによって体感できる効果時間も変わっていく事を覚えておきましょう。

また、勃起力の違いに関してですが、用量が違うからといって勃起しないという事はありません。正しく服用すれば5mgでも10mgでも効果は実感できます。

ただ、より用量が多いほうが勃起力に関しても強まる可能性はありますので、5mgから順番に試してみるのも良いかもしれませんね。

シアリス・レビトラ・バイアグラの違い

シアリス・レビトラ・バイアグラの違い

シアリスの5mg/10mg/20mgの違いに関してはある程度ご理解いただけたのではないでしょうか。

また三大ED治療薬と言われているバイアグラ・レビトラ・シアリスの違いに関してはある程度ご存知かもしれませんが、バイアグラは一番の知名度を誇り、ED治療薬の先駆け的存在で世界中の男性が服用しています。

レビトラはバイアグラを少し改良したイメージで食べ物の影響を少なくし、薬の吸収を早める事で即効性に優れているという特徴があり、シアリスはさらに長時間作用という特徴を付加した勃起薬となっています。

シアリスにはレビトラのような即効性はありませんが、その分勃起力を長持ちさせることが可能です。

知名度をとるか、即効性を試すか、持続力を試すかは皆さん次第ですので、ぜひいろいろと試してみると良いでしょう。

販売中止だったED治療薬「バリフ」の取り扱いが復活しているサイトがある!?

シアリスへの見解

バイアグラは言わずとも知れたED治療薬で、勃起不全・勃起障害の患者以外の方でも服用しているという話を聞いたことがあります。

ペニスは正常だが、健康体の人がED治療薬を服用したらどうなるのか?そんな興味本位で勃起薬を服用している方も多いです。

実際に健康体な人がED治療薬を服用する事によって1回射精してもすぐに勃起が復活した、いつも以上にビンビンになったなどの体験談もあります。

彼女や性行為のパートナーを今まで以上に満足させてあげたいという一心、自分のペニスの限界を知りたいという好奇心などからくる体験もあるようですので、効果の保証はできませんが、試してみる価値もあるかもしれませんね。

シアリスジェネリック

まとめ

10mgまとめ

シアリスの用量違いについてはいかがでしたでしょうか。

5mg/10mg/20mgとそれぞれ効果・持続時間などが異なることが分かったと思います。最近では5mgや10mgを取り扱っている通販サイトはあまり見かけませんので、基本的には20mgの購入が多いでしょう。

20mgを服用してどうしても強く感じてしまったり、副作用の症状も辛く感じてしまうようでしたら、錠剤を半分四分の一にして服用を試してみるのも良いですね。

20mgを購入したからといって、そのまま服用する必要はありませんので、錠剤をカットして服用するという事も覚えておきましょう。

最終的に20mgを服用して最長の36時間の効果を実感して頂ければと思います。

また、シアリスジェネリックでは20mg以下の用量で販売されている薬もたくさんありますので、ジェネリックから購入して飲んでみるのも良いかもしれません。

正規品に比べると値段も安いので、お財布に優しく気軽に購入できるのでオススメです。

オススメブログ☞インポテンツ・EDの原因とは?

By 
このエントリーをはてなブックマークに追加