薬を侮るな!シアリスを服用した後に覚えておきたい副作用のすべて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シアリス 副作用

皆さんは日常的に使用している薬を服用する際に、副作用を意識したり調べたことがありますか?

健康的な方からすれば副作用なんてどうってことないかもしれませんが、実際に副作用を感じると意外と体がしんどくなってしまったり、次に薬を服用するときに怖くなったりもします。

ほとんどの医薬品には副作用が起こる事が考えられ、サプリメントや天然成分のみで構成されている薬などはほとんど副作用がないともいえます。

今回はそんな気になる副作用についての紹介です。ED治療薬のシアリス錠を服用した時の副作用をまとめていますので、どうしても副作用が気になる。飲む前に副作用を知っておきたい。という方はぜひご覧ください。

そもそもシアリスなどの薬の「副作用」って?

一般的な副作用とは医薬品を服用したことに伴って生じる治療目的とは沿わない作用全般の事を言います。

そんな副作用の中でも副作用が強力で後遺症の危険もあるため安全に使用しなければいけないという薬をハイリスク薬とも呼ばれています。

具体的にどのようなタイミングで副作用が発症するというのはなく、服用する薬の量、併用禁忌薬、使用していた期間などによっても変わってきます。

また、副作用には以下の定義があります。

  • 【副作用】
    ・主な作用と対比する作用。また、薬を服用したことによって発生する良くない作用。薬物有害反応と呼ぶこともあります。
  • 【副反応】
    ・ウイルス、細菌やそれらの構成成分を使用して製造されたワクチンを用いた際に起こる本来の目的とは異なる作用。
  • 【有害事象】
    ・薬を服用した方に発生する作用で、医学的に好ましくないと判断されている事象。

他にもありますが、これらは一般的な副作用の定義に当てはまります。

今回紹介しているシアリスなどの医薬品にそのものに対しての作用を副作用と言い、病気などで薬を投与した人に対して起こる反応に対してを有害事象として区別することもあります。

また、副作用が起こる原因としては、人が持つ自律的な調整システムが変わってしまったり、医薬品に含まれている不純物の特性によって起こることが考えられます。

他にも副作用に関しては使用した薬の用量・併用薬・年齢などによっても変わることがあるため、同じ薬を使用しても必ずしも起こるとは限りません。

これらが副作用の一般的な情報ですので、参考までに副作用のメカニズムも覚えておくと良いでしょう。若しくは、シアリスを飲んだら頭痛がヤバイ。勃起薬を飲んだときの副作用まとめでも頭痛について詳しく紹介していますので、参考にしてい見てください。

シアリスを服用した際の副作用について

シアリスの副作用について

シアリスにも上記で紹介している副作用が発生する事が考えられますので、服用する前に必ずチェックしておきましょう。

ここではシアリスを服用した時に考えられる副作用をまとめていきます。

そもそもシアリス錠を服用するとどの程度の割合で副作用が発生するのでしょうか。

国内でシアリスが承認されるまでに実施された試験においては、5mg~20mgの成分に対して27%、海外での試験では2.5mg~20mgの成分に対して29%に副作用が認められているという結果が出ています。

あくまで参考情報です。この数値を見る限りだと30%以下なので、3人に1人程度は副作用を感じるという事になります。シアリスの副作用で後遺症が残ったといった例は稀です。

これらの20数パーセントの方々に見られた副作用の事象としては、頭痛・ほてり・消化不良などが多いようです。

また、それ以外に起きた副作用としては、発疹・蕁麻疹等の症状もごくまれに起こっていたようです。こういった通常とは違う副作用が出てしまった場合には、後遺症を防ぐため服用を中止して病院の先生に正しく診察してもらいましょう。

考えられるシアリスの副作用の症状一覧

【シアリス使用者の1%以上に見られる副作用】
・潮紅・頭痛・鼻閉・背部痛・筋痛・四肢痛…etc
【シアリス使用者の0.2%~1%未満に見られる副作用】
・動悸・ほてり・霧視・眼充血・眼異常感・胃食道逆流性疾患・下痢・口内乾燥・胃炎・嘔吐・腹痛・関節痛・めまい・睡眠障害・鼻炎…etc
【シアリス使用者の0.2%未満に見られる副作用】
・胸痛・狭心症・頻脈・高血圧・低血圧脈・便秘・腹部膨満・軟便血管拡張・背部痛・錯感覚・傾眠・排尿困難・勃起増強・疲労・無力症・体重増加・倦怠感
【頻度不明の副作用】
・失神・起立性低血圧・眼瞼腫脹・色覚変化・回転性眩暈・網膜静脈閉塞・食道炎・筋骨格硬直・頚部痛・勃起の延長・持続勃起・鼻出血・咽頭炎

これらがシアリスやシアリスジェネリックに含まれているタダラフィル成分を使用した際に考えられる副作用の一覧です。

もちろん、これらの症状が必ずしも発生するわけではありませんし、他のバイアグラ・レビトラなどのED治療薬にも同じような副作用が起こりえます。また後遺症が残るといった重篤な症状は滅多にないと言われています。

これは薬の成分に対しての副作用です。シアリスを服用して万が一にも副作用を発症し、薬の効果がなくなっても副作用が治まらない場合には一度専門医に確認をしましょう。

副作用を踏まえてシアリスを購入

シアリスを購入

シアリスの副作用に関していかがでしょうか?

実際には1%以上で分けた副作用が多く報告されていますので、他の副作用や後遺症はあまり気にしなくても良いかもしれません。

ただし、副作用や後遺症に関しては当サービスで保証できる事でもありませんので、完全なる自己責任にてシアリスを購入し、服用する事となります。

これは他の勃起薬も同じで、それを踏まえてしている方が多いのです。他にも心臓病や腎臓病などもともと持病をかかえている方に関しては、副作用が強くでてしまったり、現在服用している薬と併用禁忌薬に該当している可能性もありますので、十分に注意してください。

▶ 世界三大ED治療薬「シアリス」の正規品を通販で購入する。 ▶ シアリスは服用方法とタイミングが大切!安定した効果を得る方法

シアリスジェネリックを購入

その他のシアリスの副作用と注意事項

上記でシアリスの副作用についてご紹介させて頂きましたが、補足として何点か知っておいた方が良い事をご案内します。

国内での報告例は特にないのですが、海外の例として下記の副作用・症状があった患者さんもいるようです。

  • ・シアリスの副作用によるものか定かではないが、NAIONと呼ばれる(非動脈炎性前部虚血性視神経症)の発現の可能性。
  • ・シアリスの副作用によるものか定かではないが、痙攣発作の発現。
  • ・シアリスの副作用によるものか定かではないが、聴力低下・突発性難聴を発症する可能性。
  • 血圧に異常があるとシアリスは服用できない?ED治療と高血圧まとめ

と、ここで少し紹介した内容はあくまで海外での一例です。これらの症状はシアリスが原因では明らかではありませんが、糖尿病・高血圧・喫煙者などが多かったようです。

このことから、やはり持病を患っている患者さんがシアリスなどの血管拡張作用のある薬を飲むことで起こす副作用や後遺症もあると判断できそうな気もします。

併用禁忌薬や副作用・後遺症は薬を服用する上で大切ですし、覚えておきたい事でもあるので、シアリスを通販で購入する前にもしっかりと確認しておきましょう。

シアリスの副作用まとめ

副作用まとめ

さて、ここまで副作用というものについて、又、シアリスの副作用について紹介させて頂きましたが、副作用の危険を十分にご理解頂けましたでしょうか。

ED治療薬・勃起薬だからと言って安易な考えで服用してしまうと後々副作用や最悪の場合後遺症で悩まされてしまいます。

ED治療薬はサプリではなく、あくまで医薬品ですので正しい用量・用法で使用するのはもちろん、正しい飲み方や副作用・注意事項についてもしっかりと覚えておく必要があります。

本当にED(勃起不全・インポテンツ)で悩んでいるのであれば、それこそ正しい知識を覚えたところで通販で購入したり、病院で処方してもらうほうが良いですね。

病院で購入したからといって副作用や後遺症がないわけではありませんが、安心感は得られます。それに対して通販ですと稀にニセモノを販売している通販サイトもあるので、注意が必要です。

ただ、値段や他の人にもバレないという事を考えるとネット通販が一番良い気もしますので、お好きな方法でシアリスを購入してその効果を実感してみましょう。

★シアリス・シアリスジェネリックを通販で購入する。
By 
このエントリーをはてなブックマークに追加