市販や薬局で買える睡眠薬で強力なのは?睡眠薬の効果をまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは睡眠薬を使ったことがありますか?

なかなか寝付けない時、ストレスが溜まったとき、不眠症の方など睡眠薬を使用する用途は人それぞれです。

睡眠薬はネット通販でも普通に購入できますし、市販・薬局でも手に入れる事ができます。

一概に睡眠薬と言っても効き目が弱いものから強力なものまでさまざまです。

今回は少し強力な睡眠薬をメインにまとめてみましたので、寝付けない・不眠症の方は参考にしてみてください。


クスリグラでは、睡眠薬の発送も郵便局留めに対応しております。

ストレスが重なり、不眠症や睡眠障害に悩まされる方は、年々増加しています。

睡眠薬を購入したことが知られたり、心配をかけたくないというお客様が多く、ご購入いただいた方の半数以上の方が郵便局留めを希望されています。

また、中身の見えない梱包と、発送者名を英語表記で記載しているため、お受け取りの際も安心です。もちろん商品名は記載しておりませんので、中身がバレる心配はありません。

家族にバレずに医薬品を受け取れるのは即日発送・徹底配送を行っているクスリグラだけです。

睡眠薬とは

睡眠薬とは

そもそも睡眠薬ってどんな時に使用するのか?

睡眠薬(すいみんやく)は、不眠症や寝つきの悪い人が睡眠を必要としている時に服用する薬です。別名、睡眠導入剤・催眠剤とも呼ばれていて、不安や緊張状態を取り除く事で寝つきを良くする効果が期待できます。

睡眠薬は乱用する可能性の高い医薬品として危険視されていて、極度の不安や緊張を緩和するために睡眠薬を大量摂取する事により入院してしまう患者さんも少なくありません。

強力な睡眠薬を使用するには十分に注意する必要があります。

市販・薬局で販売されている睡眠薬10選

市販・薬局(ドラッグストア)で購入できる睡眠薬をまとめてみましょう。

皆さんの身近で販売されている睡眠薬にはどのような効果・特徴があるのか、また強力な睡眠薬はどれなのか?市販で一般的に売られている睡眠薬を分析。

ドリエル・ドリエルEX

<ドリエル・ドリエルEX>

ドリエルシリーズはエスエス製薬が製造している睡眠薬で「寝つきが悪い」「眠りが浅い」方を対象に臨床試験などを行い、80%近くの方が多少なり効果を実感できたという結果もあります。ジフェンヒドラミン塩酸塩成分を50mg含み、1日1回を寝る前に服用します。市販されていますが、15歳以下の使用は厳禁です。


レスティ錠

<レスティ錠>

<レスティ錠は、大正製薬が製造している睡眠薬で、「目覚めやすい」「いらいら」「神経質」「眠りが浅い」などの症状に効果的です。9種類のハーブが配合されているのが特徴で、これらの成分が自律神経の乱れを整え、神経を穏やかにして自然体な睡眠を促してくれます。市販で購入できますが、5歳未満の使用は厳禁です。


ネオデイ(neoday)

<ネオデイ(neoday)>

ネオデイは「寝つきが悪い」「眠りが浅い」方に効果的な睡眠薬です。大正製薬が製造し、成分にはジフェンヒドラミン塩酸塩50mgと複数の添加物が配合されています。15歳未満の使用は厳禁です。


ヨネール

<ヨネール>

ヨネールは米田薬品株式会社が製造しており、ジフェンヒドラミン塩酸塩を配合した睡眠薬で「寝つきが悪い」「眠りが浅い」症状に効き目があります。15歳未満の使用は厳禁で、1日に1回2錠を服用する事で安定した睡眠の確保が期待できます。市販での購入も可能です。


プロリズム

<プロリズム>

プロリズムはカイゲンファーマ株式会社が製造している睡眠改善薬です。小型カプセルで飲みやすく、1日1回1カプセルを服用します。主成分はジフェンヒドラミン塩酸塩で眠りに関する悩みを緩和して寝付きやすくする効果が期待できる市販薬です。


リポスミン

<リポスミン>

リポスミンは皇漢堂製薬株式会社が製造しています。あまり聞きなれない製薬会社ですが睡眠薬を購入したことのある方ならご存知かもしれません。効果は他の睡眠薬と同様に「寝つきが悪い」「眠りが浅い」に対して有効的です。市販で買えます。


ドリーミオ

<ドリーミオ>

ドリーミオは、資生堂薬品株式会社が製造している睡眠薬です。「寝つきが悪い、朝まで熟睡できない」などの症状を緩和する効果が期待できます。15歳以上の方が使用する事で一時的な不眠を緩和します。成分はジフェンヒドラミン塩酸塩以外に複数の添加物を含んでいます。


カローミン

<カローミン>

カローミンは、大昭製薬株式会社が製造している睡眠薬で「なかなか寝付けない、眠りが浅い」という症状を一時的に緩和する効果が期待できます。脳の中で覚醒の維持・調節に関与しているヒスタミンの働きを抑える事で、睡眠を促します。


ハイヤスミンA

<ハイヤスミンA>

ハイヤスミンAは大昭製薬が製造している睡眠改善薬で、市販でも販売されています。成分には他の睡眠薬同様にジフェンヒドラミン塩酸塩を含んでおり、催眠鎮静薬に分類され、「寝つきが悪い、眠りが浅い」という症状に効果的です。


スリーピン

<スリーピン>

スリーピンは薬王製薬が製造元で、不安・ストレス・不規則な生活などによる寝付けない、眠りが浅いという症状に効き目があります。15歳未満や妊娠中の方は使用厳禁です。有効成分にはジフェンヒドラミン塩酸塩を含んでいます。

さて、市販・薬局(ドラッグストア)で購入できる市販の睡眠薬(睡眠改善薬)を10商品紹介させて頂きましたが、ご存知の商品はありましたでしょうか。

もちろん、ここに紹介している睡眠薬以外にもたくさんあり、薬だけではなくサプリメントなども販売されています。

これらの商品情報を見る限り、どの睡眠薬にもジフェンヒドラミン塩酸塩という成分が含まれていますね。

この成分が睡眠を促す役割を果たしているようですので、睡眠薬を選ぶ際のポイントとして覚えておくと良いでしょう。

通販で人気の睡眠薬

上記では国内で製造・販売されている一般的な市販薬をメインで紹介してきましたが、海外にも国内同様に睡眠薬があります。

クスリグラがオススメする睡眠薬・精神安定剤・うつ病薬をご紹介します。

強力な睡眠薬って?

強力な睡眠薬

睡眠薬をある程度使っていると、徐々に効き目がなくなってくるという事もあるようです。

上記で市販の睡眠薬(睡眠改善薬)を紹介しましたが、正直この中でどれが強力かというと、これの睡眠薬の効果が絶対強力!というものはないでしょう。

人によって薬による効果の感じ方は違いますし、その時の体調や状態、自分がなにが原因で寝付けないのか?によっても異なります。

もちろん、多用すれば効果も強力に感じるのかもしれませんが、危険も伴ってきます。

結論を申しますと、市販で販売されている睡眠薬では、これが強力というのはなく、個人差がある程度と思っておいて良いでしょう。ただ、国内の睡眠薬はだいたいが同じ成分で構成されていますが、海外医薬品は違う成分を含んだ睡眠薬もあると思うので、強力なものがあるかもしれません。

また、病院で診察してもらった後に処方される睡眠薬の中には多少なり強力なものがあると思います。どうしても寝付けない方は専門の医師に相談してみる事をオススメします。

睡眠薬の入手方法

睡眠薬の入手方法はいたって簡単です。

基本的な購入方法としては、市販で買う、病院で処方してもらう、ネット通販で買う、個人輸入で買う、この4つのパターンだと思います。

市販では誰でも購入できる無難な睡眠薬が手に入り、それでも効き目が足りない方は病院へ行って処方してもらう、ネット通販や個人輸入は完全に自己責任で購入するという方法です。

どれを選ぶかは人それぞれですが、いずれにせよどんなお薬でも多用してしまうのは命に対する危険性もありますので、用量・用法は守って使用しましょう。

おわりに

ここまで市販で販売・購入できる睡眠薬や通販でも人気の海外医薬品について紹介してきました。

睡眠薬含め、精神安定剤・うつ病薬は正しく使用しないと危険が伴いますので、ご注意ください。

睡眠薬で強力なものを探している方は、一度は病院に行って状況等を説明し、診察してもらうのが一番良いでしょう。

当サイトでは主に海外の医薬品を取り扱っていて、正規のルートから自宅へ配送しています。商品詳細や価格をチェックしてご自身に見合った睡眠薬をお探しください。

By 
このエントリーをはてなブックマークに追加