プロ野球選手に蔓延した興奮剤グリーニー(錠剤)は市販で購入可能?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pixta_7790743_S

あなたは興奮剤のグリーニーという錠剤があることを知っていますか?

覚せい剤取締法で逮捕された元プロ野球選手、清原和博さんも有罪確定後のインタビューで『現役時代にグリーニーを使用していた』ということを告白したことでグリーニーという錠剤の名前は一躍拡散されることになりました。

グリーニーの名前の由来はカプセルが緑色をしているため

「greenies(グリーニーズ)」と呼ばれたことから始まりました。

グリーニーの作用は興奮剤として作用するため、世界アンチ・ドーピング機構でも禁止薬物としても取りあげられているのですが、

そんなグリーニーを現役時代に清原選手が使用できた理由?グリーニーの成分が興奮剤以外の効果はあるのか?現在でも市販で購入できるか?などを調べてみました。


自宅での受取りに不安があるお客様はお気軽に郵便局留めをご指定下さい。

商品名の記載は一切無し中身が見えない梱包発送先の住所も英語で記載しておりますので、家族にバレる事なく、自宅で待っているだけで医薬品を簡単に購入出来てしまいます。

お客様の個人情報・プライバシーは厳重に守られておりますのでご安心下さいませ。

家族にバレずに医薬品を受け取れるのは即日発送・徹底配送を行っているクスリグラだけです。

興奮剤グリーニーの成分や効果とは?その他に作用はあるの?

緑のカプセル錠剤

緑色のカプセル錠剤であるため、グリーニーと呼ばれることになったこの薬剤、医薬品成分としては、

「クロベンゾレックス」

が含まれている錠剤となります。

クロベンゾレックスはもともと食欲抑制剤として1970年代に登場しました。

脳の中枢神経にはたらきかけることで脳を興奮状態にさせ食欲を抑制させるというものですが、その興奮作用により、疲労を軽減させ、注意力を向上させることで集中することができるため、アメリカを中心にスポーツ選手に広まることとなりました。

興奮剤グリーニーの作用は覚せい剤と一緒?

頭を抱える男性

興奮剤グリーニーの興奮作用、疲労軽減、集中力UPなどの作用の仕方はアンフェタミンと酷似しているといわれ、実際の成分構造もアンフェタミン類似構造をもっております。

ちなみにアンフェタミンは日本では覚せい剤に分類される成分。

覚せい剤といえば、一度使用すると止められない悪魔の薬物ですが、この興奮剤グリーニーの成分クロベンゾレックスも1ヶ月以上使用すると耐性が付きやすくなることで依存性が発生するようになります。

つまり、グリーニーも使用を継続していくと依存性が発生し止められない可能性が高くなる錠剤であるといえます。

また、副作用として肺高血圧症を引き起こす可能性があると言われております。

女性が使用する興奮剤といえば?

フィメールグラ(femalegra)100mg

グリーニーといえば、覚せい剤に分類されるアンフェタミンと酷似した成分で興奮作用が起こる錠剤ですが、興奮といえばやはり性行為に起こりたいものですよね。

その性行為を満足させる錠剤がこのフィメールグラです。

男性用バイアグラと同じ成分シルデナフィルを配合した女性用バイアグラであり、満足な性行為を行えない女性が服用することで女性器周辺の血管が拡張されることで性行時の感度がよくなり膣分泌液の増加が期待できます。

女性の不感症の改善など、女性にとって、より性行為の興奮度を上げ満足させる結果となることでしょう。

詳細は下記をクリックして確認↓↓

女性用興奮剤の気になるQ&A。口コミ体験談からわかるその効果とは
今回は女性用興奮剤についてです。そもそも女性用の興奮剤って存在するのでしょうか?いろいろとネット情報を調べてみましたが、興奮剤というよりは媚薬やバイアグラが...

清原さんはグリーニーを何故使用することができたのか?

野球場

清原さんはグリーニーを使用を認め「外国人選手から勧められて使用した」ことがきっかけであったことを逮捕後のインタビューで明かしました。

また、「連戦の疲労回復」「実際にルール上使ってもいい状態」ともコメントをしました。

疲労回復といえばグリーニーの興奮剤としての作用ですので、それを求めて使用していたのでしょう。ただ気になるコメントは「実際にルール上使ってもいい状態」であって、これは当時は興奮剤グリーニーを使用してもよかったのでしょうか?

2007年までは合法!錠剤で飲みやすかったから?

筋肉野球

グリーニーの成分であるクロベンゾレックスは、日本では医薬品とは認められていない未承認薬であり、アンフェタミンなどの覚せい剤としても指定を受けていない成分なのです。

つまり、薬でもなければ覚せい剤でもないので使用しても問題ないでしょ!

ってことです。

実際に清原選手が活躍していたプロ野球での時代は、グリーニーは合法であり使用しても問題ありませんでした。

プロテインやレッドブルと同じようなものと言われてしまえば使用することにも抵抗ないですし、錠剤ですので保管も容易にできるでしょう。デッドボールが怖くない、1回から9回まで150kmのスピードボールを投げられるなどの効果があれば、成績で報酬が変わるプロスポーツにおいて、躊躇なく使用する方がいてもおかしくありません。

実際にはグリーニーはコーヒーに混ぜて服用することが多いらしいので、いつの間にか誰かに混入されていたなんてもあったことでしょう。過去映像でベンチでコーヒーを飲んでいたらもしかして・・・!?かもしれませんね。

しかし、その後の2004年に世界アンチ・ドーピング機構によってグリーニーの成分クロベンゾレックスが禁止薬物に指定されたことで、プロ野球界もざわめき始め、2006年にメジャーリーグ2007年からはプロ野球でも禁止薬物として指定されることとなりました。

男性が使用する興奮剤といえば?

スーパーPフォース(superpforce)100mg+60mg

バイアグラの成分シルデナフィルと早漏改善成分ダポキセチンが配合されたED早漏治療薬がこのスーパーPフォースです。

EDになると1/3が早漏になると言われているので、両方を改善させるスーパーPフォースはある意味最強ではないでしょうか?

よく、バイアグラを性的興奮剤といわれるため、グリーニーのように興奮剤として使用できるかといったら、答えはノーです。

ED治療薬には興奮作用はなく、あくまで勃起に必要な血流を改善させる血管拡張作用となるのでお間違いなく。

詳細は下記をクリックして確認↓↓

力強い勃起力を誇る、おすすめのバイアグラジェネリックランキング
バイアグラジェネリックの人気売れ筋をランキングしてみました。日本でもバイアグラの特許期間が満了となり、日本製バイアグラが登場し始めました。しかし世界では約10...

興奮剤グリーニーは日本で購入する事は可能?

ドラッグストア

また、厚生労働省はクロベンゾレックスを未承認薬ではありながら、「 医師の適切な指導のもとに使用されなければ健康被害のおそれがある未承認の医薬品」として指定されている薬物となっております。

つまり、日本では未承認薬である為、医薬品としての販売ができず、市販で購入する事はできないこととなります。また、個人輸入としても医師の薬監証明などが必要となる為、一般の個人輸入は認められていない薬物となります。

海外では興奮剤グリーニーを市販で購入できる?

飛行機海外

海外でもグリーニーの購入はほとんどできないでしょう。日本の厚生労働省にあたる、アメリカFDA(食品医薬品局)でも禁止薬物として指定されているのでアメリカなどでも市販で購入することはできないでしょう。

しかし、メキシコでは合法とされており、市販では購入できないですが処方箋薬として購入することができるようです。禁止薬物になる前にプロ野球やメジャーリーグで蔓延したのもこのメキシコから入手していたのではないでしょうか。

興奮剤と呼べないかもしれないけど…

SAVITRA-MAX

グリーニーとは違い、前述で紹介したED早漏治療薬スーパーPフォースと同様のものがこのサビトラマックスです。

スーパーPフォースもサビトラマックスも名前に”スーパー”や”マックス”がついていることでわかるように、どちらも最強と言われるED治療薬です。

サビトラマックスの場合、バイアグラとは違うED治療薬のレビトラの成分バルデナフィルと早漏改善成分のダポキセチンが配合されております。

レビトラの成分はバイアグラの弱点を補った成分と言われているため、服用しやすいのが特徴でもあります。効果はスーパーPフォースと同じような感じとなるため、サビトラマックスもグリーニーのような興奮作用はありませんのでお間違いなく。

詳細は下記をクリックして確認↓↓

おすすめのED治療薬、即効性重視のレビトラジェネリックランキング
レビトラジェネリックの人気売れ筋ランキングを紹介しております。レビトラジェネリックはレビトラと同じ有効成分を使用しており、理論上は同じ効果、持続時間、副作用...

グリーニーの依存性がその後の覚せい剤使用に繋がったか?

中毒症状

興奮剤グリーニーは2000年前半まではドーピング薬物として指定されていなかったこともあり、各プロスポーツ選手はこぞって使用していたようです。

特に、メジャーリーグで当たりまえに使用されていたこともあり、日本でも外国人選手からプロ野球へ浸透していき、各球団に蔓延していったようです。

しかし、興奮剤グリーニーの成分は覚せい剤と同じ作用をするものです。

徐々に耐性が付き、錠剤の服用量が増えてしまうと依存性が出てきてしまいます。そしてグリーニーが効かなくなってしまったら、依存性を脱却できず、次は覚せい剤に手を染めてしまうことになるのでしょう。

プロ野球での覚せい剤逮捕が大きく取り沙汰されておりますが、こういった背景からグリーニーから覚せい剤に手を染めていくと考えると、まだまだ覚せい剤に手を染めてしまったプロ野球選手がいる可能性も否定できませんね。

グリーニーなんて駄目!タダポックスで性春を!

タダポックス(tadapox)20mg

覚せい剤と似た成分のグリーニーの使用は、覚せい剤に手を染めるきっかけになるかもしれないです。できるだけ安全に夜の生活を興奮し楽しむためにもグリーニーではなくタダポックスを使用することで、ED(インポ)と早漏を改善させることができます。

タダポックスは医薬品に指定されているED治療薬の成分と早漏改善の成分が合わさった、コストパフォーマンスにも優れたED早漏治療薬です。

ED治療薬の成分で血管拡張作用をお越し勃起に必要な血液を送り出す準備を起こし、早漏改善成分で脳の興奮をコントロールさせ早漏という暴発行為を抑制させます。

パートナーを満足することができれば今後も夜の興奮度も継続させることに繋がることでしょう。

詳細は下記をクリックして確認↓↓

レビトラの効果は何分後から感じられる?レビトラの効果倍増方法とは
レビトラは日本で2番目に登場し、最初に登場したバイアグラを改良したED治療薬となります。即効性があり、食事の影響を受けにくいと言われていますが、その効果は何分後...

関連BLOG

このエントリーをはてなブックマークに追加