AGAスキンクリニックの評判は?AGA治療薬を購入した方がお得?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「お医者さんに相談だ♪」

なんて言葉をテレビCMなどで聞かされ始めて10年以上経過します。薄毛の治療は病院で行えるということを伝えるための啓蒙活動的なこととなり、実際に内科や皮膚科など町のお医者さんなどではプロペシアミノキシジルなどのAGA治療薬を処方してくれることができ、AGA専門のクリニックなども登場するようになりました。

そこで今回は全国で40院以上を展開するAGA専門クリニックであるAGAスキンクリニックの評判や治療方法、AGA治療薬の購入などについて紹介していきたいと思います。

GACKTをCMに起用しているAGAスキンクリニックの評判とは?

d19524-1-535922-13

AGAスキンクリニックで治療を6ヶ月行った400名を調査したところ、実に99.4%の人が発毛を実感したということをホームページでも掲載しております。

また、シンガーソングライターのGACKTを2016年よりCMに起用し、発毛率と合わせて益々成長の期待が上がっております。口コミでも拡がっており、人気の秘密を探ってみると、

全国の主要都市にあるため急な引っ越しでも対応できる

診療金額がわかりやすい

治療方法が豊富

などが挙げられます。AGAスキンクリニックではAGA治療の不安要素を取り除いた診療方法を行っていることが安心して治療を行える要因だと思います。もちろん、実績の高さや口コミでの評判も人気の要因でもありますね。

【通販口コミで人気】プロペシアジェネリック・フィンペシア 1mg

フィンペシア(finpecia)1mg

飲むAGA治療薬で口コミで人気のプロペシアのジェネリックがこの フィンペシアとなります。

プロペシアと同成分であるフィナステリドを使用し、毛髪の成長サイクルを改善化させることで薄毛治療を行います。半年以上使用することで現状維持効果が98%と高い改善率があります。

AGA(薄毛や抜け毛)は早期の治療が肝心です。

看護師と医師

AGAとは男性型脱毛症のことで、男性の薄毛・脱毛の原因の大半がこのAGAです。男性ホルモンの一種であるDHTが男性ホルモンレセプターと結びつくことで毛髪の成長サイクルを乱れさせ薄毛の要因をつくりだします。

AGAの治療には主にこのDHTの生成を抑制させたり、頭皮の血流を改善させたり毛母細胞の発毛を促進させたり行います。その効果で異常をきたしていた毛髪の成長サイクルが正常化されたり、発毛や成長が遅くなっていた毛髪の成長を促進させAGAの治療を行いますが、AGAが進行しすぎてしまうと治療薬の効果がなかなか現れなくなる可能性があります。通常では半年ほどで発毛効果があらわれることになりますが、治療が遅いと1年~2年と治療期間が長くなることにもなります。そのため、AGAの治療にはできるだけ早期に治療を行うことが大切です。

AGAは早期に治療を行うことで発毛効果も早くなります。しかし、AGAは進行する症状であり、治療を長期に中止してしまうとまたAGAが進行し始めることになりますので、継続的に治療を行っていきましょう。

ミノキシジルの効果・作用とは?有効成分のミノキシジルランキング
有効成分がミノキシジルのAGA治療薬は頭皮に直接塗布するタイプと内服薬があり、内服薬の方が発毛効果が高く、低濃度のものは女性のFAGAにも使用可能。今回は有効成分ミ...

AGAスキンクリニックに通うよりAGA治療薬を自分で購入した方が得?

originalpixta_21968688_XL

AGAスキンクリニックでもまずはAGA治療薬を中心に治療を行っていきます。このAGA治療薬の中にはAGAスキンクリニックオリジナルの治療薬も存在しますが、通販で個人輸入できる治療薬も使用しております。同じ成分のお薬を使用した場合、どちらがお得か調べてみました。

比較表

2017年4月10日現在のAGAスキンクリニックと個人輸入通販サイト「クスリグラ」で価格を比較しています。

AGAスキンクリニックの場合、初診料5,000円再診料無料となっておりますが、今回は再診料として比較しています。

クリニックへ行くには交通費が掛かりますが、通販でも1,000円(10,000円以上購入で無料)の送料が掛かるためお互い含めずに比較しています。

1ヶ月を4週間(28日)として1錠(1日)あたりの金額を計算しています。

お互い価格を比較できるものとしてはプロペシアとプロペシアジェネリックとなります。プロペシアの価格はAGAスキンクリニックの方がお安くなっておりますが、プロペシアジェネリックは圧倒的な差があります。クスリグラではザガーロはありませんがザガーロジェネリックがあり、ジェネリック医薬品ということもあり価格が安くなっております。

お互い一長一短のような構図となっており、AGAスキンクリニックのイチオシと通販でのイチオシが棲み分けされているようにも感じます。評判や口コミではAGAスキンクリニックのオリジナル薬については確認できませんでしたが、成分としてはプロペシアやリアップの成分にサプリ成分を配合したもののようですね。

【通販口コミで人気】プロペシアジェネリック・フィナステリド 5mg/1mg

フィナステリド(finasteride)5mg

飲む薬の代表格であるプロペシアは、元々前立腺の治療薬として使用されておりましたが、その後AGAに効果があることがわかり日本ではAGA治療薬として認可されております。

フィナステリドプロペシアのジェネリックとなり、薄毛の原因となるDHTの生成を抑制し頭髪の成長サイクルを改善させ治療を行います。

プロペシアよりも高含量の5mgのタイプもあります。

AGA治療薬の個人輸入は厚生労働省が認めています。

インターネット通販 AGA治療薬を購入するには、病院やクリニックで処方してもらうか、個人輸入として通販で購入するかどちらかになります。

医薬品の個人輸入通販は、個人での使用で指定範囲内であれば特に手続きなしで輸入することが可能となっております。そのため、AGA治療薬の海外製品を個人輸入通販することは可能となります。

現在、日本で認可されているAGA治療薬は「ミノキシジル外用薬」「プロぺシア」「プロペシアジェネリック」「ザガーロ」の4種類となっておりますが、プロペシア、ミノキシジル以外の2種類は2015年に認可された新しいものとなっております。そして、一気に2種類も認可した要因は個人輸入通販だと言われております。

10年以上前から啓蒙活動を行ってきたAGAの治療ですが、保険適用ではないため自由診療となります。また、インターネットの普及によって病院へ行かずに安価な個人輸入で通販購入する方が増え始めてしまったことで国内の薬品流通が少なくなってしまいました。これに頭を痛めた厚生労働省が、国内の薬品流通を増加させるための新たな風として価格帯が異なる2種類のAGA治療薬を認可させたという経緯があります。

抜け毛に効果があるおすすめのプロペシアジェネリックランキング
プロペシアジェネリックはプロペシアと同じ有効成分を使用しているため理論上は同じ効果を発揮します。AGA治療薬でもプロペシアの特許が満了した事もありジェネリックの...

【通販口コミで人気】ミノタブ・ロニタブ 10mg/5mg

ロニタブ(lonitab)5mg

ミノキシジルタブレットと呼ばれる内服タイプのAGA治療薬がこの ロニタブです。

主成分のミノキシジルは主に外用薬として使用することが多いですが、内服薬として使用することで発毛効果がダイレクトに伝わるため効果が高いのが特徴です。

血圧が下がるなどの副作用や併用禁忌薬が外用薬よりも起こりやすいので使用方法を守って服用しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加