プロペシアを飲むと勃たなくなる?男性機能障害への心配点とは?

生活改善薬ってご存知ですか?

2000年前後からよく耳にするようになった言葉ですが、名前のとおり生活を改善するお薬になります。

お薬の種類でいくと、ED治療薬AGA治療薬経口避妊薬禁煙補助薬など疾病の治療を目的としない医薬品のことを指します。どれも病気とは言えない状態ではありますが、日常生活を円滑に過ごすためにはどれも治療を行っていきたいものであると言えます。特に男性の場合、EDとAGAの2つの症状は男性としての魅力を落としてしまう可能性のある症状ですので一刻も早く治療を行いたいところです。

今回はそんな中、AGA治療薬であるプロペシアがEDになってしまう副作用があるということがインターネットでも有名となっているため実際にプロペシアについていろいろと調べてみることにしました。あなたは髪の毛をとりますか?それとも勃起をとりますか?

プロペシアはどんなお薬なのかを理解しましょう。

プロペシア

プロペシアはAGA治療薬であり外用薬ではなく内服薬となります。もともとは前立腺肥大の治療薬として使用されていましたが、その後毛髪の成長サイクルを改善させる効果があることがわかりAGA治療薬として認可されました。日本でも認可されており、2015に特許が満了となったことで各社からプロペシアジェネリックも登場しております。

プロペシアのAGAに対する作用機序は男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成に必要な5-α還元酵素のうち2型を阻害する働きがあり、それによりDHTの生成を抑制することになります。このDHTは毛髪の毛乳頭細胞に存在する男性ホルモン受容体と結びつくことで、毛髪の成長サイクルを乱れさせ成長期を短くさせます。それにより脱毛が促進しAGAの原因となってしまいます。AGAに悩む男性の脱毛箇所には通常よりも多いDHTが存在しているため、このDHTを抑制させるのがプロペシアの効果となります。

プロペシアの臨床結果では98%の人に効果があり、髪の毛が増えたり、髪の毛の質が変わった方など目に見える効果があった方は1年間の使用で58%、2年間の使用で68%と継続的に使用することで徐々に効果を発揮していくことがわかっております。

 


プロペシア 1mg 

propecia-300x293
 

 
日本でも認可されているプロペシアは内服タイプのAGA治療薬の代表的存在のお薬です。男性ホルモンの一種であるDHTの生成を抑制し髪の毛の成長サイクルを改善させることができます。3年間の臨床試験では98%の方に現状維持以上の効果のあったAGA治療薬です。

 

プロペシアの副作用と注意点まとめ

リスクの確認

このように、プロペシアのAGAに対する効果は非常に高いことがわかりますが、副作用や注意点があります。

まずは、男性のみが服用できるもので、女性は服用することができません。特に妊娠している方の場合、プロペシアの成分は胎児の生殖器に影響を与えてしまう可能性があります。これは成人した男性には悪影響のDHTですが、胎児や小児といった成長期には生殖器の生成に関わる非常に重要なホルモンだからです。そのため、女性や未成年などは使用ができません。また、これにより使用者も服用中止して1ヶ月以上経過するまでは献血ができません。

副作用としては重篤なものとして頻度不明ではありますが肝機能障害があります。体が著しくだるいなどの症状が出た時は血液検査などで異常数値がでることがありますのでその後は服用できなくなる可能性があります。その他の副作用として、過敏症乳房肥大、性欲減退勃起不全などがあります。

 


フィンペシア 1mg

finpecia-300x293
 

 
インドの大手ジェネリック製薬会社であるシプラ社が製造するプロペシアジェネリックがフィンペシアです。価格が安いこともあり、ランニングコストが掛かるAGA治療にはとてもありがたいお薬となります。プロペシアからの移行者の購入が多いものとなっております。

 

何故プロペシアを飲むと男性機能障害(ED)になるの?

虫めがね

このようにプロペシアの副作用には男性機能障害を起こす副作用の存在が分かっております。詳細は未だわかってはおりませんが、一説によると、テストステロンの生成が抑制されることで起こると考えられております。

DHTは男性ホルモンの90%以上を占めるテストステロンと5-α還元酵素が結びつくことで生成されます。つまり、DHTへと変換されたテストステロンは減少したことで新たにテストステロンを生成することを行いますが、プロペシアによりDHTへと変換されなくなったテストステロンは減少しないため、新たにテストステロンを体内でつくることを行わなくなります。テストステロンの生成は睾丸で95%生成されるため、新たに生成されないことで睾丸の機能が落ちてしまうことが性欲減退やEDに繋がっているのではないかということです。

 


フィンカー 5mg

フィンカー(fincar)5mg
 

フィンペシアと同じインドの大手製薬会社であるシプラ社が製造するプロペシアジェネリックとなります。フィンペシアの1mgに対し5mgと高含量のタイプとなっております。錠剤を割って使用することでランニングコストを抑制することが可能ですが、錠剤を割って使用する際は女性や子供が触れないよう注意しましょう。

 

プロペシアを飲んで男性機能障害(ED)になる確率ってどれくらい?

円グラフでの確率

では実際にプロペシアを服用することで、EDになる確率はどのくらいなのでしょうか?

プロペシアの添付文章によると、48週間の二重盲検比較試験では、性欲が落ちる「リビドー減退」1.1%「勃起不全」0.7%でした。また、使用成績調査では臨床試験時の3倍ほどの調査例を行い、「リビドー減退」0.2%でした。

結果、EDとなる確率は1%ほどとなっておりインターネットでもよく取り上げられているプロペシアでのEDは大きく騒ぎ立てるほどの確率ではないことがわかります。

逆にプロペシアを飲んだらEDになるかもと思ってしまうことのほうが「心因性ED」としてプロペシアの成分とは関係ないところでEDとなってしまうことも考えられますので、気にし過ぎには注意しましょう。

 


フィナステリド 5mg/1mg

フィナステリド(finasteride)5mg
 

プロペシアジェネリックであるフィナステリドは有効成分をそのまま製品名にしているものとなっております。1mgの通常タイプと5mgの高含量タイプがあり、症状に合わせて選べることが可能です。ミノキシジル製剤と併用することで髪の成長をより効果的に発揮することが可能です。

 

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です