おすすめのED治療薬、即効性重視のレビトラジェネリックランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レビトラはバイアグラに次いで登場したED治療薬です。バイアグラだけだったED治療薬の可能性を拡げることになったレビトラは現在、日本でも人気のED治療薬となっております。

日本ではレビトラの特許が満了になっていないため、まだレビトラジェネリックは登場しておりません。しかし、世界に目を向けるとレビトラジェネリックは沢山存在しております。

今回は、レビトラジェネリックの人気売れ筋ランキングをご紹介したいと思います。

レビトラジェネリックが人気の理由とは?

レビトラジェネリックとはED治療薬レビトラと同じ有効成分であるバルデナフィルを使用しているため、理論上はレビトラと効果、持続時間、副作用などの作用機序が同じとなります。

レビトラはバイアグラ、シアリスなどのED治療薬の中では一番の即効性があり、日本で認可されているED治療薬では一番の勃起作用があると言われております。レビトラジェネリックは新薬であるレビトラの後に登場し同じ有効成分を使用するため薬剤価格が安いだけではなく、他にも特徴があります。

レビトラの効果は何分後から感じられる?レビトラの効果倍増方法とは
レビトラは日本で2番目に登場し、最初に登場したバイアグラを改良したED治療薬となります。即効性があり、食事の影響を受けにくいと言われていますが、その効果は何分後...

薬剤価格がレビトラよりも安い

originalpixta_21968688_XL

ジェネリック医薬品は新薬と同じ有効成分を使用するため、薬剤を開発するコストが安くすむため薬剤価格も安くなります。

病院で処方されるレビトラの価格は1錠あたり1,500円~2,000円ほどで、病院では自由診療扱いになるため価格も一定ではありません。

レビトラジェネリックも価格は商品ごとに異なりますが、定価でも1錠あたり500円ほどと、1/3~1/5の価格で購入することができます。

レビトラジェネリックを製薬するメーカーが違う

235

レビトラを製薬する製薬会社はドイツのバイエル社となっております。

世界の医薬品メーカーランキングでもベスト20に入るなど大手製薬会社が製造・販売しており日本でも知れ渡っている製薬会社となります。

しかし、ジェネリック医薬品を製薬する製薬会社などは聞いたことがないようなメーカーが製造していたりしますが、それは、まだまだジェネリック市場が日本では浸透されていないことと、日本のジェネリックを製薬している製薬会社の規模がまだ小さいということがあります。

日本で一番のジェネリック製薬会社は「日医工」「沢井製薬」となり、売上高は10億ドルほどとなりますが、EDジェネリックで有名なインドの製薬会社などでは「サンファーマ社」が45億ドル、「ルピン社」が20億ドルと日本のトップの2倍以上の売り上げを上げております。

(2014年エバリュートファーマより)このように世界では日本よりジェネリック市場が発展しているため、日本では知られていない製薬会社が日本の製薬会社より売り上げが高く世界で使用されていることとなります。

レビトラとは薬剤の形状が違うものもある

薬のカタチ

薬剤の形状も新薬のレビトラとは異なってきます。レビトラの形状はオレンジ色の円形の錠剤となっておりますが、色や形が異なるものもあります。

これは新薬よりも飲みやすくするために、それぞれの製薬会社の独自製法によって製造されるために起こります。水なしで服用できるタイプや1錠を大きくして割りやすいように割線を入れているものなど、ジェネリック医薬品での開発の賜物であることともいえます。

では、実際にどんなレビトラジェネリックが人気で売れ筋なのかみてみましょう。

レビトラジェネリック人気売れ筋ランキング

ランキング

pics3670 【人気売れ筋レビトラジェネリック】サビトラ20mg/10mg

savitra-300x293

レビトラジェネリック人気売れ筋ランキング1位は、インドのサバメディカ社が製造する『サビトラ』となりました。

形状はレビトラと同じようなオレンジ色の丸い形状となっています。

サバメディカ社は2003年に設立された新しい製薬会社で、ジェネリック医薬品を中心に製造しています。アフリカや東南アジアなど安い医薬品を必要とする新興国に市場を持っており、インド国内でも急成長をしている製薬会社です。

薬剤価格が安く病院で処方されるレビトラよりも1/3~1/5の価格で販売されている事と、20mgだけではなく10mgの取扱いがあることも含量を選ぶ事が出来るということで人気があるようです。

pics3669 【人気売れ筋レビトラジェネリック】バリフ20mg

valif-blog

レビトラジェネリックでは一番の知名度『バリフ』レビトラジェネリック人気売れ筋ランキング2位となりました。

バリフはバイアグラジェネリックで一番人気のカマグラなども製造するアジャンタファーマ社が製造・販売しております。

昔からレビトラジェネリックでは人気がり、知名度の高い製品となっております。そのため、品切れになることも多いレビトラジェネリックです。

⇒【ブログ】バリフの効能を分析!これさえ知っておけば安心して通販で購入できる

バリフもレビトラと同じように円形でオレンジ色の錠剤となっております。

pics3666 【人気売れ筋ジェネリック】ブリトラ20mg

ブリトラ(vilitra)20mg

レビトラジェネリック人気売れ筋ランキング3位『ブリトラ』は、センチュリアン社が製造するレビトラジェネリックとなります。

ブリトラもまた、レビトラジェネリックでは知名度の高い製品となっており、品切れになることもあります。

⇒【ブログ】レビトラジェネリックの『バリフ』と『ブリトラ』が品薄状態に!?

定価でも1錠あたり350円ほどと安さが魅力となっており、1/4~1/8の価格で購入することができます。薬剤の形状はレビトラと同様の丸い形状のオレンジ色となっております。

この価格でレビトラの勃起効果を受け継いでいるのは、とても嬉しいことですね。


 

レビトラジェネリックを選ぶことは、即効性を求めているからだと思います。そのため、薬剤の形状の変化よりもタイミングとして使用しやすいものが選ばれております。

レビトラの勃起力はED治療薬の中では一番のため、10mgの含量の少ないものでも十分に効果があります。割って使用することもできますが、そのままの包装されている状態で即効性と合わせて服用しやすい10mgも人気があるのがサビトラが1位の要因にもなっていることでしょう。

☞ED(インポ)になってしまう原因とは?

レビトラジェネリックの服用方法は?

177 (1)

レビトラジェネリックの服用方法はレビトラと基本同じになります。持続時間や効果、副作用などの作用機序も含量が同じであればレビトラと理論上は変わりありません。

ED治療薬特有の食事の影響はあるのか

01

レビトラジェネリックはバイアグラよりも食事の影響を受けにくいため、あっさりとした食事であれば食後でも効果を発揮します。

しかし、食べ過ぎたり、油っぽい食事を食べた場合は効果が半減してしまう可能性があるため、空腹時に服用することが望まれます。

成人男性が普段食べる量の食事であれば、影響を受ける可能性が高いです。いつもより半分くらいの量に調整するか、うどんなどのあっさりした食事であれば大丈夫のようです。

レビトラと変わらない即効性はあるのか!?

kldfc

ED治療薬の中ではバイアグラやシアリスよりも即効性があるのがレビトラであり、レビトラジェネリックも同様に即効性はあります。

服用後、20分ほどで効果を発現するので、性行為前に服用すれば、十分に間に合うことができます。また、早漏改善効果もバイアグラやシアリスと比較すると高いので、満足できる性行為を行うこともできます。

勃起持続時間はおよそ5時間~となっており、服用する含量の増減によって持続時間は変化します。

レビトラジェネリックの副作用はどんなのがある?

頭痛

レビトラジェネリックを服用するとほとんどの方が副作用を感じることになるでしょう。

主な副作用は顔のほてり、目の充血、動悸、頭痛、視覚障害などがあります。勃起効果が発現するときにお酒を飲んだときのような感じで副作用を感じます。副作用を感じたら勃起効果が発現した合図だと思っていただくことができます。

勃起効果が終わると副作用も治まります

この副作用の原因はED治療薬の効果からのものです。ED治療薬はPDE5阻害薬となっており、PDE5を阻害することでcGMPを活性化させ血管を拡張させ勃起を促します。

しかし、人にはこのPDEが1~11まであり、他のPDEも阻害してしまうと副作用として現れてしまいます。ほてりや目の充血、動悸、頭痛なども脳や血管などに関わるPDE1に影響を与えていることで起こる副作用といえます。

光をまぶしく感じる視覚障害などもPDE6への影響で起こるものです。

しかし、他のPDEを阻害する力は本来阻害するPDE5よりも弱いので上記に書いたようにお酒を飲んだときくらいの副作用となります。また、薬の効果が切れると副作用も治まります。

併用禁忌薬

医者と患者

レビトラジェネリックには併用禁忌薬があり、レビトラの併用禁忌薬と同じになります。

ED治療薬以外の薬剤も併用禁忌薬などはあり、特に病院で処方されている薬剤は何かしら併用禁忌薬や副作用があると思っていただくことでより安全に服用することができます。

レビトラジェネリックの併用禁忌薬は「各種硝酸剤」のほか、「HIV治療薬の抗ウイルス薬」「内服タイプの抗真菌薬」「抗不整脈」「慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬」などがあります。

他のED治療薬よりは併用禁忌薬が多くなっております。特に内服タイプの抗真菌薬とは水虫の内服治療薬が当てはまることになりますので、一番身近で注意が必要となるお薬です。

併用禁忌薬とはレビトラジェネリックと一緒に服用することで副作用が強く発症したり思わぬ重篤な症状になる可能性があるお薬の事を指します。

これはお薬以外に、ももともと他の病気で重篤な症状になった方なども健康な方よりリスクを伴うこととも繋がりますので、何かしら治療中の方や他お薬を服用されている方も医師の確認を行ってから服用するようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加