レビトラ 20mg/10mg

セット割引
  • 2~2個で1個あたり ¥5,468(税込)
  • 3~4個で1個あたり ¥5,413(税込)
  • 5個以上で1個あたり ¥5,301(税込)
  • 商品コードレビトラ20mg 4錠
  • 定価(税込)¥7,230
  • 販売価格(税込)¥5,580
  • 在庫状態在庫有り

セット割引
  • 2~2個で1個あたり ¥5,380(税込)
  • 3~4個で1個あたり ¥5,325(税込)
  • 5個以上で1個あたり ¥5,216(税込)
  • 商品コードレビトラ10mg 4錠
  • 定価(税込)¥7,330
  • 販売価格(税込)¥5,490
  • 在庫状態在庫有り

--- 特典 ---

・獲得ポイント3%

・送料無料条件 ¥10000以上

レビトラ(levitra)20mg/10mg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このお薬と同様のお薬カテゴリーはED改善治療薬(勃起薬)・早漏改善です。

レビトラの通販に関しては副作用・使用方法などをよく御確認の上ご購入ください。

商品名:レビトラ

英語表記:levitra

ブランド:バイエル

メーカー:BAYER

内容量違い:レビトラは内容量違いがあります。

成分容量:20mg/10mgが含まれたお薬がございます。

内容量:レビトラ20mg 4錠/レビトラ10mg 4錠

有効成分はVardenafil(バルデナフィル)20mg/10mgです。

お薬の形状:錠(pill)/錠剤(Tablet)

※こちらのお薬は飲み薬です。

※こちらの商品は医薬品です。

レビトラとは?レビトラの正規医薬品(本物)です。

日本ではレビトラ・バルデナフィル錠とも呼ばれております。

日本での市販状況:こちらの医薬品は日本国内の薬局やamazon、楽天等の国内通販では販売や市販はされておりませんが、処方箋や診断書があれば処方されるお薬です。

別名称・間違い名称:レピトラ・レヒトラ・れびとあ・レビトア・れびとら・レビトラ20・勃起薬・ED治療薬・バルデナフィル錠

お薬ジャンル:ED治療薬・勃起不全改善薬・勃起薬・勃起剤

こんな症状の方が使用:勃起しない・性行為が行えない・中折れする・性欲減退

対象年令ターゲット・性別:30代・40代・50代・60代の男性・中高年の男性・シニアの方

発送国:シンガポール

効き目(接続時間):約4時間~10時間

併用すると危険なもの:併用禁忌薬あり

レビトラの使用方法(服用方法)・副作用・注意点

nomikata

レビトラ(levitra)は三大ED治療薬のひとつでバイアグラに次いで登場したED治療薬です。海外通販代理サイト薬蔵ではレビトラの10mg、20mgを紹介いたします。レビトラはドイツのバイエル薬品社が製造・販売しており、日本には10mgが2004年に、20mgは2007年に認可されました。数字が大きいほうが有効成分であるバルデナフィルの含量が多く含まれているため強く長く作用します。レビトラの有効成分バルデナフィルはPDE5阻害薬となっており、勃起抑制酵素であるPDE5の働きを抑制することで血管拡張作用のある一酸化窒素やcGMPの働きを活性化させることでペニス周辺の血管を拡張させ血流を促進することで勃起を促します。心因性ED、器質性EDなど様々なEDの発症に効果があり、20mgの場合、早漏の改善効果も期待できます。バイアグラの弱点であった食事の影響も受けにくく、バイアグラよりも即効性があるのがこのレビトラです。海外通販代理サイト薬蔵はED治療薬以外にもAGA治療薬や肌荒れ改善薬、美白やアンチエイジングサプリなども紹介しております。ぜひ色々とチェックしてみてください。

飲み方(使用方法):水などで服用後、30分ほどで勃起の効果を発揮します。勃起の持続時間は10mgで5時間、20mgで10時間ほど持続します。服用後は常に勃起状態ではなく、性的刺激を受けないと勃起はしませんので安心してください。服用は1日1回までとし、次回の服用には24時間以上の間隔を空けるようにしましょう。食事の影響は受けにくいですが、空腹時のほうが最大限の効果を発揮します。

使用するタイミング(時間):空腹時(性行為前)

服用間隔:1日に1錠まで

副作用/注意点:顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりなどの副作用の報告があります。他のED治療薬より併用禁忌薬が多いので治療中の方、お薬を使用されている方は医師への確認を必ず行うようにしてください。男性専用の治療薬ですので女性には使用できません。

レビトラが効かなくなる、効かない、効果がないと感じた方

レビトラが効かない方の多くは服用のタイミングに問題があります。有効成分のバルデナフィルは、よく食事の影響を受けないなどのコメントを見かけますが、食事の影響は受けます。しいて言えばバイアグラよりも影響を受けない程度と思ってください。やはり油分にはあまり強くはありませんので油っぽい食事は厳禁となります。暴飲暴食でなくても、カレーや牛丼などでも勃起力は落ちてしまいます。どうしても食事を行わなければならない状態であればうどんなどのあっさりとした食事に抑えるようにすれば十分な効果を発揮します。基本はバイアグラと同じで空腹時に服用し、食後であれば2時間以上の間隔を空けてから服用するようにしましょう。食事の影響以外で効かないと感じる場合は性的刺激と持病が考えられます。ED治療薬は精力剤ではないので性的刺激がなければ勃起しません。服用しただけでは勃起しないので、性的刺激を与えることで勃起をするでしょう。持病のある方が以前は効いていたけど最近効かないなどもよく聞かれます。生活習慣病やうつ病などの持病が改善されていくことで再び勃起することもできますが、改善するまでは含量を20mgまで増やしたりして調整を行ってみましょう。